俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「ハイボール」にはコメント有難うございました。
本句は以前、投句したことがあるような気がしたので調べましたが大丈夫なようなので出させていただきました。
最初は中七は「出来はまあまあ」だったのですが、今日はまあまあよりいい「まずまず」の出来かなと思いましたので変えました。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

プレゼンお疲れさまでした。まずまずの出来でとてもよかったですね、ほっとします。
「まずまず」だったかどうかを余白にして、季語に預けたいなあというのと、月冴ゆるが「冬」の冷たい凛とした感じだったので、ビジネスとほんわかを足してもいいのかなあと思ったのが感想でした。こんなのどうですか?ビジネス街から新橋へ繰り出すのでしょうか、なおじいさんのことだし😊😊

プレゼンを終へて月夜の八重洲口

点数: 5

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる」の批評

回答者 幸福来々

句の評価:
★★★★★

『半月』の句のコメントありがとうございます。

未熟さとか不完全さとか読後感を『半月』に託したつもりだったので、なおじいさんの読みが嬉しかったです。
全然切れ字は「や」でも良いと思うんですが、「や」だと『半月』を見てから句集を読み終えた感がでるなーと。
「よ」だと句集読み終えた後『半月』を見たと読みやすいかなと思っての選択です。

さて、本句ですが、スーツ系の若々しさを感じました。
私の読みは以下のとおりです。

前日の深夜までプレゼン準備をやって、完璧じゃない状態でのプレゼンだったけど、一応乗り切れた。
チームメンバーとお疲れ会という名の飲み会やって、解散して一人帰ってると月が冴えていた。

読みがあってるかはわかりませんが、私はこういう経験たくさんありますw
乗り越えたときって、なんか不思議なくらい月が冴えてる感じあります。

少なくともこの『まずます』には、「ギリギリセーフ!」だったり、「よかったぁーー!」みたいな一山乗り越えた安堵感みたいなものを感じました。

点数: 2

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

「プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる」の批評

回答者 幸福来々

句の評価:
★★★★★

すみません。
コメント漏れがあったので、追記させてください。

「まあまあ」と『まずまず』だと意味としては全く一緒みたいですが、個人的には、「まあまあ」だとプレゼンがどっちかというと良くなかった感じ。
『まずまず』だとプレゼンがどっちかというと良かった感じがするので、そこはなおじいさんのニュアンスで決めていい部分だと思いました。

点数: 2

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

「プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる」の批評

回答者 郁爺(蟹組)

句の評価:
★★★★★

仕事お疲れ様です。
私はプレゼンと言う事をやった事がないので
添削というより私ならこう詠むかなくらいのコメです。季語にプレゼンの心情を詠んでいると解釈しましたので間違ってるかもしれません。
光景なら幸福様の解釈だと思います。
まぁまぁからまずまずの心情をお察しして。
他の方がおっしゃるとうり月冴えるの季語で
凛とした月の状態から達成感や季語とまずまずの温度差が生じたとあります。
プレゼンをしてまずまずなんだけど
クライアントからGOサインが出ていないので
ちょっと大丈夫かなみたいな~?
ここはあえて季語の斡旋で詠んでみました。

プレゼンの出来はまずまず朧月

でも朧月は春の季語なので
とんちんかんの俳句ですいません(笑)

今後ともよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、郁爺(蟹組)さんの俳句の感想を書いてください >>

「プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

なおじい様

コメント有難うございます!
「水深く」もありですね。気持ちとしては「深い」に重きを置きたいので「深き水」ですかね☺「翠=スイ」と読んでもらう気持ちでした。おっしゃる通りエメラルドグリーンになる場面です。ご提案句、有難うございます!勉強させて頂きます。

御句、「まあまあ」より「まずまず」の方が満足している感じが出ていてポジティブでいいですね!そんな一日(仕事)を終えて、充足感を持って見た月の輝きも伝わって来ます(^^*)

点数: 2

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

堂々と大規模プレゼン冴える月

回答者 鈴屋いるか

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、コメントありがとうございました
いるかの座の苦し紛れ感は今回も見抜かれてしまいましたね、、汗
鋭くも優しい指摘に勉強させてもらっています

げばげばさん同様「冴える」と「まずまず」の温度差が気になりました
多分謙遜からまずまずにされたのかと思いますが、
実際のプレゼンは冴えたものだったのだろうという推測からもう少し表現を強く詠んでみました

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは。八ヶ岳の句へご意見ありがとうございました。広大さと金色とどちらを取るかで悩みましたが、実景から感じた金色を選んでしまいました。稲に含まれていたのですね。そうなると、ご提案の「遥かなる~」はとても素敵です。

御句。まずまず からは静かな自負心や手応えが感じられてとても良いと思いました。またプレゼンを終えた後の「月冴ゆる」がよく利いています。直すところは、ありません(夏井先生ふうに・・・)。またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる」の批評

回答者 マサト

句の評価:
★★★★★

梨の句の添削ありがとうございます。
ご指摘の通り「残一切れ」は七音におさまらずの結果です(汗)
「残り一切れ」ですよね。添削句はとても勉強になります。

御句の感想をです。「まずまず」と「まあまあ」を調べました。「まあまあ」は一応の満足な様で、「まずまず」は水準を超えたと判断される様だそうです。
プレゼンに手応えを感じている様子だと解釈しました。
なおじいさんはいつも私に的確なコメントをして下さいます。謙遜されているのだなと思いました。
いつもありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、マサトさんの俳句の感想を書いてください >>

「プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる」の批評

回答者 郁爺(蟹組)

句の評価:
★★★★★

再訪です。
コメントありがとうございました
季語+かなを下五に置く形にチャレンジ
してみましたが中七との繋がり悩みました。
勉強になります。
俳号は郁爺のままで大丈夫ですよ。
いつき組蟹組を名乗りたかっただけですから(笑)

点数: 1

添削のお礼として、郁爺(蟹組)さんの俳句の感想を書いてください >>

「プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

いつも温かいコメントありがとうございます<(_ _)>
師匠クラスのなおじぃ様に褒められてとても嬉しいです☺
大した技巧を使った俳句ではないですが、ふっと湧いた句で自分では気に入っています。
未だにプレゼンされてるなんて!お若いんですね~
まずまずのプレゼン終えてふっと見上げた月の冴えた美しさに感動した!って感じが伝わってきます。
げば様の提案句も面白いと思います
失礼いたしました。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ぼつかりと夜空に穴を開ける月

作者名 幸福来々 回答数 : 3

投稿日時:

腐れ縁遅れた雪に笑みがもれ

作者名 はちゃ 回答数 : 0

投稿日時:

夏めいて散歩な犬や舌頻り

作者名 胡 秋興 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『プレゼンの出来はまずまず月冴ゆる』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ