俳句添削道場(投句と批評)

春野ぷりんさんの添削最新の投稿順の2ページ目

「横丁のもんじや焼き屋へ秋時雨」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 横丁のもんじや焼き屋へ秋時雨

こんばんは😊ちゃあきさん♪
お世話になっております。よろしくお願いします😊御句、秋時雨の中、もんじゃ焼き屋さん行ったという句ですね。ひとり淋しく行かれたのかな?お友達と御一緒だったけれど、さびれたお店だったかな?など、想像しました。もう少し詩情を持ってこれると、などど提案句を私なりに考えてみました。上五を「横丁」ともんじゃ焼きのある場所にするのではなく
(ひとけないと読んで頂けると)
・人気ないもんじゃ焼き屋へ秋時雨
季語の意味と近過ぎたかもしれませんが、、、
またよろしくお願いします😊

点数: 1

「秋空と大地は我を挟みをり」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 秋空と大地は我を挟みをり

感じさん再訪です。
先ほどは、お礼だけで送信してしまいました。 御句、拝見させて頂きました。
秋空と大地に、自分は「挟まれている」という感
覚は、俳人のこころだな~と思います。
・秋空と大地に〇〇〇触れにけり
・秋空と大地の中を触れにけり
ぼやけた句になりすみません。
またよろしくお願いします😊

点数: 1

「秋空と大地は我を挟みをり」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 秋空と大地は我を挟みをり

おはようございます😊感じさん♪
いつもお世話になっております。
「ヨン様」の句にコメントありがとうございます。大当たりの予告ですね☆☆☆👏
演出のワンシーンから句作する感じさん♪面白い!!私もやってみます✍️
またよろしくお願いします😊

点数: 1

「鳳仙花歩道に赤チョークのバツ」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 鳳仙花歩道に赤チョークのバツ

おはようございます😊イサクさん♪
お世話になっております。
「男飯」の句にコメントと添削を頂きありがとうございます。仰る通り「男飯」が強く出ていました。切れ字の「や」を入れると俳句としてのまとまりも良くなり、散文さも回避できるのですね。
勉強になります。“散文的“については、先日のN俳の番組でわかりやすい解説がありました。
実際に作句すると、どうしても散文的になってしまいます。ありがとうございます。またよろしくお願いします😊

点数: 1

「肉は牛じゃなきゃ豚汁芋煮会」の批評

回答者 春野ぷりん

添削した俳句: 肉は牛じゃなきゃ豚汁芋煮会

おはようございます😊なおじいさん♪
いつもお世話になっております。
「蜩」の句にコメント添削ありがとうございます。“思い出の中で生きている“と解釈して頂けると幸いです。昔、義母がさみしそうにそう言っていたのを思い出して詠みました。最近は私も義母の気持ちがわかるようになってきました。
なおじいさんの提案句いいですね。私もあの日の蜩が心の中で鳴いています。またよろしくお願いします😊

点数: 1

春野ぷりんさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

囀りや大谷さんの金屏風

回答数 : 6

投稿日時:

金屏風も季語で季重なりでした

回答数 : 2

投稿日時:

洗剤の残りのわずか秋時雨

回答数 : 6

投稿日時:

豪快にレモンをしぼる男飯

回答数 : 5

投稿日時:

何となくヨン様の行く落ち葉かな

回答数 : 4

投稿日時:

春野ぷりんさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

鷹舞へば強く子を抱く女をり

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

寒き夜里山残す集会所

作者名 ドキ子 回答数 : 1

投稿日時:

プチプチを潰して過ごす年の暮

作者名 世良日守 回答数 : 3

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ