俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

始発待つひとり霞の無人駅

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ご無沙汰しております。
全然こちらに顔を出してなかったので、俳句生活兼題「霞」の自選ボツ句を投句させて頂きます。
自選ボツと言っても、締め切り間近であることにさっき気が付いて作り始めたばかりなんですけどね(笑)

最新の添削

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 おかえさき

こんにちは、つちやさんポスト秀作おめでとうございます🎉🎉
実感の込もった佳句ですね!
私は、投句し始めて初めて選外でした(と言っても今までも火曜止まりですが…😓)月曜のN先生のコメントを読んで、あっ、こりゃだめだと思いましたけど😅
今回は、蜜柑という身近な兼題のせいか、秀作の句も私でもふむふむと
納得のいく句が多いと思いました!
その一ひねりが中々…
せめて水曜位いってみたいものですが😓
とりあえずお祝いのコメントでした、(霞今日締め切りでしたね!)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

ご無沙汰しております。
最近はポスト・生活、だいたい同じところに掲載されておりまする。

御句、自選没も納得でした。
見事なまでに「どこかで見た言葉の組み合わせ」で、「どこかで見た風景」の句(笑)
ここまで気持ちよくできれば清々しいです。

またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

郷里様こんばんは。
ご無沙汰しております。
久し振りにお名前拝見いたしましたので、ついお邪魔致しました。
貴句、想像のすごく広がる句ですね。
まずこの「ひとり」は作者本人なのか?それとも別の誰か?
「始発待つ」、仮に地元の人ならば時刻表を熟知しているので、わざわざ待つような時間に駅に来る事はない。
ではこの人は旅人?
でもこんな無人駅の地に旅館などあるのだろうか?
さらに旅人だとして、何故始発に乗る必要があるのか?
この「人」は「訳ありの人」?
想像すればするほど????
意味深な一句です。
季語「霞」は、春の昼の季語。
夜には「朧」になります。
始発と言う、まだ朝開けやらぬ早朝に、はたして「霞」は立つのだろうか?
これが最後の?となりました。
長々と?ばかりの感想ですみません。
機会がありましたら自句自解していただけると有難いです。
よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

つちやさん、こんばんは。

これはウォーミングアップの一句ですね。
まずは類想ワードを書き出してからの本番のスタートって
やつですか。
私もまだ3句はキープしておりませんが、肩慣らしの一句を
この後、放出しますね。
まじめに考えていると、ふざけた川柳のような句が浮かんで
きてしまう私です。笑っていただけたら幸いです。
いつか、きっといつの日か、天・地を!。頑張りましょう!。

点数: 2

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

つちやさん、おはようございます。
俳句ポスト秀作、おめでとうございます🎉。

仲間内から木・金が出ることは大変励みになります。
”手の甲”いいですね。言われてみれば『あるある』ですが、
誰もそこには着目しない。正に、やられたって感じですわ。

今、私はコロンブスの卵状態です。
以上を以って、私のお祝いのコメントとさせていただきます。

ずいぶん下の方に埋もれていたので、ほじくり返して上の方に
持ってきておきますね。
今後ともよろしくお願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

私もご無沙汰しております
あちこちのご活躍おめでとうございます🎵
始発という時間軸とひとりというの人物像
霞の季語が立った場所の特定と
何もかも整っているではないか~
光景もしっかり見えます。なんでボツなの?と
一年前の私なら言っていたと思います(笑)
最近は類想や凡人ワードなるものを覚えましたのでイサク様のご意見と同感です。
つちや様の句いつも楽しみにしております🙇

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

はじめまして。

私如きがおこがましいかなと思いつつ少々。
一人は言わなくても、無人と始発で、ほぼ人気の無くひっそりした情景は伝わるのではと思いました。それとやはり季語を句末て立てるのが良いのかなと。
「始発待つ無人の駅の霞かな」

よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

つちや郷里さん、こんにちは。再訪です。
俳句ポスト木曜日の秀作入選、おめでとうございます!素晴らしい!

木曜日以降はよくわからない句の場合がありますが、郷里さんの句はなるほどなぁ、と感じ入りました。お見事!
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

つちや郷里様 おはようございます。
お世話になります。
「霞」俳句生活兼題でしたね。忘れていました。
始発、無人駅、ひとり・・・ありそうですね。
霞は難しいです。聴覚、臭覚、視覚(色とか)触覚などの組み合わせがありそうですね。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「始発待つひとり霞の無人駅」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

つちや郷里さん、こんにちは。御句拝読しました。

いい句です!しかし、始発やひとり、下五の無人駅と類想が多そうですね。
あと私が少し気になりましたのは、「ひとり霞」のように読めることです。
しかし、下五の「無人駅」を開いて中七に移動し、「ひとり」をなくすと、何だか別の雰囲気になるような…。

・始発待つ無人の駅の霞かな

同じかな?改悪か?すみません、よろしくお願いします!

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

同じかなチェインギャングと人生と

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

めいめいの夢の行方や花巡り

作者名 こま爺 回答数 : 7

投稿日時:

墓洗い還暦告げる次男坊

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『始発待つひとり霞の無人駅』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ