俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雪払ふ翁の肩に積もる雪

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

雪が降りやまらない

最新の添削

「雪払ふ翁の肩に積もる雪」の批評

回答者 こま爺

おはようございます。

払っても払っても自然は厳しく冷たく、しかしそれを淡々と受け止めるしたたかさが伝わります。

提案させてもらうとすれば次の通りです。

下五「積もる雪」は雪を強調していますが「雪積もる」とすれば積もるという情景の動きに焦点が当たるのではと思います。上五の雪払うのリズムのリフレインも良いかなという感じです。

”雪払う翁の肩に雪積もる

よろしく。

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雪払ふ翁の肩に積もる雪」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

あらちゃんさま
お世話になっております。おはようございます。御句、景が浮かびます。コートの肩の雪を払っても、払っても降り続く雪ですね。あらちゃんさまは、作曲もなさっているとの事で、私は浜田省吾の『悲しみは雪のように』が好きです。昔はあまり興味がなかったのですが、最近になって何故かいい曲だなあと思うようになりました。自分のこの心をもう少し考えてみようと思っています。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

天井は木目だったか風邪籠り

作者名 小西晴菜 回答数 : 5

投稿日時:

大観の軸を替へたる年の暮れ

作者名 あらちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

育むは花鳥風月万緑か

作者名 初心者の俳句氏 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雪払ふ翁の肩に積もる雪』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ