俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

返句は自句オマージュにて

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

イサク様 おはようございます。
初めましてよろしくお願いいたします。
拙句の天の川のコメントありがとうございます。
手控えを見ると棚田となっていました。直す必要なかったですね。
芭蕉の荒海やの型を使いました。
添削頂いた俳句は勉強になります。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
イサクさん、蜻蛉の羽の句へご意見ありがとうございました。見て下さっていたことが分ってとても嬉しいです。小休止の部分を首傾げにしようかなとか・・・
なおじいさんが旅に出てしまったと思って、おかえさきさんもショックを受けてましたけど、イサクさんがコメントを再開していただけて良かったです。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

助詞分析ありがとうございました!楽しかった!

・のど飴のなくなるまでの天の川
の分析がなるほどと思いました。

・のど飴のなくなるまでに天の川
「までに」を程度と解釈するという強引なよみもあるかもとか思いました。のど飴がなくなってしまうほどに、天の川が、、、でもこれなら、「程に」と素直に書くか。。

とにかく久々楽しめたのでありがとうございました!

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり」の批評

回答者 気まぐれ亭

句の評価:
★★★★★

遅ればせながらオクラ句へのコメントありがとうございました
まだまだ細かいところの言葉選びに難ありですね、、、
参考句でしっくりきました
またよろしくお願いいたします

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭さんの俳句の感想を書いてください >>

「天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり」の批評

回答者 海乃一夏

句の評価:
★★★★★

イサク様
はじめまして。
キャンドルの句に添削いただき、ありがとうございました。

実は先日のイサク様の俳句ポスト特選句に感銘を受け色々調べていたところ、偶然こちらのサイトを見つけて投句した次第でした。
そのため、ご本人から添削をいただき大変嬉しく思います。

仰る通り、なかなか詩的なものを入れられず、今は皆さまの句を見て学ばせていただいております。

今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、海乃一夏さんの俳句の感想を書いてください >>

「天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。
再訪です。
おかえりなさい!私は、イサクさんはかなり月日を待たないとお戻りにならないのではと勝手に思っていました。
そうしたら、なんと私と入れ違いでした!それなら私も戻らないと。

でもおっしゃる通り、ここには戻る戻らないなんてないですよね。私が変にカッコつけてしまいました。またよろしくお願いします。

拙句へのコメントも有難うございます。全ておっしゃる通りです。勉強になります。

追伸、昨日まで、本当に遠くに旅行をしていました(笑)。色々な景色に感動して、地元の人々との触れ合いもあったのですが、俳句は全然できませんでした(泣)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、私の鑑賞力のなさの為、何度も解説ありがとうございます<(_ _)>
まだまだ、勉強不足を感じます。

「安心して下さい!怖がってはいません、少し緊張してるだけです😅」
これからもよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おかえり下さりありがたい限りです。
ポスト特選句の蜘蛛に感じ入るところ大です。

蜘蛛は「人間さま、あなた方がどうであれ私は黙々と生を全うしますよ😃、勘違いしないで欲しい、ここは人間様だけの宇宙ではないからね。」と告げているようです。

イサクさんの自然観が凄いと感じました。

今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

イサクさん、おかえりなさい。
「詩を放ちけり」
今までのイサクさんの句にはない大胆さと感じました。
ビームが発射されましたね…(笑)

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

歌声や女郎花咲く廃校舎

作者名 えこ 回答数 : 1

投稿日時:

親獅子の毛振りのごとき栗の花

作者名 いなだはまち 回答数 : 5

投稿日時:

窓外に人歩みけり雪の街

作者名 みちのく 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『天掛かる蜘蛛の巣へ詩を放ちけり』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ