俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春風や工事現場の話し声

作者 もんこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもありがとうございます。

我が家から道路を隔てたお向かいに大きな倉庫の建築をしています。
寒い冬の只中は機械の音が響いてましたが、この頃は工事の方の話し声が聞こえてきます。
宜しくお願い致します。

最新の添削

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 みつかづ

初めまして。もんこさんの俳句を拝読しました。

良い句ですね。建築現場の活気が感じられます。
以下に気になる点を挙げます。

1:「話し声」が具体的ではない
打ち合わせの声なのか、指示の声なのか、ただの喋り声なのか
2:季語「春風」と下五「話し声」の乖離
春の風は時として強風になりますが、それでも聞こえる様な話し声だと騒音レベルの喋り声になってしまいます。

建築工事の進捗はどんな様子でしょうか?
それに合わせて季語を変えると更に良くなりそうです。

進捗に合わせて、以下の様な添削が考えられます。

①工事が着工間も無く→春兆す建築員の「よし、やるか」
②工事が丁度半ば頃 →春半ば建築員の合図声
③工事が竣工の間近 →夏近し建築員の「異常無し」

いかがでしょうか?

新しい句を楽しみにしております。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、みつかづさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

工事現場は安全管理のひとつとして掛声が大切らしいですね。そこで、「話し声」を安全管理上の言葉として少し具体的にしては如何かと思います。

工事現場も字数を節約する意味でも「現場」で良いのではと思います。

ということで次を提案します。
「春風や現場に響く異常無し」
春風と異常無しは取り合わせとして良く響くと思います。

今後ともよろしく。

点数: 3

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

もんなさん、こんにちは。
御句拝読しました。いい句ですねー。寒い間は押し黙って作業していた人たちも、暖かくなって会話するようになった。ちょっとした喜びを感じます。

でも、竜子さんのようなご懸念もわかります。
そこで、こんなのはいかがでしょうか?

・春めきて声かけ合ふや作業員
・春風に活気芽生えし現場かな
・春風や工事現場に指示の声

娘の家の向かいが新築工事をしているのですが、うるさいうるさいと言っていますよ。もんなさんの句がそういうのでなくてよかった(笑)!

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

もんなさん、こんにちは。
再訪です。
種まきうさぎのこと、教えてくださってありがとうございました。

ある山に溶け残った雪の形が動物に見えるようになったら、農作業の始まり(春の訪れ)という話は白馬岳とか農鳥岳とかありますが、いずれも、申し訳ありませんがあまりそれらしく見えないなと思っていました。
しかしもんなさんに教えられて、吾妻連峰の種まきうさぎ、調べてみました。おお、これはまさにうさぎ!驚きました!
私が見たのは写真ですが、実際に見たらもっと感動しますね。いつか見てみたいです。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 幸福来々

句の評価:
★★★★★

『冬蝿』の句のコメントありがとうございます。

提案いただいた句を読んで、『とおざけて』は説明的でもっといい表現があるかもなと思いました。

さて、本句ですが。

草花の恵みを運ぶ『春風』と『工事現場』で、いい家が建ちそうだなー。なんて気持ちの良い春風なんだ!感じですかね。

詩が少ないというか書かれていることのそれ以上でもそれ以下でもないなと感じてしまいます。

原因は『話し声』にあると思います。
『工事現場』とあれば、声がするものだと思います。
声がしないなら描写すべきそんな場所な気がします。
例えば、工事現場の静寂とかですね。
なので、『春風』か『工事現場』をもっと描写する方がいいかもしれません。
例えば、「春風や工事現場のヘルメット」とかですかね。

材料を変えずに詩の量というか読者が想像するための余白を増やすとしたら、こんなのはどうでしょうか。

工事現場をゆく春風の話し声

点数: 2

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

もんな様 こんにちは
お世話になります。
御句
工事現場から話し声ですか?少し安全管理が不安になりますね。
春風や工事現場の指差呼称(さしこしょう)
としました。
句意を変えて失礼しました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

もんな様 こんにちは
お世話になります。
拙句の漆のコメントありがとうございます。
こちらは地震被害で能登の輪島塗の漆が匂が消えてしまったのか?という句意でした。
冴返るの季語は春になってのに寒中に戻った。地震でまた冬に戻ったです。
分かりにくかったですね。
御句の
春風は佳いと思いました。最初にそれを申し上げればよかったのですが、失礼しました。
また、よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、いつもお世話になります。
御句ですが、目の付けどころがいいですね✨皆様のコメントも分かりますが…今まで寒くて余計な事なんて話す余裕がなかった現場の人が少し暖かくなって、無駄口をする余裕が出来た雰囲気が敢えてはっきり言わない「話し声」に出ていていいと思います!
私はこのまま頂きます。
それに、なおじいさんのコメントで知ったのですが、そちらでも山にうさぎの形が出ると農作業の印となるんですね~「種蒔きうさぎ」可愛いですね✨
こちらの妙高山(我が家からは遠いですが)でも、跳ね馬の形に雪が残ると農作業の合図という事が新聞に載っていて、昔詠んだ事があります!

・春耕の跳ね馬出づる妙高山

そのままですが😅春耕が春の季語になります。
また、よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「春風や工事現場の話し声」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

もんな様、こんばんは🙂

出来ていると思います…🤔
「春風」は、"はるかぜ"ですよね。
少し変えて、私も作って見ました。
あのコンコンと、杭を打ち付ける機械、何て言うんでしょうか…

「はるかぜや工事現場の杭打ち音」
「春風にビルが立つらし杭打ち音」

宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

戦時下の句を調ぶるや冬の夜

作者名 めでかや 回答数 : 5

投稿日時:

日盛りのつらぬく光ダイビング

作者名 幸福来々 回答数 : 1

投稿日時:

四月馬鹿二日に嘘の馬鹿野郎

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春風や工事現場の話し声』 作者: もんこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ