俳句添削道場(投句と批評)

よした 山月さんの添削投稿の古い順の36ページ目

「おいおーい爺はここだよ寒雀」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: おいおーい爺はここだよ寒雀

なおじいさん、こんにちは

コメントありがとうございます。
ご指摘の「あらそひ」は大袈裟に聞こえる気がして確かに躊躇しました。
小競り合いといった感でした(笑)

落としどころの語彙や表現が足らずでした。
実感にこだわらず、もう少し探っていきたいと思います♪

点数: 1

「湯気立や薄褐色の経絡図」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 湯気立や薄褐色の経絡図

げばげばさん、こんにちは

コメントありがとうございます。
「あらそひ止みて」と「あらそひ止みぬ」で悩みました。
説明ありがとうございます。

少しずつ進めていると信じて(笑)

点数: 1

「春愁やそをつと剥がすサロンパス」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 春愁やそをつと剥がすサロンパス

大江さん、こんばんは

寒雀の句コメントありがとうございます。
皆さんに勉強させていただきながら楽しんでおります♪

お察しのとおり、たくさん思い感じるところが多く、それを削ぎ落としていくのに苦労しています。
それをうまく詠めておりませんが💧

これからもよろしくお願いいたします。

点数: 1

「雑草の砦の枯れて寒雀」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 雑草の砦の枯れて寒雀

イサクさん、こんばんは

公園2の句コメントありがとうございます。
ちゅ➡️ちゆ表記の件、教えていただきありがとうございます。
聞くは一時の恥。とできるよう精進します。

雀は木の枝か植樹の影か…
姿は見えずです。(前句からだと雀の姿を認識して:るようにきこえますね💧)

雀の鳴き声により、考え事から現実にもどり
空を見上げたところでした。

句意よりも、諸々前提の問題ですね。
勉強になりました。
ありがとうございます!

点数: 0

「おいおーい爺はここだよ寒雀」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: おいおーい爺はここだよ寒雀

なおじいさん、こんばんは

公園2の句コメントありがとうございます。

前句からの流れで雀の姿を捉えているようにみえますね💧

実際は姿を捉えておらず、鳴き声で現実にもどり云々ということでした。
中身よりもまずは前提の問題でした。
勉強になりました。
ありがとうございます。

点数: 1

よした 山月さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

おちこちに音なき音の霜夜かな

回答数 : 9

投稿日時:

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

回答数 : 4

投稿日時:

仰向けに詠むひとときや炬燵亀

回答数 : 4

投稿日時:

ゆっくりと眠れや友よ寒牡丹

回答数 : 3

投稿日時:

節分や豆散らかして鬼気迫る

回答数 : 4

投稿日時:

よした 山月さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

峠へと沈む夕日や櫨紅葉

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

朝食の味噌汁の湯気春立てり

作者名 たなべ つな 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

朝寝して木魚の音やテンポ良し

作者名 エイジちゃん 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ