俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕焼けやカーラジオから同じ声

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「足洗ふ池」には沢山のコメント有難うございました。「足洗ふ」などは無駄な情報でした。「大池に流れる泉弁財天」「源は稲荷の下の泉かな」「お社の泉は注ぐ大池に」こんな句のほうが良かったかも。いや、これらもダメかも…。
さて本句は、新入社員時代、会社のライトバンでセールスに回っていてたころの記憶です。毎日夕方になるとカーラジオで同じ番組が始まり、夕焼けの中を、冬場は次の得意先へ、夏場は会社に戻るために車を走らせていた、そんなことを思い出して詠みました。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 友也

はじめに本来批評・感想を投稿する場で、私事を言う無礼をお許しください。せっかくあれほどまでに思いやりをもって添削していただいたにも関わらず、そのご指摘を茶化しているかのような表現をしてしまったことを重ねて、深くお詫びいたします。

あの場合「人を不愉快にしないように気をつけなければならないと教わりましたので」など、もっと違う表現をするべきだったと猛省しております。私はなおじいさんに感謝しこそすれ、茶化して馬鹿にして鬱陶しがるような真似は決して致しません。厚かましいかもしれませんが、そのことだけは信じていただければと存じます。

大変ご立腹のこととは存じますが、今後ともご指導ご鞭撻を賜れますことを心より望んでおります。明らかに非がこちらにあるにもかかわらず、このようなことを申し上げるのは大変無礼ではございますが、心より許しを請いたく存じます。この度は誠に申し訳ありませんでした。

私事を長々と失礼致しました。

御句ですが、毎日放送されている番組が聞こえてくるという場面を切りとったいい句だと思います。私もFM聴きながら移動していたので、その感覚はなんとなく理解できます。何気ない情景を切り取った素晴らしい句だと思います。こう言うことをさらりとやれるようになりたいと思います。

次回作も楽しみです。今後ともよろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

なおじい様
夕焼け、何となくセンチメンタルになる時間です。懐かしい思い出ですね。何となく微笑ましいです。仕事だから大変だったのでしょうか?あまり微笑ましくないですかね😅私もずっと昔、20代の頃、主人の車で4時頃だったかな?ユーミンのラジオ番組を、いつも聞いていました。私はわりとユーミンが好きなので、何となく心地良かったかな。
それから添削ありがとうございます。いつも直されてしまいますね💦でもなおじい様のおっしゃる通りで、みかんの花はそっと咲くというより、精一杯咲いていますよね、こわごわそっと咲いてませんね、確かにそっと摘むです。みかんといえば、私の仲の良かった当時自称40歳(多分当時60代)吉野さん(仮名)という方とみかん狩りに行った時も、皆と違い、吉野さんと競い合うようにたくさん食べたのを覚えています。食いしん坊(私もですが…。)の吉野さんは、葡萄狩りに行った時も、4人で2房の巨峰を2人の方に引き寄せ、食べるで〜と言ってガツガツ食べだして、さすがに私も困ってしまった懐かしい時を、思い出しました。吉野さんは今は施設に入って居られますが。さびしいです。吉野さんは、年上ですが、私を親友の様に扱ってくれました。編み物が得意で私は横にずっといましたが、編み方をあまり見ていなかったので、私もやってみようと、やり方を聞くと、あんた今まで何見てたんだい!と怒られてしまいました、懐かしいです。夕焼けから話が膨らみ過ぎてしまいました。すみません💦

点数: 2

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

ラジオはワイド番組が多いので「カーラジオからずっと同じ声が流れている」ということかと思いました。それはそれで悪くない受け取りだと思います。

なおじい様の句意だと「昨日と同じ声」「毎日同じ声」としなければ伝わらないと思うので(今見えている夕焼けは、毎日同じというわけではないので)、それを出せる季語を探すか、あるいは句意を変えていくか・・・

某秋沙美様の句からパクってみるなら

・夕焼けやカーラジオからさだまさし

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。再訪です。
「小沢昭一の小沢昭一的こころ」知ってますよ~~私の知ってるのは1999年~2005年ぐらいで、夕焼けのイメージがないですね。
エリア的にはTBSラジオですかね?でもなおじい様転勤もあったはずですし、そうとは限らないか・・・AMはエリアを越えてのリスナーもいたかな?

私は特にラジオリスナーというわけではないのですが、古きよきAMラジオもかなり様変わりしてしまった感じはありますね。

・夕焼けやラジオで語る永六輔

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

なおじい様
遠花火の拙句に添削有難うございます。
俳句は一文字てこんなにも違うのですね。
また、宜しくお願い致します。

『彩りの音なく消える水平線』は誤送信でした。申し訳ございません🙏🙏

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんばんは😊
拙句「赤富士」、時間経過はあるものの、なおじいさん流に読めば、それも成り立ちますかね… 私は、朝焼けとも知らず…

御句、下五「同じ声」が、味気ないですかね…
「ユーミンの声夕焼けのラジオから」
とか…

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。夕焼の句へ御意見ありがとうございました。 残念ながらその人とはそれ以来会っていません。人妻だったから仕方なかった・・・って何言わせるんですか。フィクションですよ。(笑)

御句 * 「同じ声」という意味が一読では分りませんでした。夕焼ワイドとかいうラジオ番組だったでしょうか。忘れましたが、こんな感じはいかがでしょうか?
・夕焼のいつもの声やカーラジオ
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます!

御句。同じ声については同じ意見です!
いつもの声なら句意は通りますね。

夕焼のカーラジヲよりかぐや姫

夏には合わないかなあ、冬かなあ。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
再訪です。

小沢昭一さんなら、「こころ」ですかね。話には聞いたことあります。
有名俳優小沢さんがパーソナリティをしていたという話。
それに寄せて書いちゃます?
夕焼けやカーラジオより宮坂さん
これじゃあ余計わからない。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 郁爺(蟹組)

句の評価:
★★★★★

添削ありがとうございました。
光景としてはありがちです。(笑)
正直言いますと自分でも?マークのまま投句しました。
季語かき氷で強調したいので切れ字を使うとして
場所の説明の海、状況を説明する風のワードのそれぞれの
つなぎの単語の使い方
よりか?からか?
吹きたるの
たるですが
~しているの意味で使いましたが
完了の意味も確かにありますので
悩みどころでした。
勉強になります。

点数: 1

添削のお礼として、郁爺(蟹組)さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けやカーラジオから同じ声」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

なおじい様

コメント有難うございます!

商店街とかにもスピーカーが設置されていて曲で雰囲気を出していたりするのです。あとCDショップとか(^^*)

「街騒(まちざい)」は今回初めて知りまして、勉強させて頂きました!

御句、良く分かります!私はスキー帰りとかが正にその様な状態で、いつも同じロケーション、同じ声(笑) 鮮やかな夕焼けの画とともにその時の景色が蘇りました(^^*)

点数: 1

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

補聴器の雑音きえて冬夕焼

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

ツチノコの棲む洞窟か夏休み

作者名 たけたけ 回答数 : 4

投稿日時:

つと見あげ金木犀の香にまどふ

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕焼けやカーラジオから同じ声』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ