俳句添削道場(投句と批評)

佐渡さんの添削投稿の古い順の4ページ目

「北の地に木の芽は今日もふくらみて」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 北の地に木の芽は今日もふくらみて

イサク様 こんにちは!いつもご指導ありがとうございます。
報告しない、説明しないという俳句の原点をどうもいまひとつ工夫できません。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

点数: 0

「校庭の山羊舎のにほひ春半ば」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 校庭の山羊舎のにほひ春半ば

げばげば様 いつもご指導ありがとうございます。
俳句を作り始めてまだそれらしい俳句ができませんが、精進いたします。

御句の山羊舎のにほひ  確かに我が家のごく近くにも学校の牛舎があり、近くをあるくと臭っています。そのことを実感できる良いと思います。

点数: 1

「海風の光りだすなり唐津城」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 海風の光りだすなり唐津城

秋沙診様 初めましてご指導ありがとうございます。
勇ましくは私も考えました。その方が素直な俳句になったのでしょうか。

これからもご指導をよろしくお願いいたします。

御句の感想はまだまだ初心者なので遠慮させていだきます。

点数: 0

「猫の恋裏の塀には隙間あり」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 猫の恋裏の塀には隙間あり

イサク様 いつもご指導ありがとうございます。

語順を変えるだけで変わりますね。そこをまた勉強します。

猫の恋という季語はなかなか難しいですね。猫は可愛いけれど春は困ったものです。

点数: 1

「担任の小さき背中や桜鯛」の批評

回答者 佐渡

添削した俳句: 担任の小さき背中や桜鯛

げばげば様 いつもご指導ありがとうございます。
少しは俳句らしくなったと思ったのですが、語順でしたか。
せっかく花をつける時期に伐られたあんずのと思ったのですが。。。

同窓会で会う担任の背中確かに小さく見えますね。でも本当は自分の方が大きくなったからでしょうか。

点数: 1

佐渡さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

わが余命俳句楽しむ蓮の花

回答数 : 14

投稿日時:

故郷をまるごと齧る夏休み

回答数 : 6

投稿日時:

夏休み机の上の時刻表

回答数 : 6

投稿日時:

鬼の居ぬ明るき職場夏休み

回答数 : 4

投稿日時:

人間の勝った負けたと沙羅の花

回答数 : 6

投稿日時:

佐渡さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

秋の蚊に二つ喰われて探すムヒ

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

傷ありて形のわるきトマトかな

作者名 ちゃあき 回答数 : 14

投稿日時:

淹れたてのコーヒーの香や雪さらり

作者名 友也 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ