俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

フェンスから離れて歩く年の暮

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

そういえば今年あまり詠んでないなー

最新の添削

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 佐渡

イサクさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
ポスト秀作おめでとうございます。木曜日以降と思っていましたので待ってました。
ちあなんごふゆふゆ
何年たっても私の頭の片隅にも浮かばない、さすがに大〇〇ですよ。
1500人の10人ですよ。素晴らしいの一言です。
御句
21年7月からでしょうかフェンスシリーズ詠んでいました。
・フェンスから離れ歩くや年の暮
中七やで切るのはどうなでしょうか?
これからもよろしくお願いします。
来年もご指導よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは。
いつも勉強させていただいてます。
この度は、2023年夏井いつきの365日季語手帳という本に掲載されたとのこと、本当におめでとうございます。
思えば、私が初めてこの道場におそるおそる投句してみてから、いつもイサクさんにはご指導いただいていて、有り難く思い、心密かに「My teacher」と思っています。
(失礼なこと言ってすみません(-。-;)
本を買って来て、句を読んでからお祝いコメントしたかったのですが、
なかなか本を買いに行けなくて、遅ればせながらお祝いコメントさせていただきました。どのような句なのかと楽しみにしております。

揚句拝読し、イサクさんのフェンス俳句ひさしぶり!と思いました。
そして「破顔一笑の句」という言葉を思いました。心情をダイレクトに説明せず、何事もないことに置いているのだなぁ〜と。
「みんな同じように右向け右じゃなくて良いのですね」
流されてしまいがちな私も、いつかこのような深い句を詠んでみたいと感じました。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

今年も本当にイサクさんお世話になりました。こちらでもそうですし、今年はTwitterを始めたので、Twitter内でも様々なネット句会でもいろいろな刺激をいただけました。
常に追いかけていきたいと思える存在。ちょっとは追いつけたかなと思うと、また本気出して引き離される。みたいな存在でした。句に対する理論的な読みもとても勉強になっています。Twitterでさまざまな句友さんとも出会いましたが、イサクさんこそ常に刺激をいただき、常に意識させていただいている句友さんです<(_ _)>

そして御句。ついにフェンス句解禁ですね。ひさびさ過ぎて、最近来られた方々はなぜフェンスなの?と戸惑うでしょうね。
めでかやさんも書いてますね。私がこの道場に来た頃、「植物季語」と「フェンス」という言葉は必ず使うという縛りでずっと習練されている方がいて、それがイサクさんでした。私の最初のイメージは「フェンスの人」だったのです。初心者のわたしには、難解で何をされているのだろう?と思っていましたが、今ならこの縛りで練習することの意味がとてもよくわかります!
さあ、この句はどういう意味なのだろう。わたしは佳い意味に感じましたが、私がそういう心境だからなのか。
いつもフェンスの方に(広場の境界の方に)寄って歩いていた人が、フェンスから離れて歩くことができているように読めました。
まあ、もちろん種明かしはなしということで!
来年もお互いご健吟で!なにとぞよろしくお願いします。あちらでもうすぐ下半期自選十句出しますが、イサクさんの十句をたのしみにしています!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
フェンス句、心待ちにしてました。
理屈ぬきに大好きです。
2月にこちらに来させ頂き
一度は挫折しかけましたが
俳句、皆様と出逢い楽しい一年を
過ごす事ができました。
イサク様にまだまだ追いつける力は
ありませんが常に背中を追いかけ
勉強させて頂きたいと思います。
げばげば様同様
ツイッターでたくさんの句友ができたのも
励みになりました。
来年もよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

イサク様

こんばんは。いつも有り難うございます。
三日月の句にもコメント有難うございました。「月の船」という季語があるのですね!
初めて知りましたが
「月の船」もなんだか素敵な季語です。
始めカヌーとも考えましたが?どうだろう?と🤔
イサク様には当初から広い観点でご指導頂けるので守られてる感があります。
そう感じるのは私だけではないと思いすが…

フェンスの句、私が今年6月にこちらにお邪魔した頃、皆さんの間で話しに出ていたようにうに思いますが…ちょっと謎ではあります。
当時の方もお顔を見せてくれるといいなぁ〜
と思ったりしています。

また、どうぞ宜しくお願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんにちは。いつもご指導いただきありがとう。

これは、また皆さんがコメントのしづらい句を投稿してくださいましたね(^^♪。しかし、こういうの私は大好きです\(^o^)/、まずは聞き心地は極めて良好!。コメントにある『そういえば今年あまり詠んでないなー』と『離れて歩く』なんとなくですが同じ感覚が漂っていますよね。
ここで一番の問題は”フェンス”ですよね???。フェンスってなんだ?、何かから距離を置いてみたいのは良いと思うのですが、何故にフェンスを持ってきた???。ほかに何か置いてみたいと思ったのですが、うぅ~ん難しい、・・・提案句です。
・石ころを避けて歩きし年の暮れ
句意が変わってしまいましたかねぇ?。なんかもう一歩チャレンジしてこなかったなぁという意で詠んでみました。どうぞよろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは。はからずも今年は僕にとって大変思い出深い年となりました。本当にどうもありがとうございました。
イサクさんのフェンスの句。久々に堪能させていただきました。これは心情句ではないかと思いました。この一年ワンランクもツーランクも飛躍されたお気持ちをフェンスから離れて歩くご自分の姿として投影されたのではないかと。季語「年の暮」からは来年へ向けての新たな決意のようなものを感じました。

拙句「鎌倉殿ロス」にコメントありがとうございました。
サンデーで一本取られたって・・・ん??? どういう意味でしょうか。血の巡りが悪いもので(笑)。めでかやさんまで巧いこと考えたなんて言ってるのに、作った自分が分らないなんて恥ずかしい・・・ マジで。どういうこと?(ー_ー)!!

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

さっそくのお返事、どうもありがとうございました。
恥ずかしいけど訊いてみてよかったです。もともと「日曜」だったのです。「日曜日」まで入れたかったけど入り切らないのでサンデーに。
そうか、そういうことだったのですね。僕は英語が続くから逆にダメ出しを食らうかなと思って、でも道場だから出してしまえと。勉強になりました。
それにしても、めでかやさんは大したものですね。ぼくがにぶいだけか・・・ハハハ
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

お早うございます。新人のこま爺です。

俳句は、抽象と具象を振り子の如く。全てを語らず読んでもらうというもの。

さて、フェンスから離れるとは何の例えか。いや、ただの危ない壊れかかった柵かもしれぬ。

読まさせていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「フェンスから離れて歩く年の暮」の批評

回答者 ドキ子

句の評価:
★★★★★

年の暮の句の添削ありがとうございます。
俳句ポストの初級者の火曜日に入選していました。
川柳のような句でした。最初は良いと思っていたのですが、発表が近づくにつれヤバいかな?などと感じるようになりました。
しかし、入選は嬉しく思います!
イサクさんや道場の皆様のおかげだと思っております。
いつも添削ありがとうございますm(_ _)m
これからも頑張りたいと思います。
年の暮の句は、推敲不足でした。
添削句はとても勉強になります。
あまり鑑賞力が無いのですが、藤田湘子先生の「継続は力なり」を信じて進もうと思います。

御句の感想です。
「フェンス」とは何処のだろうかと想像を膨らませる句だと思います。
深いなぁと思います。このような句をいつか詠んでみたいと思いました。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一茎の水仙活けて香をひろく

作者名 すがりとおる 回答数 : 2

投稿日時:

終止符を打つ歌い手や冬の雷

作者名 めでかや 回答数 : 0

投稿日時:

天を突く針先如穂麦かな

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『フェンスから離れて歩く年の暮』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ