俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

新しき陽に染む富士の睦月かな

作者 気まぐれ亭いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

新年を迎えて新しい太陽が昇る
今までずっとそこにあったはずの富士もそんな太陽を受けて新しく見える
全てが新しく輝いて見える、睦月とはそんな時期ではなかろうか

最新の添削

「新しき陽に染む富士の睦月かな」の批評

回答者 なおじい

気まぐれ亭さん、こんにちは。
拙句「霜夜」にコメント有難うございました。ご提案句もいいですね。勉強になります。

御句拝読しました。新年に相応しい明るく堂々とした句ですね。
ただ、この句意ですと、次のような語順もありかと思いました。

・新しき陽に富士の染む睦月かな
・新しき陽に富士染まる睦月かな

また、色々とフォロー有難うございます。何年もやっていますと、意図しないことが起こりますが、その度に支えてくださる方がいて助かります。今後ともよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「新しき陽に染む富士の睦月かな」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭さま
明るく素敵な句ですね。勇気が湧きます。なおじいさまの事は私も感情的になりすぎたと反省しております。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

「新しき陽に染む富士の睦月かな」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭様 おはようございます。
お世話になります。
拙句の寒さくらのコメントありがとうございます。
昔ある有名な文豪が踏切番の仕事をバカにした発言があり、それ以来文豪を嫌いなりました。人は仕事にはそれぞれ誇りを持っている事を詠んでみました。思いついてすぐに投句しまたしたので、ミスったと思っていました。語順は気まぐれ亭様のご指摘とおりだと思います。
ありがとうございます。
御句
もう春の季語ですか。気が早いですね。
佳いと思います。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「新しき陽に染む富士の睦月かな」の批評

回答者 幸福来々

句の評価:
★★★★★

『雪女』のコメントありがとうございます。

提案句で一番好きでしたし、これでいいなとおもいました。
自己評価では怖くないとおっしゃっていましたが、雪女の心音がしんしんであるとしっている人がこの音を確かめたとなるととても怖い俳句になってます。
次の瞬間には氷漬けになってるんだろうと。

コメントの返信だけ失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

「新しき陽に染む富士の睦月かな」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭さま。深海の句にコメントありがとうございます。
意図したことに近い文章にしてくださって感激です?、ありがとうございます。

御句、新年に相応しい美しい詩だと思います。
暁に富士が輝いている景が見えます。
正統な俳句、良句だと思います。
このままいただきます。
また、宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「新しき陽に染む富士の睦月かな」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭様。大変申しわけございません。
ですのあとになぜかクエスチョンマーク💦😱
ひぇ~なんという失礼な。
本当に本当に申しわけございませんでした。
ちゃんと見直して、送信します。🙏

点数: 0

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

あれこれと悔やみの尽きぬ端居かな

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

蝙蝠や滝は噴水かもしれぬ

作者名 こま爺 回答数 : 8

投稿日時:

ウェアはたんぽぽ色の山ガール

作者名 春野ぷりん 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『新しき陽に染む富士の睦月かな』 作者: 気まぐれ亭いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ