俳句添削道場(投句と批評)

よした 山月さんの添削最新の投稿順の6ページ目

「志ん朝も談志も聞かず風邪寝かな」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 志ん朝も談志も聞かず風邪寝かな

なおじいさん、本当にお風邪ひかれてませんでしょうか。
ここのところ寒さは増すばかりですし、ご自愛ください。

提案句とは参りませんが、勉強もかね一句置かさせていただきます。
寝床なし定吉泣くる風邪寝かな

こじつけなだけですかね💧

点数: 1

「包丁はどこにあるのか母の風邪」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 包丁はどこにあるのか母の風邪

イサクさん、こんばんは

蕎麦湯の句、コメントありがとうございます。
蕎麦湯をさして美味しい〆ができあがると表したかったのですが、、季語になっていないということは建て付けがそうなってないのですね💧

また、主観がが強めにでてるんですかね???
もう少し悩んでみます!

点数: 0

「欠席と伝へて戻る風邪の床」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 欠席と伝へて戻る風邪の床

なおじいさん、おはようございます。

襟巻きの句コメントありがとうございます。

作句にあたり、すごく過去の思いでしたので小事が押さえられ、焦点をしぼりやすかったように思います。
普段のようにたくさんから絞らなくてすみ、ひとつの事柄をどう表すかに集中できた実感もありました。

襟巻きとマフラーもありがとうございます。
鋭い!使い分けて見ました。
との程のことではありませんが、手編み感が私として感じられたこと、母が襟巻きと表現していたことから選びました。

点数: 1

「待春のカウチに母の凹みかな」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 待春のカウチに母の凹みかな

げばげばさん、おはようございます。

襟巻きの句コメントありがとうございます。
やはり「かな」が(笑)
「母」にかけるのか「⚪⚪」にかけるのか、色々と当てはめて見ましたが自身ではうまく置けませんでした。

提案句さすがです。
俳句で言うところの「いかにも、あざとさ」な感じが早くつかめるようになりたいです。
ありがとうございます。

点数: 1

「凍る夜の風呂こそよけれ犬の声」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 凍る夜の風呂こそよけれ犬の声

ちゃあきさん、おはようございます。

襟巻きに句コメントありがとうございます。
また、嬉しいコメントもありがとうございます。

イサクさんの返信にも記しましたが、皆さまのご提案句の中にも、添削を通しながらそれぞれのお母さまが見えそうだなぁなんて

勝手にまた想像してしまいました。

点数: 1

よした 山月さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

おちこちに音なき音の霜夜かな

回答数 : 9

投稿日時:

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

回答数 : 4

投稿日時:

仰向けに詠むひとときや炬燵亀

回答数 : 4

投稿日時:

ゆっくりと眠れや友よ寒牡丹

回答数 : 3

投稿日時:

節分や豆散らかして鬼気迫る

回答数 : 4

投稿日時:

よした 山月さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

シャッターを押して下さい紅葉山

作者名 ちゃあき 回答数 : 8

投稿日時:

岩屋戸や臍出て乳揺れ今年酒

作者名 感じ 回答数 : 9

投稿日時:

廃山の切り立つ尾根や日向ぼっこ

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ