俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

東に月菩薩なりけり冬の暮

作者 吉田一音  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

一週間前の日、夕方五時の夕焼けに魅せられておりました。 尚、振りむけば其処は全く違う世界が有ります。“青藍”から“み空色”のスクリーンに“カナリア色”に光る月が在る。ただ其れだけに引き込まれそうな姿でした。

最新の添削

「東に月菩薩なりけり冬の暮」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。ご丁寧にありがとうございます。一音様の見た光景をどう読み手に伝えるのか。思いが強すぎると、伝わらないこともあったりします。
◆冬夕焼のっと菩薩のやうな月
夕焼を主役にして、善悪は自信ないですがすっきりと。月は東に決まってますので。
菩薩は月の比喩でよいでしょうか?
たしかスーパームーンの日でしたよね?
二月は今年最大らしいですよ!🙇

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「東に月菩薩なりけり冬の暮」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつもコメントありがとうございます。🙇
「東に」とくれば「西に」を期待しますが、敢えて裏切っているのでしょうか?
「冬の暮がまさしく菩薩のようだ」と詠まれてますが、「東に月」との因果関係が、私の句力では理解出来ませんでした。東に月があるとそう見えるのですか?ご教授お願いします。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

炎天や集金人のバイク音

作者名 中村あつこ 回答数 : 3

投稿日時:

昼酒の深み知りたる花見かな

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

凩の通ひ路なるや妻の胸

作者名 一本勝負の悠 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『東に月菩薩なりけり冬の暮』 作者: 吉田一音
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ