俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

故郷をまるごと齧る夏休み

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

故郷に帰った。

最新の添削

「故郷をまるごと齧る夏休み」の批評

回答者 こま爺

誤解でしたら申し訳ないです。

佐渡さんからは、たびたび「寄り添わない問題」でご批判頂いており、そのせいもあって誤解したのであればお詫び申し上げます。

そもそもこのサイトについては、皆さんで俳句を楽しみましょう。勉強させてください、ご指導ください、こうしては如何ですかと、自由に意見を述べ会う場所と認識しおります。微力ながらも私なりに、知識を書き集め皆さんに少しでも貢献したい、情報提供に励みたいと考えております。

決して佐渡さんの、気がつかないやつ鈍感なやつではありませんで。

過ぎた話ですが、Mさんの寄り添わない問題の余韻がいささか尾を引いておりまして(この度彼が去る前の土管の俳句など)。

よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「故郷をまるごと齧る夏休み」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

齧るの比喩表現が効いてますね。あっちこっち走り回り遊び捲った昔を思い起こさせます。
一点だけ、齧りと連用止めもいいかなと。

失礼しました。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「故郷をまるごと齧る夏休み」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

言いたい人たは!解説いただければ。
コメントは一対一のはずです。第三者への、余計な憶測を呼ぶのような言葉使いは如何なものか。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「故郷をまるごと齧る夏休み」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

あくまで俳句について考え、相手の方にご意見をお伝えしております。その内容について反論いただくのはあってしかるべきです。
「言いたいことを言わせて置けば」は俳句の議論として一体何が言いたいことかなのか、解説いただきたく。
そもそも第三者の人を暗に批判する匂わすのは非礼ではないですか。

誤解であることをいのります

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

むかしむかしみそかごとありさくらもち瀬戸内寂聴

作者名 かぬまっこ 回答数 : 7

投稿日時:

夕焼けや万歩届かぬ散歩道

作者名 水谷 回答数 : 4

投稿日時:

私って結構弱いソーダ飲む

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『故郷をまるごと齧る夏休み』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ