俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

スプリツト2ピン残れる十二月

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「関取に波打つ湯船ゆず百個」
NHK夏井先生の俳句道場で秀作いただきました、いつも皆さんありがとうございます。このサイトがどれくらい投句されてるかわかりません(ポストや生活より明らかに少なそう)、テレビなので発想より光景重視の句を選んだのですが、秀作以上目指してたのでひと安心。次は番組でげばげばと読まれるのを目指して、、。

さて、久々にボーリングへ。ハウスピンを使うボーリング場はまだ閑散としてました。思う存分倒しましたが、、。スプリットピン残りたる十二月、だと「割ピン」の意味もあるらしく「2」を入れて。スプリットなら「2」は不要そうですが、、。

みなさんご意見よろしくお願いいたします。

最新の添削

「スプリツト2ピン残れる十二月」の批評

回答者 ダック

げばげば様
こんばんは。いつもコメント頂き有り難うございます。
この句。善し悪しは分かりません。実感として「仕事を残してしまった12月」と「まだ仕事が残っている12月」 どちらにとったらいいのかなと、現実を見ながら考えてしまいました。
読む人をしてそういう風に思わせるところがあるのは良い句ではないのでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ダックさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「スプリツト2ピン残れる十二月」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。おめでとうございます。
松山放送局、以前興味を持ったことがありましたが忘れていましたw
東京俳壇と違って、ネットで確認できるのは良いですね。
(東京俳壇は入選を確認できないので、ボツの思い込みによる二重投句が怖いです)
一週間しかないし、ポストと締切重なるし、むむむ・・

御句、かなり難しい題材だと思います。
「スプリット」+「ピン」でボーリングだと示しますので「残れる」は不要かもですが、では何を入れるのか、という・・・

季語「十二月」が安直な気がしなくもないですね。何月でも入りますが、たまたま五音季語というような入り方で・・・

・スプリットのピンを目掛けて年暮るる

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

スプリツト2ピン残る十二月

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

先ずはおめでとうございます。私ごとのように嬉しいです。
私は、俳句を自分の俳句の他者の評価と、自己の鑑賞眼と二つで楽しんでいます。げばさんの俳句を高評価し続けている私としては、私の鑑賞眼の確かさの一つの証明になりましたので嬉しかったのです。俳句はやはり筋トレでなくセンスです。げばさんのセンスが羨ましいです。
さて御句・・1年を振り返った感慨を託した句と読みました。今年は8割満足、あるいは難しいこともあったなぁとかいう感慨です。ですからすべての言葉は生きていると思います。一つ、語感の問題ですが、「残る」ではいけませんか。私好みの連体形とも終止形とも読める形ですが。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「スプリツト2ピン残れる十二月」の批評

回答者 長谷機械児

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、「堀端」句等にコメントありがとうございます。

秀作おめでとうございます。「ゆず百個」ははっきり景の浮かぶ句でした。

俳句道場についてはこれまで知りませんでした。
次の兼題「雑煮」に投句してみようと思います。

御句について。

給油ランプ、ハーネス、標識やカーナビの文言と、私のよく知らない事物の句が多くコメントの難しい状態が続いていましたが、ボウリングなら風景が想像できる程度の経験はあります(20年くらい前まで記憶を遡る必要がありますが…)。

「残れる」というのが“スプリットになった”とも“スプリットをカバーできなかった”とも見えるところが気になるところです。“ピンが残る”という表現ではないほうが良いと思いました。

以下、“スプリットになった”(「一年の最後の最後にスプリット(≒課題発生)…」という感慨)という方向での改作。

 年の瀬の最終フレームスプリット
 十二月テンピン揺れてスプリット

…さすがに「スプリット」だけではボウリングと判らないかもと思い、別のボウリング用語を加えながらの作句。ボウリング俳句は用語に音数とられて大変ですね。

また、私のボウリングの実力に沿って、“スプリットをカバーできなかった”方向での改作。

 十二月スネークアイをまつすぐに (用語一つなので前書が必要かも)

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、長谷機械児さんの俳句の感想を書いてください >>

「スプリツト2ピン残れる十二月」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、秀作おめでとうございます。夏先生の句会ライブのチケット購入しました。来年になりますが今から楽しみです。ボーリング・・・最後にやったのはいつでしたか。面白い句ですね。~残れる十二月 が何か哀愁のような雰囲気を醸し出しているというか、微妙なおかしみが出ていて好きです。よし造さんの御提案にも心惹かれますが、やはりこのままが僕の創作欲を刺激してくれます。またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「スプリツト2ピン残れる十二月」の批評

回答者 卯筒

句の評価:
★★★★★

げばげばさま、ボーリングの句良いですね。
僕も久々にボーリング行ってきました。

うつ田姫の句のコメントありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、卯筒さんの俳句の感想を書いてください >>

「スプリツト2ピン残れる十二月」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。げばげば様、いつもお世話になってます。
関取の句、ご入選おめでとうございます。いい句です。好調ですね。

御句についてコメントを考えているうちに日が経ってしまってお祝いの言葉が間が抜けてしまうのも良くないと思い、とりあえず祝意を。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

向日葵や燦たる空へ峙たむ

作者名 みちのく 回答数 : 1

投稿日時:

夕風や蓬の予熱がまだある

作者名 めい 回答数 : 3

投稿日時:

三好達治そらんじる四時初雪よ

作者名 ズイスイ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『スプリツト2ピン残れる十二月』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ