俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鏡見る美容師ひとり春の雨

作者 かこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

外から見た景色。美容師さんがボーッと座っていました。雨のせいかお客さんが1人もいなかった。
季語の位置が悪いかな。

最新の添削

「鏡見る美容師ひとり春の雨」の批評

回答者 優子

宮武桜子様
やはり商売屋は、お客様あってこそ、ということでしょうか?私も父は脳梗塞で85歳で倒れるまで、商売をしていた。バブル崩壊でお客さんが減ったのが、父は寂しかったんじゃないかと気に掛かる、私事になってしまいすみません🙏💦💦寿司屋が1人ではなく、美容師にしたのが、綺麗ですね、春の雨に合っていると思います。それから添削ありがとうございます。とても嬉しいです。お礼が遅れてすみません💦

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鏡見る美容師ひとり春の雨」の批評

回答者 エイジちゃん

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも丁寧にご対応いただきまして、誠にありがとうございます。

あなた様の句。
上五と中八で、絵を描けるような句なので、これをかえるのはもったいないと思います。この際、思いきって季語をかえてみてはいかがでしょうか。

・鏡見る美容師ひとり春愁ひ
・春愁や美容師ひとり鏡見て

宜しくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、エイジちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「鏡見る美容師ひとり春の雨」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

かこさん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
中七で切った方がいいですかね。
上五で切ったつもりだったですが?
御句
雨の美容室は空いているんですね。
春雨やお客のいない美容室
へたくそですがよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「鏡見る美容師ひとり春の雨」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌆お世話になっております。
拙句へコメントいただきありがとうございます😊
さて、解釈はある程度、読み手ですが。
私としてはやはり「を」にしたいかなと思います。
この「を」については、こま爺さまのところで説明しました。
結論を申し上げると、「空間」の「を」、です。
次のような句があります(作者名忘れてしまいました)
「米洗ふ前を蛍が二つ三つ」
また、某ラジオの第ニ週の火曜日に読まれた拙句があります。
・スロットの帰路を数羽の河原鶸/凡空
なおもてご意見ありましたら、どうぞよろしくお願いします。
さて、御句、感想だけですが。
「作者の立ち位置」について
上中で「作者」は「屋内」にいました。
下5で、「わずかな時間」があって、「作者」は「屋内」にいると解釈できました。
つまり、上中から下に移るのに、多少引っかかりました。私は、ですが。
提案ですが、上に外の季語「春の雨」をおいて、まず、作者の立ち位置を明確にし、中下で「屋内」の措辞を置いた方が、読むのに流れがよいとも思われます。
また、どうぞよろしくお願いします。
今後ともご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「鏡見る美容師ひとり春の雨」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

かこ様、お早うございます🙂

この美容師は、男ですかね、女ですかね…
何となく気持ちは分かりますね…
私は、もう六十過ぎの、"美"とは無縁の"おっさん"ですが、何となく悩ましい雰囲気は句から伝わります…
ナルシシストなので、警戒しなければなりません😔
うむ、「春の雨」…ですね…
男だったら、やはり、キモい…
でも、してしまいそうな…(笑)
美男子なら、良いんですけどね…

また、宜しく。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「鏡見る美容師ひとり春の雨」の批評

回答者 やまの はるか

句の評価:
★★★★★

かこさん おはようございます
野遊びの句の添削有難うございます そうですね 「〜立ち上がる」とすると帰りの合図(狼煙?)みたいで光景が生きてきますよね

点数: 1

添削のお礼として、やまの はるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「鏡見る美容師ひとり春の雨」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

こんにちは😊かこさん
いつもお世話になっております。
「初虹や」の句にコメント添削ありがとうございます。そうなんです。取り込みに行った時は雨もあがり虹が出ていたという場面なので、バスタオルは湿っていました。バスタオルの状態を詠むことで読み手にきちんも場面が想像できますね。
ありがとうございました😊

点数: 1

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

「鏡見る美容師ひとり春の雨」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
句を読みまして私は、店を開いたばかりの若い美容師が頑張りすぎて鏡を見てクマとか見つけた光景をイメージしました。

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

「鏡見る美容師ひとり春の雨」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

かこ様

いつもお世話になります。
登園の句にコメント有難うございました。
季語問題
「花片(はなびら)」で季語ということ
ネットで見てでした。
https://kigosai.sub.jp/001/archives/1994
分かっていないことたくさんあると思います。

また、よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

革命を返すKや初嵐

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 2

投稿日時:

気が沈む初夏の太陽黄支子

作者名 海月 回答数 : 1

投稿日時:

其々に進みゆくなり石鹸玉

作者名 慈雨 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鏡見る美容師ひとり春の雨』 作者: かこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ