俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鶏頭やとさかの端を撫づる風

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

通販生活は兼題「鶏頭」は佳作でした。
「人」ではないということは、推敲の余地があるように思います。
何処が問題なのだと思いますか。
しかしながら、発想がありきたりな場合は選者は佳作に入れるような気がします。m(__)m

最新の添削

「鶏頭やとさかの端を撫づる風」の批評

回答者 優子

かぬまっこ様
鶏頭を撫でる優しい風を想像致しました。それから添削ありがとうございます。たまに不安定になって本当にすみません。厚かましいですが、これからも宜しくお願い致します。季語の青蜜柑が素敵だと思いました。美味しそうな季語で、思わず食べたくなりました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鶏頭やとさかの端を撫づる風」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

掲載句の類想を調べてみました。半分趣味です。
掲載句だけ調べていますので、非掲載(ボツ)の句の方が圧倒的にダメな類想が多いはずですので、あくまで参考程度で。

「とさか」
人選に「トサカ」「鶏冠」合わせて3句。
佳作に「とさか」「トサカ」「鶏冠」合わせて9句。

「風」
この文字は俳号・過去の兼題・「風営法」「風呂」などありきちんと数えられていないかもしれませんが、人選10句で佳作9句。ひらがな「かぜ」は掲載無し。

「撫」「なで」 人選6句で佳作10句。
「端」 人選1句で佳作4句。

ということで、「とさか」「撫づ」が気になるワードとなりました。
「風」はどんな兼題でも多そうです。

ちなみに今回は人選・佳作の総数にはあまり差がなく、他人と同じ単語を使うと人選に上がりにくい、というのは傾向として出ていたようです。他に「燃」や「色」という文字は、佳作の方で極端に多く使われていました。
「風」以外では「赤」「水」などの言葉はそれほど差がなかったです。

あくまで先生の中の基準や好みの話ですので、参考まで。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

鶏頭のアホ毛が靡いているやうな

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

一目見て強く気になる点は「や」ですかね…
「鶏頭や/」で一度映像を切ったにも関わらず、再びトサカ=鶏頭の映像から句が再開します。
だったらまだ、「鶏頭の」とした方が、上五と中七の繋がりがスムーズかなと思います。「鶏頭のとさかの端を撫づる風」
「とさかの端」という措辞も抽象的です。全体的にまだまだ練れそうな感じはしますね。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「鶏頭やとさかの端を撫づる風」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。かぬまっこ様、いつもお世話になってます。
御句、私には良さがわかりませんでした。
最初の「鶏頭」は花/植物ですよね。そのあと、「とさかの端を撫づる」はニワトリの頭のアレのことですか?「鶏頭や」と切れているので、ここで見た目が似ている(名前の由来の)ニワトリを出してきたのかと思いましたが、いくら切れを入れても唐突ですから違いますね。
鶏頭を今度はとさかと表現しているのでしょうか?

・鶏頭の頭を撫でて過ぎる風

これって、意味的には近いですか?
うまく鑑賞できずすみません。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「鶏頭やとさかの端を撫づる風」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

今月は何度も何度も東京俳壇でお見かけしました。
何度チャレンジしても入選の「に」の字もこちらにとっては難しいです。
私の実力不足でもあり、選者の好みや方向性というのもあるのでしょうかね(*'▽')

俳句生活の掲句拝読しました。
「撫づる風」というのが心地よい句だなあと感じました(^▽^)/
鶏頭が鶏の頭と書くので、「鶏冠」という発想は確かにないわけではないと思いますし、多少「鶏頭」と「鶏冠」の近さも感じるかもしれません。「とさか」の「端」というのはどの部分なのだろう?端っこ?と感じた部分と鶏頭と鶏が一緒に居合わせていることを想像するリアリティの部分は多少あるかもしれませんが、十二分に素敵な句のように読みました!

一方で鶏冠の句で人選に入った句がありました。
鶏頭花まさか鶏冠を知らぬとか/いちご一会
君は、「鶏頭」という名前の由来になってるのに、鶏冠のこと知らないの?という諧謔とともに、「か」を4つ畳みかけて韻律も心地よい。という部分が抜けてきた理由かもしれません。

最終的には選者の好みで、掲句も他の選者ならめちゃくちゃ素晴らしい!と言われているかもしれません!

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「鶏頭やとさかの端を撫づる風」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさん始めまして。古ピアノ~へのアドバイスどうもありがとうございます。返事が遅くなり失礼しました。僕は文章を書くのが遅いので、みなさん全員に返事を書くことできずに申し訳ありません。御句について、第一印象は綺麗な句だなと思いました。風景もだいたい分かります。ただインパクトが弱く心に残るものが無いような気がします。鶏頭の他に何か背景が欲しいような・・・ すみません、毎朝五時起きなので眠くて(現在23:00)頭がさえません。今後ともよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「鶏頭やとさかの端を撫づる風」の批評

回答者 潮風の台所

句の評価:
★★★★★

かぬまっこさんの俳句を拝読しました。「とさかの端を撫ずる」の表現が鶏頭を柔らかにゆらす風をイメージさせて素敵だなと思いました!

点数: 0

添削のお礼として、潮風の台所さんの俳句の感想を書いてください >>

「鶏頭やとさかの端を撫づる風」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様、冬の月の句の添削ありがとうございます。
かぬまっこ様のご指摘いただいた通り止まるではなく停まるの方がしっくりきます。
本当に勉強になります。

点数: 0

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

鶏頭の赤い花撫づ風静か

回答者 翔子

句の評価:
★★★★★

かぬまっこ様
いつもいろいろおめでとうございます🎉💐🍀✨大江様と並んで入選なのですね、活躍、お羨ましく思います😃😅🙇只々感心する私でございます。かぬまっこ様は本当に心もお美しく思われます。私も見習って、少しでもまた、そうなるように、近づける様に頑張りたいと思います。😊✨🍀手直し句、恐れ入ります🙇

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

「鶏頭やとさかの端を撫づる風」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんばんは。
拙句「合格」のご添削ありがとうございます。やはり季語は冬日和がいいですね。
なんとなく、まず1つクリア的な感じをと思いましたが、素直が良いですね。ゆ

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏立つや髪と心は闇の青

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

新酒供ふ氏神様にアマビヱに

作者名 長谷機械児 回答数 : 6

投稿日時:

紫陽花を打つ雨垂れも青く見え

作者名 ささゆみ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鶏頭やとさかの端を撫づる風』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ