俳句添削道場(投句と批評)

よした 山月さんの添削得点の高い順の38ページ目

「すれ違ふ者みな無言山眠る」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: すれ違ふ者みな無言山眠る

秋沙美さん、こんにちは

風邪ごもりの句だけではなく、コメントさらにくださいまして、ありがとうございます。

入れ違いで次句いきましたが、ぬるさを読み手にまかせられたら、よかったのですね。
自身では思い至らず、ありがとうございます。

点数: 0

「大寒や登校の子ら弾みつつ」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 大寒や登校の子ら弾みつつ

なおじいさん、こんばんは

コメントありがとうございます。
自身は二句目なので…
初見の方にはただの枕ですね(初見ではなくても💧)

詰めが甘くて甘くて溶けそうです。

点数: 0

「包丁はどこにあるのか母の風邪」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 包丁はどこにあるのか母の風邪

イサクさん、こんにちは

雪だるまの句コメントありがとうございます。
やはり対の事物があるのがよかったですね。
もっと推敲必要でした。。。
提案句からもそれが実感できました。
ありがとうございます!

点数: 0

「包丁はどこにあるのか母の風邪」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 包丁はどこにあるのか母の風邪

イサクさん、おはようございます。

襟巻きの句コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、襟巻きとマフラーでうけるイメージ変わりますね。

提案句もありがとうございます。
私の心情をくんでいただいてます。
添削いただく皆さまの中にも、色々なお母さまが見えてきそうですね。

点数: 0

「包丁はどこにあるのか母の風邪」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 包丁はどこにあるのか母の風邪

イサクさん、こんばんは

蕎麦湯の句、コメントありがとうございます。
蕎麦湯をさして美味しい〆ができあがると表したかったのですが、、季語になっていないということは建て付けがそうなってないのですね💧

また、主観がが強めにでてるんですかね???
もう少し悩んでみます!

点数: 0

よした 山月さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

おちこちに音なき音の霜夜かな

回答数 : 9

投稿日時:

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

回答数 : 4

投稿日時:

仰向けに詠むひとときや炬燵亀

回答数 : 4

投稿日時:

ゆっくりと眠れや友よ寒牡丹

回答数 : 3

投稿日時:

節分や豆散らかして鬼気迫る

回答数 : 4

投稿日時:

よした 山月さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

泣きたくて潤目鰯を見つめをり

作者名 ケント 回答数 : 1

投稿日時:

山笑うどちら向いても笑ひけり

作者名 笙染 回答数 : 4

投稿日時:

逃げ水に籠畳む女子狂言か

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ