俳句添削道場(投句と批評)

よした 山月さんの添削投稿の古い順の3ページ目

「白菜の並ぶ哀しき断面よ」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 白菜の並ぶ哀しき断面よ

イサクさん、毎回教えと手直し等ありがとうございます。

ダジャレたつもりではなかったのですが
理解やセンスなく軽々としたことだ、と理解いたしました。
ご指摘ありがとうございます。

浅はか?物覚えの悪さ?を踏まえつつ
この溢れてきてしまうものをうまく活かせるように続けていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

点数: 0

「太鼓焼き輪行の袋を提げて」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 太鼓焼き輪行の袋を提げて

けばげばさん、あたたかくご指摘、教えありがとうございます。

句帳に書き留めて、あとあと違うもの同士を繋げあうこともできますし、考えればできることでした。
一つの句だけを練ろう練ろうとして、毎日夢にも出てきて考えてる毎日です。
(本人は楽しいです)

メモだけですませず、句帳を付けだしてみます。
ありがとうございます。

点数: 1

「しぐるゝや遠ざかりたる救急車」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: しぐるゝや遠ざかりたる救急車

楓の句コメントありがとうございます。
季語が比喩~ご指摘、ありがとうございます。

細かいこと言うと
春の楓、緑葉の楓の葉に子どもの手が見えました。
そこから紅葉に連想が繋がり、といったことでした。
回りに楓探したが、楓ではない紅葉しか見当たらず、秋の季語が必要かなと至った次第です。

本当に深くて面白いですね
いつもありがとうございます!!

点数: 1

「大臣の顔触れ眺む神奈月」の批評

回答者 よした 山月

添削した俳句: 大臣の顔触れ眺む神奈月

なおじいさん、毎回ありがとうございます。
使い古されたもの、飽きが。。。
なるほどです。比喩の件もわかりました!

子どもの手は緑葉の楓に見えました。
そこから繋がっていった感じです。
先週してきた紅葉狩りの紅葉を机上にしながら連想してもいました。

深くて深くて難しくて面白い!!
俳句はいいですね~☺️

点数: 1

よした 山月さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

おちこちに音なき音の霜夜かな

回答数 : 9

投稿日時:

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

回答数 : 4

投稿日時:

仰向けに詠むひとときや炬燵亀

回答数 : 4

投稿日時:

ゆっくりと眠れや友よ寒牡丹

回答数 : 3

投稿日時:

節分や豆散らかして鬼気迫る

回答数 : 4

投稿日時:

よした 山月さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

球児らの汗も供物か夕月夜

作者名 虚俊 回答数 : 4

投稿日時:

レイトショー帰りのしじま春の雨

作者名 回答数 : 3

投稿日時:

風光る今は静に慰霊の碑

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ