俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雑草の砦の枯れて寒雀

作者 イサク  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

見た目季重なりなんですけどね・・・ひとまずいつものお題即吟。

最新の添削

「雑草の砦の枯れて寒雀」の批評

回答者 負乗

イサクさん、こんばんは😊
いつもご批評ありがとうございます。
拙句、想像を膨らませる、ための?句でした。
小説の章のタイトルのような句が私の好みなのです。

御句、「雑草」というと、青々としたイメージしかありません。
''枯草''となると、季語になってしまいますね。難しいところです。
枯れた風景を出そうとすると、それは、だいたい季語になっていますね。
季重なりは、そういう時、あまり気にしない方が良いと思います。
「枯草の砦の寂し寒雀」
こんな感じでも、良いと思うのですが…

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「雑草の砦の枯れて寒雀」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも的確なコメントありがとうございます。

御句。枯草と見せかけて、枯れた砦なんですね、面白い。一瞬だまされて、わかってという面白さ。即吟でそこまでいくのがさすがです(*'▽')枯れると寒雀って季重なりで並べらないじゃんと思わせて、並べられるという(^▽^)/

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

雑草の砦の穴と寒雀

回答者 めとみみ

句の評価:
★★★★★

先ほどはアドバイスありがとうございました(まさか先句があるとは思いもしませんでした…苦笑)。

さて、

枯れるが気になったのですが、考慮済みでしょうけど、簡単に穴として、その欠けた部分と雀とを対比してみました。

雑草の砦という表現はすごいと感心いたしました。

点数: 1

添削のお礼として、めとみみさんの俳句の感想を書いてください >>

「雑草の砦の枯れて寒雀」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。イサク様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。またまた、イサクさんのご投句で兼題が変わったことに気がつきました。
今回は、結構
風邪の句、作り溜めていたのに…駄句ばかりですが…(笑)。

さて御句、私は季重なりがあまり気になりませんでした(勉強不足なだけか?)。
いい句だなと思いました。隠れ場所を失ってどうしよう、どうしようと困ってしまって、結局ウチの近くまで来てしまう彼らの愛らしい姿が思い浮かびました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

身を寄せる草木の無くて寒雀

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

初読で「雑草の砦」につまずきました。人工物としての砦に雑草が生い茂っている景を思い浮かべました。なおじいさんのコメントを見て、この雑草は雀たちにとっての砦だという暗喩の句なのかな?とも感じて…。未だに解釈が固まりません。
「砦」が読解を難しくしているように思いましたので、省いた提案句を置いていきます。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「雑草の砦の枯れて寒雀」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

こんばんは。いつも勉強させて頂きありがとうございます。
初読でやはり僕も人間の砦を思い浮かべてしまいました。しかし良く読むとそうでないことが分かり、さすがだなと思います。ただ秋沙美さんと同じく砦の誤解を避けるために「隠れ家」に変えてみたくなりました。
・雑草の隠れ家枯れて寒雀

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「雑草の砦の枯れて寒雀」の批評

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・コメントありがとうございました。
    没句の件、イサクさんの気配りは是としますが、中級を自認している人たちな 
    のでほとんどの人が選ばれる並選を喜ぶことはないと思いましたので。
御句・・砦をメルヘン的にとらえれば、可愛らしい物語が浮かびます。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「雑草の砦の枯れて寒雀」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます(*^^*)

「ポストへの投句数はひとつですか?」
の質問にお答えしていませんでしたね。
だいたい、1~2句投句しています。
思っていなかった方が選ばれがちとコメントにありましたが、投句数に制限がなかった時は、私もその様に思うことが多々ありました。

海苔のサイトのお知らせありがとうございます。(*^^*)

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「雑草の砦の枯れて寒雀」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

イサクさん、おはようございます。

蕎麦湯の句コメントありがとうございます。
蕎麦湯を飲んでるといあことは確かに〆ですね!
それでも私は〆を言いたかったということは
もはや季語の蕎麦湯に添えてないですね。
根本的な思考から反省。
気付きをありがとうございます。

見返すと上のくだりのやうなことが、多々ありました。

点数: 0

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「雑草の砦の枯れて寒雀」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

イサクさん、こんばんは

公園2の句コメントありがとうございます。
ちゅ➡️ちゆ表記の件、教えていただきありがとうございます。
聞くは一時の恥。とできるよう精進します。

雀は木の枝か植樹の影か…
姿は見えずです。(前句からだと雀の姿を認識して:るようにきこえますね💧)

雀の鳴き声により、考え事から現実にもどり
空を見上げたところでした。

句意よりも、諸々前提の問題ですね。
勉強になりました。
ありがとうございます!

点数: 0

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

金色の鴟尾の輝く冬日和

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

植ゑ込みに拾うた落し文を置き

作者名 イサク 回答数 : 7

投稿日時:

競走馬輸送トラック寒芒

作者名 げばげば 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雑草の砦の枯れて寒雀』 作者: イサク
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ