俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

小学校までの道のりは30分くらい藪の中を通って行く。

最新の添削

「たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道」の批評

回答者 ドキ子

土筆摘むの句の添削ありがとうございます。そしてお騒がせして申し訳ありませんでした。
ここは添削道場ですので、厳しい意見や感想があるのは分かっています。初心者ですので上手く作れないのを指摘していただくと、とても為になります。
毎日充実した日々を送っていました。今でもそうだと思います。
いろいろ考えはあるかとは思いますが、私は川柳も好きでして、俳句の出来損ないが川柳だというあの方の考えに違和感を感じていました。
川柳も俳句と同じで名人、達人がいて簡単には上手く作れないと思っています。
あの振る舞いは、俳句や川柳への冒瀆とさえ感じました。
あの方は才能溢れる方だとはずっと思っていました。
的確な添削も出来て道場に必要な人だとも今でも思っています。
今回、私がした事の代償はあると思っています。いつも通り普通に作句するのは難しいです。
いろいろとアクセスする場所はあると思います。俳筋力は落ちるかもしれませんが、頑張りたいと思います。
いろいろとありがとうございますm(_ _)m
よろしくお願いします(^o^)

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

情緒ある句材ですね。
ただ、主役のタンポポの立ち位置がぶれているのではと思います。
藪からズームインして主役のタンポポにという筋立ては如何でしょうか。
”けぶりたつ藪の道端タンポポや”

ご参考までに。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

薮を焼いてるんでしょうか。できていると思いました。
たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です。
椿の方は、どんどん投句者、手練れ俳人が始めてるので、難しくなったなあという感じです。佳作にそうそうたるメンバーいますし。私も焦点がずれた句でするっと手袋佳作になりましたし。

椿の句は主体のぶれですかね。沈黙の椿。愚痴を言ったのは人?詠み手?沈黙の椿のぽとっという音が愚痴に聞こえた?擬人?このあたり、愚痴の主体に迷う句なのだと思います。いかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

椿の句、二物ですよね!
だとしたら注目点はいいと思うんです!
やはり下五「愚痴」で終ると、愚痴が残ってしまうので・・語順かなあ。

・愚痴ひとつ椿沈黙してぽとり

これで秀作になるかどうかはわかりません!

で、この句。
二物ということですが、二物になり切れていない形ではないかと思いました。
たんぽぽの生えている周辺を説明しているように感じます。
なので、こま爺様のような意見もあるのかと思います。

「道」で着地しない方がいいかな?という提案句です。

・たんぽぽや道はけぶりを匂はせて

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

たんぽぽと藪のけぶりの通学路

良く、映像が見えずけぶりが、霞なのか、煙なのかもわからず、こんな感じかな?という感覚を頼りに作りました。

点数: 1

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

再訪です。

平成ひとけたでも、まだそこらじゅうで煙が上がってましたよ!
野焼きが法律で明確に規制されたのは2001年。平成13年。
なので「けぶりの匂い」で連想できるような経験のあるなしの違いであるかと・・

私は過去に喘息持ちだったのもあり、煙には敏感でした。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃
コメント無しだと状況がわからないです。
けむりってどこから来た何の煙なんだろうとか。たんぽぽが切り離されている感じもします。

点数: 0

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
コメント、出遅れてしまいました。
すいません😣💦⤵️
野焼きの匂いと
やぶ道にはタンポポが咲いている
よい光景ですね。
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

御嶽の灰の山にも秋の色

作者名 なおじい 回答数 : 5

投稿日時:

夕立去り船板塀の黒々と

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

宣誓は外つ国の子や入学式

作者名 宮武桜子 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『たんぽぽやけぶりの匂ふやぶの道』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ