俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

異世界の扉夜店の裏にあり

作者 鳥越暁  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夜店の没句
なんのこっちゃですかね?

最新の添削

「異世界の扉夜店の裏にあり」の批評

回答者 ちゃあき

こんにちは。拙句「昼寝覚」へ素敵な御提案句ありがとうございました。

御句:読ませて頂いて、映画「鎌倉ものがたり」の世界観を思い出しました。友人はつまらん映画だと言っていましたが、僕は面白かったなあ。(江ノ電に乗って異世界に行くとこなんか・・・) 夜店の裏にある異世界への扉なんて素敵です! ~にあり と断定しない方が秘密の扉みたいでいいかもしれませんね。またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「異世界の扉夜店の裏にあり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

こういう句もありますよね。
「異世界」をもう少し具体的にすることができれば・・・

・異世界へ続く夜店の奥の闇
これでもダメだな・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「異世界の扉夜店の裏にあり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。鳥越暁様、いつもお世話になってます。
拙句「枝揺れて」には温かいお言葉有難うございました。

御句拝読しました。私はすごく共感します。子どもの頃からずっと思っていました。
縁日やお祭りの夜店。ずらっと並んだ屋台の隙間から裏にまわると、なんだか異次元の空間が広がっている。うわ、もう元の世界へは戻れないのか?とか不安になり、慌てて引き返すとまた夜店が続いているー

そんな記憶がよみがえりました。

提案などいらないとも思ったのですが、私の場合は、夜店の裏が扉でなくそのまま異世界だったので、そのようにしてみようと。ただなかなか難しく、変化球になってしまいました。ご容赦ください。

・異世界の表の顔の夜店かな

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「異世界の扉夜店の裏にあり」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

鳥越暁様、おはようございます🙂
拙句「ルピナスの~」へコメントありがとうございます。
''ルピナス''という素材の奇抜さだけに依存した句でした。

私は、「夜店の裏」の「異世界」という感覚は、経験がないのですが、面白い句と思いました。
「扉」という語句に、類想感があるかな、とも思いました。
でも、目を引く句ですね。

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「異世界の扉夜店の裏にあり」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

早速の添削ありがとうございます
確かに自分の気持ちを表しただけで
読み手に託すところはないですね。
嫌な事を忘れるために何かやってしまうのは
私だけ(笑)
勉強になります。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「異世界の扉夜店の裏にあり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは!
いつも勉強させていただいています。

いつもコメントありがとうございます。鳥越さんの視点とても参考になっています!

さて御句。夜店の裏の異世界の扉。わくわくしますね。「扉」というのがちょっとファンタジックで、かつ「あり」の形に悩んでたんですが、そもそも夜店のことを異世界とさしているのか、夜店の裏にいくとさらに異世界の扉があるのかで悩みました。

赤鳥居ぬけ夜店てふ異世界へ

こういうことなのかな?
ここの悩みを解決するのに訪問が遅れましたー。違うのかなあ?

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「異世界の扉夜店の裏にあり」の批評

回答者 鬼胡桃

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
句を読みまして、句跨りの句と解釈しました。中七の扉で名詞切れしたと認識してます。
句から思いついたのは、私たちが小さい頃かつ従兄弟たちが好きだったり、ブームにもなったおジャ魔女どれみの魔法堂の建物の映像を思いうかびました。
あと、句を投句しましたので、コメントお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

五月晴れ後ろバンパーの傷の跡

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

こも巻きの二人の手際冬めきぬ

作者名 素一 回答数 : 3

投稿日時:

風さらう散り行く桜名残惜し

作者名 Beginner 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『異世界の扉夜店の裏にあり』 作者: 鳥越暁
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ