俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

解れゆく糸よちよちと衣更

作者 まやら  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

赤ん坊の衣更を詠みました

最新の添削

「解れゆく糸よちよちと衣更」の批評

回答者 ベン

初めまして ベンと申します。

説明文を見て、赤ん坊だとわかりました。

中七の 糸 よちよちと
糸がよちよちと?解けるのかなと単純に思ってしまいました。
私の解釈能力不足もあります。

赤ちゃんが動いている様を
よちよちと 五文字で表せる言葉の選択はよく考えられているなと思いました!

これは母親目線のようにも思います。
それならば「母」の言葉を入れたら更に伝わりやすくなるかなと思いました!

衣更の季節
赤ちゃんの服ってすぐサイズアップしたりと、せわしい
よちよちと が赤ちゃんの可愛い様子と、母があやしに慌てる様子までを思い浮かべます。

よちよちと 衣更をば 母疲れ

これだけで 糸を解いたりとせわしい様子が想像できるかなと思いました!
初心者ベンの感想でした!

点数: 0

添削のお礼として、ベンさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

黒塀の陰に紫陽花隠れをり

作者名 なおじい 回答数 : 29

投稿日時:

剥き栗と似通いしかな後の月

作者名 ささゆみ 回答数 : 2

投稿日時:

初午や信仰篤く古き店

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『解れゆく糸よちよちと衣更』 作者: まやら
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ