俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋めくやメトロノームの減速す

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

秋が少し感じられるようになってきましたね。
今日は、家の前の田んぼにたっくさんの蜻蛉が。昨日までは飛んでなかったのに。
真夏より少し時間の流れも違う?

秋めくやメトロノームのテンポ50
もかなり好きでしたが、わかりやすい方で投句。

みなさんご意見よろしくお願いします。

最新の添削

メトロノームのBPMを五十に秋

回答者 幸福来々

西瓜の句のコメントありがとうございます!

もしかしたら、西瓜の叩き売りは熊本特有かもしれませんね。
父は売り物にならない西瓜を叩いたらわかるみたいで、「これが美味しくない西瓜かどうか当てたら、俺は美味しい西瓜を見分けることができるってことだから、信用して2つ買え」って売りつけてたの覚えてます。

対句の型に落とし込んで、西瓜を叩売りの声量で表したかった感じです。
声は父を想定してます。

西瓜って、なんだか切ないって気持ちわかります。
なんででしょうね?
子どもが好きな食べ物で、思い出になりやすいからなんでしょうか?

本句ですが、秋は時間がゆっくりに感じられる。まるで、メトロノームが減速したようだ。と読みました。
私は、昔吹奏楽部でよくねじ巻き式のメトロノームを使っていて、止まるときは急に止まるので、減速という表現が気になりました。

なので、以下の方が私は好きです!

『秋めくやメトロノームのテンポ50』

添削ではなく、私ならこう詠むという意味で、テンポを固定してしまうのであれば、段々秋になってきたということが不要になるので「めく」消して、ちょっとイキってテンポをBPMにちゃいますねー^^;

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

秋めくやメトロノームを減速す

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんにちは。

「新酒」「網戸越し」句への添削ありがとうございます。

・「秋じめり」には、「やりきれない感じ」というものが季語のうちにあるらしいので、こちらを使いました。提案された「秋黴雨」も使ってみたいのですが、「黴」の字に余計なイメージも即いてきそうで、私はこの季語で一句も作れていません。

・「早稲酒」という子季語があるのですね(私の歳時記には「新走り」「今年酒」は載っていましたが、「早稲酒」はありませんでした)。なるほどこれなら収まりそうです。勉強になります。

さて、御句について。

・今の秋の感じをテンポで表現するなら、という句意なのでしょう。
・コメントにある「テンポ50」の方がよいと思います。「メトロノームの減速す」だと、真っ先に「メトロノームが壊れた?」と感じました。本来、勝手に減速したりしてはいけないものですから。

提案句は、助詞「の」を「を」に変えました。勝手に減速するのではなく、省略された「私」の手で減速する(これくらいのテンポが今の感じだ、と)なら、これもアリなのかな、と思います。

今後とも、よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

秋めいてメトロノームの遅くなり

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

こちらの句を昨夜チラ見して、寝ながら考えていたことが長谷機械児様とだいたい一致しました。
メトロノームは、勝手に減速することに違和感がありますね。
「秋めくやメトロノームのテンポ50」の方が対比としてはわかります。
元句の変更案の助詞ひとつ、という点も一致してしまうという状況で・・・げばげば様に先を越されるなおじい様の気持ちでしょうか(笑)

ということで、別のアイデアの提案句を置いていきます。

「減速」という語が機械的に遅くなる感じを出しています。ここを変えます。
プラス、本来は原因結果ではないものに因果関係を感じるわけですから、そこに詩があるとして「秋」と「遅くなる」を切らずにおきます。という提案句を上↑に。

もうひとつ、さらにアレンジを下↓に。

・秋めくや秒針遅くなる時計

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

秋めいてメトロノームはアンダンテ

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。

拙句「西瓜」ご評価ご添削有難うございました。

御句、イサクさんのコメントを拝見すると、私がげばさんに抱く悔しい思い(笑)を味わったようで、イサクさんに親近感を持ちました(笑)。

御句、まず「秋めくや」という上五が、私にはあまり個人的に合わなかったので、他の言葉に変えたいと思いました。
次に、「メトロノームの減速す」という措辞が、「メトロノームが減速する」という意味であるなら、二つの問題が。一つは、メトロノームが自分で減速するのか?ということと、もう一つは、減速、という言葉がなんとも固くて、秋めく雰囲気に合わないのでは、という点でした。
さらに、げばさんだからお伝えしますが、「メトロノームのテンポ50」は、皆さんお分かりになるのでしょうか?少なくても私はわかりませんでした。1秒に一回より遅くなるということ?
提案句は、まず上五を「秋めいて」として、減速を「のんびりと」とか「おっとりと」とかに変えようと思いました。最終的に「アンダンテ」でゆっくり感を出したつもりです。減速感はリタルダンドでこれだと字余り(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

繰り返すメトロノームの秋思かな

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

N先生のyoutubeで大人の凡人あるあるワードの回が出ましたね。
「思う」「偲ぶ」「恋し」というように本当にあるあるなものから、
「観覧車」「無人駅」「秘密基地」「水琴窟」などが凡人要注意ワード(使ってはいけないというか類想になりがちだから特に注意せんといかんワード)として取り上げられてました。
https://www.youtube.com/watch?v=wagXbp0zhjU

「メトロノーム」「オルゴール」なんかも割と凡人ワードになるかなぁという気がします。なんか風情がありそうなんで俳句ぽいじゃないですか(笑)僕も前オルゴールやらかし、さらに凡人ワードぽい「錆」なんかもくっつけちゃったり。

御句、全然悪くないのですが、秋とメトロノームのリズム取り合わせは、類想感はあるかもしれないですねー。そんなこと言い出すと窮屈になって何も出なくなるので、のびのび詠むのが良いと思いますが、このままでは、類想感があるだろうなと意識だけ片隅においておけば良いと思います。(僕もそうしてます。)
げばさんのよく言われるスパイス(?)を加えようなんてしちゃうと、帰って寒いことになると思いますし。(入れようと思って入れるもんじゃないし)

提案句は、イサクさん長谷機械児さんに賛成です。僕のは遊び。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋めくやメトロノームの減速す」の批評

回答者 オマちゃん

句の評価:
★★★★★

げばげば様

当方の西瓜の句にコメント頂き、ありがとうございました。
確かに、季語があまり活き活きしていない句になってしまったかもしれないです。西瓜の句と言うよりは、猿の句ですね(笑)

さて、御句拝読いたしました。
メトロノームって、不思議なモノですよね。何だか、意識があるようにも見えます。
100台あれば、100台とも寸分違わずに同じ動きをするのか、と言えば、きっとそうではないのでしょう。おそらくメトロノームにも、個性に似た個体差があって、秋めく空気を敏感に読み取ってリズムが減速する子がいても、不思議ではないかもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、オマちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋めくやメトロノームの減速す」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

いつもお世話になっております。
「dance to…」ほんとだtofubeatsそのまんまの曲が…!
私はTikTokの動画のタイトルを捩ったのですがそもそもその動画の元ネタがtofubeatsさんである可能性大ですね。
「リズムがちょっと面白いかも」というのがあの句の唯一の拠り所だったのですが、ただの丸パクになってしまうとは。(そもそもTikTokのタイトルパクっているので今更ですが)
スイカ割りをイメージして作ったので奇跡的にそれが伝わったのは嬉しいです。
私の中ではもうtofubeats「what you got」のPVの外国人の人で脳内再生される様になってしまいました…。

げば様は楽器も嗜まれるのでしょうか。
メトロノームと秋、なんだかよく似合いますね。
類想については不勉強なので分かりませんが、ありふれた表現だとは感じませんでした。

メトロノームテンポ50でちょうど秋
機械児さんの「これくらいのテンポが今の感じ」が良いなと思ったので、コメント欄と合わせてこんな感じにさせていただきました。

点数: 1

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋めくやメトロノームの減速す」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

げばげばさまいつも添削ありがとうございます。
実はこの句は今読んでいる小説からインスパイアーされて詠んだ句です。
駅に忘れ去られていたのは扇ではなく別のものだったのですが季語の秋扇に置き換えて詠んでみました。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋めくやメトロノームの減速す」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

いつもコメントありがとうございます。
夜食の句、驚きました。少し不安だったんですが、完璧に意図通りに読んでいただきました。「(根拠なく)死を怖がる」と「夜食」の完全な取り合わせの句でした。

一度やってみたかった型なんですが、なかなかいいのが思い付かず、ふと思いついたので。「12音+3音の季語+かな」で、一物ではなく文法上、12音と下五がくっついているけど、実は切れとなる取り合わせの手法。

■遠山に日の当たりたる枯野かな 虚子
これは、一物とする人と取り合わせとする人が分かれるようです。(一物と捉える人が主流)

■さまざまなこと思い出す桜かな 芭蕉
これも桜が思い出すわけじゃないけど、思い出させるような桜と読めば、一物かもとは思う。(取り合わせと主張する俳人もいました。)

■沢潟を水の流るゝ浴衣かな 野村喜舟
これは浴衣とは全く関係のない取り合わせとほぼみんな思うと思います。

これをやってみたくて、形になって、その通り読んでくれるゲバさんがいて、満足しました(笑)

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「秋めくやメトロノームの減速す」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

秋になって空気がゆったりとするかんじ…すごくよく分かります。メトロノームは勝手に減速はしないけど、勝手に減速したかのように感じられるひととき。時間の流れは一定のはずなのに、ゆったり流れている気がする、ということですよね。
添削力なくて申し訳ないのですが、
秋めくやメトロノームはゆるやかに
とストレートに考えてみました。

「涼風や…」のコメントでは、あたたかく励ましてくださってありがとうございました。
げばげばさんをはじめ、みなさん本当に親切に丁寧にご指導くださり、大袈裟ではなく感動しています。
これからもいろいろ勉強させてください!

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

8ビート刻み文月のメトロノーム

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

初読で、壊れたメトロノームの句かなと思いました。夏の間に使い過ぎて、秋になる頃には正しいリズムより遅いテンポしか刻めない、そんなメトロノームの句かなと。
コメントから察するに、句意としては「秋はメトロノームのテンポまでゆったりに感じる」というのが近いかと思います。この句意を押し出すなら、「減速」という語は推敲すべきと思います。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

空包み雲や居座る梅雨入りか

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

秋空に建築の音響きたる

作者名 三男 回答数 : 7

投稿日時:

幹朽ちて枝にはぽぽと桜かな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋めくやメトロノームの減速す』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ