俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ひよつこりとビルの影から運動会

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。兼題で一句。
最初は
「ひつそりとビルの谷間の運動会」
でしたが、いかにも、と思いましたので、このようになりました。ご意見お願いします。

最新の添削

「ひよつこりとビルの影から運動会」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

そうなんです、おそらく眼精疲労と気圧から来ているようで、仕事でPCを見つめるときは、大体首の裏や目の奥から偏頭痛に入っていきます。もっと重い人もいるようで、私は外の風を浴びに行けるくらいですから。ありがとうございます(^▽^)/

さて、取り合わせって難しいですよね、理解が。
取り合わせって、季語とも一方が全く関連性のない物をぶつけ合って、それの響きでぴたっと来るというものを狙っていくという感じですよねー。
なので、残る蚊のイライラしていやなー感じと慢性偏頭痛のガンガンしていやーな感じが関連性のないものと思えないよー、というのがイサクさんの「近い」という指摘でした。取り合わせとしては「近い」というのは△という意味と捉えています。
拙句、癖のある父の筆跡秋の蝶
こういうのがまさにですよね。父の筆跡は秋の蝶じゃないやん。どういう関係があるのって思いがちですが、関係ないものを合わせるからOKなのだと。父の昔ながらの筆跡の手紙と、秋の季節外れのちょっと弱った蝶々をぶつけたら、関係ないものが響き合うのでは?というイメージです。

私が言った「因果」というのは、
蚊が耳元にのこる「ので」偏頭痛になった。という因果関係が季語と他の部分にあるのでは、ということでした。そういう形は俳句では嫌うようなので、それも避けた方がいいかなあというところです。

私も完全理解ができていませんが、ここで学び中です。そういうことなのかな?と理解しています。取り合わせの句を詠むようになると、いろいろな句がでてきて面白いというか、余計にはまっていくというか。
でも、17音だけ読むと、どういうこと?関係ないものが並んでる?ってなりますもんねー、俳句って難しいですよねー、だからおもしろい。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ひよつこりとビルの影から運動会」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「ひょっこりと○○の影から」という言い回しが散文的ですね。
「ひょっこり」と「影から」の意味重なりも気になります。「ひょっこり」で影から出てくるものです・・・ひょっこりはんとか。

コメントの句との合わせ技でいかがでしょう?

・ひっそりとビルの影から運動会
・ひょっこりとビルの谷間に運動会

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひよつこりとビルの影から運動会」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句、いいですねー、都会の中の運動会っていう感じがしますね。
都会のオフィス街の真ん中の幼稚園や小学校のイメージでした。昼休みにちょっと歩いてたら、音が聞こえてきて、あー、運動会やってるやん、という。このかわいた都会の砂漠感と、運動会の感じがうまく対比されていていいですね。ひっそりと、よりひょっこりの方が好きです(^▽^)/

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひよつこりとビルの影から運動会」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

ビルの影から運動会、都心にはありそうだけど実際には見たことなくてコメント難しいです…。
「ひょっこり」って「ふいに」とか「思いがけず」というイメージなのですが、運動会の音ってそれなりに聞こえると思うので、「あそこらへんでやってる」って見る前から分かりそうだなあ、と。でも都心部なら騒音とか言われそうだから、ひっそりやってて本当に思いがけずひょっこり運動会が見えたのかもしれませんね。
このまま鑑賞させていただきます。

「六歳の…」の添削ありがとうございました。
なおじいさんもそんな六歳だったんですね!親近感(笑)
提案句ありがとうございます。「風呂に残れり」が具体的でいいですね。添削していただくと、自分の描写はまだまだだなあとつくづく思います。これからもがんばります。

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひよつこりとビルの影から運動会」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

いつもお世話になっております。
「良夜」の句などコメントありがとうございます。
(自分の)恋人に(他の)恋人がいる(でも君がいるからこそ美しい)良夜…というようなイメージでしたが、お互いに良人がいるというのは良いですね。
そちらの方が素敵な大人の夜というかんじ。
私のは分かりづらいし無駄に捻くれてたなとなおじい様やよし造様のコメントを見て反省。

こちらの句は光景が浮かびました。
私の務める都内の会社のそばにも小さな小さな幼稚園や保育園が散見されるので…。
こんな環境じゃのびのび遊べなかろうなんていうのは大人の意見で、子供たちはどこであっても元気いっぱいだったり。
きっとビル間の運動会も盛況だったことと思います。
イサク様の言う「ひょっこり」の散文ぽさが私も少し気になり、コメントの句そのままが良いのではと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

ビル街に歓声聞こゆ運動会

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・イサクさんが指摘しているように「山本山」の基本的ミスでした。句意は墓石が運動会を見ているということです。
御句・・類想類句を脱しているのでは。どなたかが言っているように運動会は視覚より聴覚で感じることが多いので、それを詠んだのが掲句です。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひよつこりとビルの影から運動会」の批評

回答者 お七

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
いつも勉強させていただいています。
拙句「太陽の塔」の添削、どうもありがとうございました。

「詠んだ句が、確実に他の人の目にとまり、心を動かしていく」という文言を拝見して有頂天になっています。優しく心のこもった感想と添削に涙が出ます。貴重な時間を割いて、心のこもった長い添削文を寄せてくださり感謝してしています。なおじいさんが書いてくださった通り、晴菜さんが巴旦杏について様々なことを教えてくださいました。それがきっかけとなり、彼女の句を拝読しました。そして彼女の感性がわたしに合うというか、とても好きになりました。このようになおじいさん、晴菜さんや皆さんと知り合うことができて、俳句を始めて本当によかったと心から思います。

さて、御句の感想です。わたしも「ビルの谷間に」の方が好きです。ビルとビルの間からひょっこり現れた学校、それも運動会をしている。そんなうれしい驚きが表現されていると思いました。

今後ともよろしくご指導お願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、お七さんの俳句の感想を書いてください >>

「ひよつこりとビルの影から運動会」の批評

回答者 ささゆみ

句の評価:
★★★★★

なおじいさん。いつも拙句のコメント&添削ありがとうございます。御句、都会ならではの景でしょうね。
こちらの地域の学校は中庭はありますが、校庭を持っているのは珍しいです。大抵、近場のグラウンドや競技場に移動して行います。なぜか?冬場の除雪が大変だからです。だから都会が羨ましいです。またご意見お願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

「ひよつこりとビルの影から運動会」の批評

回答者 ダック

句の評価:
★★★★★

なおじい様
おはようございます。
飛蝗三句それぞれに時間を割いて添削/コメント頂き本当に有り難うございます。頂きましたご指摘に就きましては、一つ一つがその通りだと納得しながら読ませて頂きました。基本的には経験/技量不足で、さらっとした句を作ることが出来ず、それをカバーするために何かひねりをきかせようとする為に悪い方向に行ってしまうのだと感じています。投句して単純に没になるよりも、こちらのサイトで批評/添削を受けるほうが勉強になります。ただ一方では投稿サイトに掲載されるのも嬉しいとは思っておりますが。一週間添削で楽しませて頂きました。有り難うございました。
>ただ我から遠き方へ  「飛蝗も人も我から離れていく」という感じを込めたつもりでした。

点数: 1

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蚊柱や昔はみんな生きてゐた

作者名 塩豆 回答数 : 1

投稿日時:

春の山おでん熱しよ妻笑う

作者名 元明 回答数 : 3

投稿日時:

炎天や腕いつもより強く振り

作者名 なおじい 回答数 : 15

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ひよつこりとビルの影から運動会』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ