俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

待春のカウチに母の凹みかな

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先日実家へ。早く春がきてほしいなあと言うてました😆

みなさんご意見をよろしくお願いします。

最新の添削

「待春のカウチに母の凹みかな」の批評

回答者 ちゃあき

こんばんは、いつも添削頂きありがとうございます。御句を読ませて頂きご実家に帰られての句ということですが、カウチの凹みに焦点を当ててしまうと、お母様の事を思い出している感じがしました。カウチの方へ焦点をずらしたらどうでしょうか。
・母の跡残るカウチや春を待つ

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「待春のカウチに母の凹みかな」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、おはようございます😊
お世話になっております。
御句、「カウチ」が何か良く分からなかったので、検索してみると、足の伸ばせるソファーのような物ですかね…。病院のベットに似たタイプの物も「カウチ」と言うらしいので、そういう含意もあるのですか…?
「凹み」が出来るとなると、かなり長い間寝込んだような印象を与えるのですが、そう取ってもいいのですかね…「待春」ともあるし。
'ソファー''の方がソフトで良さそうに思えました。
「待春のソファーに母の凹みかな」

また宜しくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「待春のカウチに母の凹みかな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

さすがに「テーブルに君の丸みのマスクかな/村上健志」を彷彿とさせすぎるかな・・・と思います。狙ってやってるのでしょうけれども。

この型の類句は多いようなので、どこで独自性を見せていくか、という感じでしょうかね。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「待春のカウチに母の凹みかな」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、おはようございます。

襟巻きの句コメントありがとうございます。
やはり「かな」が(笑)
「母」にかけるのか「⚪⚪」にかけるのか、色々と当てはめて見ましたが自身ではうまく置けませんでした。

提案句さすがです。
俳句で言うところの「いかにも、あざとさ」な感じが早くつかめるようになりたいです。
ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「待春のカウチに母の凹みかな」の批評

回答者 大江深夜

句の評価:
★★★★★

どうもこんばんわ。
良い句だと思います。斡旋した季語も上手い。ただ、「テーブルに君の丸みのマスクかな」 作者プレバト名人フルーツポンチ村上 と近い発想なのが残念です。

点数: 1

添削のお礼として、大江深夜さんの俳句の感想を書いてください >>

「待春のカウチに母の凹みかな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。いつもながら、ちょっとした光景をうまく俳句に持っていきますね。
私は村上さんの句は全く思い浮かばなくて、言われてみて、そう言えばそうかな…と思ったくらいです。
逆に、げばさんにお聞きしたいですが、村上さんの句は彼女のことを詠んでいますよね。げばさんは「お母さん」でよろしいですか?カウチといえば二人がけのソファー。そこの凹みを愛しいと思っている(?)のであれば、やはり恋人とかのほうが話が膨らむかと。嘘でもいいから…。

・待春のカウチに君の温みかな

あえて凹みを変えてしまいました。悔しいから(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「待春のカウチに母の凹みかな」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんばんは。
いつもありがとうございます。
 御句「母の凹み」って良いですね。我が家のソファなんか凹みだけでなく、ホツレまでありますよ。
拙句「春近し」にコメントありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

春近し母の温みのカウチソファ

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

以前に「君のヌメリの風呂場かな」という気色の悪い句を詠んだのを思い出しました。それは置いといて。

「カウチ」でも伝わる人には伝わるでしょうが、やはり「カウチソファ」としっかり書いた方がより広範囲に伝わるという意味でも得かなとは思います。
少し違った視点での提案句を置いていきます。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

駒音の高き飛車打ち雲の峰

作者名 回答数 : 2

投稿日時:

キャンパスに雪崩れ込むごと衣替え

作者名 和光 回答数 : 0

投稿日時:

広縁にいがぐり頭雛祭

作者名 藤井茂 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『待春のカウチに母の凹みかな』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ