俳句添削道場(投句と批評)
カイさんのランク: 達人3段 合計点: 38

カイさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

京極の生水光らす霜夜かな

回答数 : 4

投稿日時:

初霞熱くなりゆく地獄谷

回答数 : 4

投稿日時:

羊蹄の森を見上げた霜夜かな

回答数 : 4

投稿日時:

鳥衝突飛ぶに飛べぬや雁の群れ

回答数 : 2

投稿日時:

年の暮れ夫婦秘伝の潮汁

回答数 : 2

投稿日時:

カイさんの添削

「ソニックと秘密のリング春近し」の批評

添削した俳句: ソニックと秘密のリング春近し

こんばんは。
私はソニック大好きです。英語が好きになったのもソニックのおかげです。
ですが、この秘密のリングを実際やった事がないです。
句を見ますと、秘密のリングってアラビアンナイトのストーリーでしたからそこから春近しは難しいと思います。
例えば、秘密のリングのアラビアンナイトの世界みたいに暑い日だ。みたいな感じで夏の季語の炎天下を下五にするのも一手かなと私は考えました。

点数: 0

「冬かなし老猫の骸が未だ」の批評

添削した俳句: 冬かなし老猫の骸が未だ

こんばんは
句についてですが、猫の句多いですね。
語順の事は他の方と同意見です。
私は句から猫が年老いたのを相手に考えさせて、猫の立場を考えた句に書き換えれないか考えました。
自身の飼い猫なら[愛猫(あいびょう)]、そうでなければ[野良猫]または[捨て猫]でも違うシーンになると思います。
あと湧水の句ですが、生水にしたのは実際に京極の湧水の取れる場所の看板にも「生水」と表記され、煮沸してとの記載がありましたので、そのまま使いました。
あと、説明にならない言葉とはどんな言葉か教えてください。
あと助詞の[でばがには]は説明の助詞ですので俳句では完全タブーですよね?

点数: 0

「釣り人の手土産舞鯛てふさかな」の批評

添削した俳句: 釣り人の手土産舞鯛てふさかな

この句、私は季語が動く形に見えました。
舞鯛だけでなく、あらゆる魚介の季語でも成立すると思います。
冬でしたら、真牡蠣、鮃、海鼠とかあります。
あと、上五の釣り人を漁師を意味する職漁師にしますと、漁師の方が獲った冬の季語の魚介を手土産にしてるシーンにできると思います。
あと質問ですが、下五のてふさかなとはどういう意味なんですか?

点数: 0

「タクシーの空車並ぶやポプラ枯る」の批評

添削した俳句: タクシーの空車並ぶやポプラ枯る

申し訳ありません。書き忘れてました。
煌めくと光らすの違いが、調べてもわかりません。何が違うのですか?
私は霜夜の光で湧水が光って見えたので光らすを使いました。煌めくでは湧水自体が光っているという意味に私は感じます。

点数: 0

「タクシーの空車並ぶやポプラ枯る」の批評

添削した俳句: タクシーの空車並ぶやポプラ枯る

そうですよね。
コメントしてくれたら相手の句に関してコメントするのが俳句のルールですよね。
句を読みましたが、季語がありません。
ポプラで調べましたが季語でありませんでした。
下五は枯桜はどうですか?かれきっていて客の無いタクシーの集団と重なると思います。

指摘事項: 無季俳句

点数: 0

カイさんの添削2ページ以降を見る

トップページへ
添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ