俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

滝浴びて悟れ己れに足らぬこと

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「たたみ始める露天商」には多くのコメント有難うございました。
本句はお題で詠みました。句意は・・・聞かないでください。
トホホ。

最新の添削

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 緋夢灯

なおじい様、こんにちは。
先日は「サリー」の句へ添削頂き、ありがとうございます。
はや様の添削内容を元に丁寧な御説明、大変分かりやすく勉強になりました!

今回のお歌は、とても清涼感のある雰囲気で、滝という神聖なものからの人生の教えだなと感じました。
滝行は非常に水圧が強く、真っ直ぐ立っているのも大変な場所もありますが、今は暑くて滝にでも打たれたい気分です(笑)

今回は素敵なお歌をありがとうございます。
今後も勉強させて頂きたいです!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、緋夢灯さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは☺️
人生哲学の違い…(笑)からか、私には別の措辞が浮かびました😁

滝浴びて悟る己れ足らぬものなし

如何でしょう…(笑)

また宜しくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 すがりとおる

句の評価:
★★★★★

こんばんは!すがりとおるです。

「はも」は強い詠嘆を示します。
古語辞典を当たってください。用例など詳細があると思います。

「戯れ歌」なので流してください。
映画「夜叉が池」をモチーフにしただけです。

点数: 1

添削のお礼として、すがりとおるさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

なおじいさんこんにちは。
猫の句へのご意見ご指摘ありがとうございました。

御句
滝修行を詠んだ句ですかね。
私も同じような発想で作ろうとしましたが、なかなか言葉が浮かびませんでした。
「悟れ」という命令形はなかなか良いですね。
五七五のリズムになってはいますが、この句全体がお坊さんなんかが実際に話しているような文章になっていて面白いです。

いつも勉強になっております。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。「蜜豆」の句と俳句ポストの件、どうもありがとうございます。初級から段々上がっていく楽しみを味わってます。なーんてね!「蝸牛」は初級で投句したので「夏の海」からは中級にしようかなどうしようかな、まだ迷ってます。(^^)

御句:なおじいさんのことですので、俳句修行のために滝を浴びているのだと思いました。命令形も御自身に向かって言っているように感じました。「足らぬ」と「足りぬ」とどちらがいいのでしょう? 夏風邪をひかないように気をつけてくださいね。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございました。

御句。自戒ですね。悩ましいですよね、自分の詠みたいものを詠むことは最高なことですし、一方で、俳句として秀句だともいわれたいし、でも前者が続けていくこつでもあるような気もしますしね。

「悟れ」の3音を少しいじりたい気はします。
滝浴びや今の己れに足らぬこと

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

夏井先生のサイト全体でレベルが上がって来ていて、ポストでも並選の基準レベルが上がってきているように感じます。ネットでも「中級全ボツ」の報告があちこちで。
中級は偶然の類想で落ちる可能性もありますしね・・・
逆に初級は、俳句としての基本ができていればほぼ入選するようですし、類想でも入選します。「初級の優秀句」狙いはできるものの、ドキドキ感は薄いかも?どちらの楽しみ方を取るかですよねー。

で、御句。
地理の季語「滝」の句ではなく人事季語「滝浴」の句ですね。
微妙な使い分け・・・しかもこんなの理屈で使い分けているのに、俳句の先生方は「俳句に理屈はいらない」という始末です(笑)

さあ、楽しんで行きましょー!

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 こあめ

句の評価:
★★★★★

こんにちは。なおじいさん添削
ありがとうございました!

滝とうらを分けて詠むと季語の滝が強調
されるようになりますね。なるほど…。
石ころはどちらかと言えば宝物です。
子どもっぽさを気にしすぎて他の部分が
疎かになっていました。勉強になります。

己はあえて送り仮名をつけることで
悟れとの文字のバランスがとれていて
いいなと思いました。
文字の書きかたひとつで雰囲気が全然
違いますね。

点数: 1

添削のお礼として、こあめさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!
別のところでは入選ということで、選者によっていろいろな好みもあるのだなあという感じはやはりありますよね。なので、今回のことだけでその句はダメだったと考える必要はないよなと思います。
そのうえで、なおじいさんが「悟れ己れに足らぬこと」と言っていることに前向きな目線があってうれしいです。
私もいろいろな投句先で全ボツ経験あるので、気持ちがよくわかります~。それでもたのしく詠むをモットーにやってます~~(^▽^)/
なおじいさんもたのしんでやっていきましょ!

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝浴びて悟れ己れに足らぬこと」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

この句の背景は、なおじいさんほか皆さんのコメントを読んでだいたい理解しました。
卓鐘さんの「まだだめかこれでもだめか水中花」に通じるものがありますね。悔しい悔しい気持ち、でも絶対に諦めてないかんじ。

「悟れ己れに足らぬこと」とその理由を自分の中に探そうとするところが、なおじいさんなんだろうなと思います。決して誰かのせいにしたりせず、自分をしっかり見つめ直して何かをつかみとろうとするところに、人としての厚みを感じます。
俳句にはきっと、詠む人の生き方が表れるんでしょうね。

負乗さんの提案句もいいと思います!なおじいさんと真逆ですが、これはこれで「足るを知る」というかんじがいい。こちらもかっこいい人生哲学!

ところで私、滝行はいつかやってみたいと思ってます。なおじいさんが滝行された際にはぜひ体験談を聞かせてくださいね!(笑)

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

揺り篭を揺する昭和の扇風機

作者名 そうり 回答数 : 7

投稿日時:

発破解体冷害の遊園地

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

弁当に菜の花入る春あした

作者名 卯筒 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『滝浴びて悟れ己れに足らぬこと』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ