俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

おいおーい爺はここだよ寒雀

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「志ん朝も」には沢山のコメント有難うございました。次は圓生、小三治、米朝各師匠にご登場をと思っていましたら、兼題が代わってしまいました(笑)。

本句は、私を探しているのではと思って・・・。
ご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「おいおーい爺はここだよ寒雀」の批評

回答者 はや

いいですね!
小動物への愛情溢れるステキな句だなと思いました。
こんなあたたかな句が作れるようになりたいです。

「赤いそり」の句へのコメントありがとうございました。
あとからしずしずついていくのは親、と読めてしまうのですね。先に行くと怒るのはほんとその通りです(笑)
提案句の「楚々」いいですね!自分からは出てこない表現でした。勉強になります。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「おいおーい爺はここだよ寒雀」の批評

回答者 めとみみ

句の評価:
★★★★★

拙句への添削ありがとうございました。

この句は情景がわかりますねー!

でも呼びかけている内容が少しありきたりに感じました。私が「ここだよ」に代わる四音を見つけられるかは分かりませんが(汗)

点数: 1

添削のお礼として、めとみみさんの俳句の感想を書いてください >>

寒雀焼き鳥好きな爺の庭

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

この上五中七は賛否ありそうですが、僕は割と好きです。力の抜けている感じが良いですね。
添削ではなく、返句を置いていきます。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「おいおーい爺はここだよ寒雀」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、こんにちは

コメントありがとうございます。
ご指摘の「あらそひ」は大袈裟に聞こえる気がして確かに躊躇しました。
小競り合いといった感でした(笑)

落としどころの語彙や表現が足らずでした。
実感にこだわらず、もう少し探っていきたいと思います♪

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

「おいおーい爺はここだよ寒雀」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

だいぶリラックスした句が増えてきましたね。
いろいろと自信がついてきたのでは。
「こんなの俳句じゃない」と言っていたころが懐かしいです。

ありがちですけど、実際に俳句として作るのは勇気の要る句です。
尊重してそのままで・・・

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「おいおーい爺はここだよ寒雀」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

御句。なおじいさんらしいという言葉がぴったりですね。
なおじいさんという人自体を句に出していくのが俳句なのであれば、こういう力の抜けた句もいいですよねー(^▽^)/

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「おいおーい爺はここだよ寒雀」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★
★★

なおじいさん、こんばんは

公園2の句コメントありがとうございます。

前句からの流れで雀の姿を捉えているようにみえますね💧

実際は姿を捉えておらず、鳴き声で現実にもどり云々ということでした。
中身よりもまずは前提の問題でした。
勉強になりました。
ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬日向延命水を汲みにけり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

雪静か褪せぬ天井永平寺

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

柿の実のもらいてまるしまるさかな

作者名 こま爺 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『おいおーい爺はここだよ寒雀』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ