俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋天や掴みどころの無きことば

作者 卓鐘  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題で。
秋の空も俳句もなかなか掴みどころがないっす。

最新の添削

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 おかえさき

こんにちは、やっとN俳観ました!
入選おめでとうございます🎉🎉🎉
9000分の6!素晴らしい快挙ですね~✨ボンには思い付かない発想です😥
先生もべた褒めでしたね、俳人目指して頑張って下さい💪
※ちゃんと掴んでらっしゃるじゃないですか…😄

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「掴みどころのない」という慣用句の句です。
「つかみどころ」といえば「ない」ものですので(「つかみどころがある」とは言わないので・・・)、この言い回しは音数でも説明感でも損している気がします。

・言葉とは掴めぬものよ秋の空

こんな風ではいかがでしょう?

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
無きことばが少し直接的な感じがしました。

秋天や掴みどころの無き雲よ

雲の方がもっと近くて直接過ぎますね。

秋天や掴みどころの無き思ひ

やはり俳句は楽しいけど難しいです。私も頑張ります。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

卓鐘様 おはようございます。
お世話になります。
秋天とつかみどころなきことばの取り合わせ、秋の空は気まぐれという解釈でしょうか?
秋空の掴みどころなき青さかな
映像を出してみました?
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

卓鐘様 再訪です。
さきほどの提案は中八でしたので、訂正して
秋天や掴みところのなき青さ
失礼しました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌇お世話になります。
さて、御句。
・若干、季語が近いような気がします。
秋天=(nearly)秋の空、「空」も掴めないし。
あるいは、「空」なる文字がかもす「何もない」感じを避けるため、「秋天」にされたかも、、。
そして、私は、このように、日常会話からはじまり、「言葉」の本質=掴みどころ無い、と思っています。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

やはり限りなく具体性を追い求めることでしょうか。

「つかみどころ」を「すがたかたち」に置き換えると少しは具体化すると思います。
言葉も描写または表現にすると姿かたちと合いますね。

”秋天や姿かたちのない描写”
”秋天や姿かたちのない表現”
言葉はどうでもいいか、
”秋天や姿かたちの見えぬまま”

ご参考迄に。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
再訪です。
貴句は、作者の「ジレンマ」「もどかしさ」「あともう少しで掴めるのに」と言う気持ちが表現したいのだと思います。
「掴めぬもの」と達観してしまっては、 そこで終わりのような気が私はしました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

卓鐘さん、おはようございます!
N俳特選おめでとうございます㊗️!

いい句です。やられた。悔しい(笑)。

私も続けるよう頑張ります。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 打浪泳人

句の評価:
★★★★★
★★

卓鐘さん「N俳特選六句入り」おめでとうございます。ご無沙汰しています、打浪泳人です。あなたの特選入りは、とても励みになりました。さて、御句ですが、秋天の澄んだ空気感と中七下五のぼんやりした空気感の二物衝突の一句と受け取りました。

点数: 1

添削のお礼として、打浪泳人さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋天や掴みどころの無きことば」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

卓鐘さん、こんにちは。
先ほどはお祝いを言うのに集中してしまって、楕円のボールの添削のお礼を伝えるのを忘れました。
有難うございました。
おっしゃる通りで、焦点が定まっていませんでした。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

暑き日の玉の汗後に滝となる

作者名 おーじ 回答数 : 1

投稿日時:

タップして人それぞれに蓮の蓮

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

春の虹誰にも見せぬ涙あり

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋天や掴みどころの無きことば』 作者: 卓鐘
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ