俳句添削道場(投句と批評)

拓也さんの添削最新の投稿順の5ページ目

「地下鉄の通気孔より冬の来て」の批評

回答者 拓也

添削した俳句: 地下鉄の通気孔より冬の来て

そうりさん、こんにちは。
僕の句の添削ありがとうございました。
ユニークな感覚が増して、
微笑ましく、そうりさんの
添削を楽しんでいます。

地下鉄の通気口といいますと、マリリンモンローの名シーンとか思い出しました。
確かに地下鉄、寒々としてますよね(笑)。
映画のように映像が浮かんでくる、そうりさんの句ですね。

点数: 1

「陽の白き風の白きを冬かもめ」の批評

回答者 拓也

添削した俳句: 陽の白き風の白きを冬かもめ

洋さん、こんばんは
僕の句の添削ありがとうございました。
〜したらば、という表現を
いただけて喜んでいます。

洋さんのこの句は、
一句にきれいな白が
スッと通っていて、
それは、きっと洋さんの
優しい呼吸のようなものだと感じ取らせていただいています。
優しい、きれいな句ですね。

点数: 0

冬浅し喫茶店にて彼を待つ

回答者 拓也

添削した俳句: ゆつたりと冷める珈琲冬浅し

かぬまっこさん

こんにちは
彼を待つ女の子の可愛さを
自分なりに考えてみました。
いつもすいません。

点数: 0

「ゆつたりと冷める珈琲冬浅し」の批評

回答者 拓也

添削した俳句: ゆつたりと冷める珈琲冬浅し

かぬまっこさん

おはようございます
以前、お世話になっていた
森田拓也と言うものです。
メルアドの関係で、森田としています。
以前は、冬物語の句にも
貴重なご添削、どうもありがとうございました。
アイデア、大切にいただきます!

漢は、男の意味なんですね。
かっこいいな!
漢、のアイデアいただきまっす!

冬浅し、珈琲は、この句にとってキーワードだと感じました。
朝の雰囲気を、待つことで
表現してみました。
かぬまっこさん、また、よろしくお願いいたします。

冬浅し珈琲店で待ち合わせ

点数: 1

木製のベンチも誘ひ日向ぼこ

回答者 拓也

添削した俳句: 日向ぼこしてはいかがと木のベンチ

丼上秋葵さま

こんばんは
お仕事、お疲れ様です

木という素材を強調し、
誘ひ、と擬人法を使ってみました。
いつも、どうもすいません。

点数: 0

拓也さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

白菜は名脇役や鍋料理

回答数 : 4

投稿日時:

一歩づゝ違ふ色待つ落葉かな

回答数 : 6

投稿日時:

火の付かぬ焚き火あきらめ煙草吸ふ

回答数 : 2

投稿日時:

窓開き出入り自由の木犀香

回答数 : 6

投稿日時:

冬蝶もその影もまた花を去る

回答数 : 4

投稿日時:

拓也さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

アベックの目深の帽子春の暮

作者名 そうり 回答数 : 3

投稿日時:

冷水はストローで飲んでは美味しくない

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

投稿日時:

ビッグバン僕を生んだよ夏の星

作者名 こま爺 回答数 : 8

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ