俳句添削道場(投句と批評)

中村あつこさんの添削得点の高い順の94ページ目

「蜘蛛の脚全てたたみて終わりとす」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 蜘蛛の脚全てたたみて終わりとす

 こんにちは。初めまして。
拙句、紫陽花にコメントありがとうございます。昔の事ばかりを懐かしく思い出す歳ですが、宜しくお願いします。

蜘蛛が脚を全てたたんで終るとは、見事な最期ですね。お手本にしなければです。

点数: 0

「紫陽花のために降ってるわけじゃねぇ」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 紫陽花のために降ってるわけじゃねぇ

 こんにちは。
キラキラ星にコメントありがとうございます。幼い子供なので、繰り返しとかリフレインとか考えましたが、ドドソソララソはビックリです〜。
 次はソミミファレレドレミファソソソと蝶の句でも〜と楽しいですね。

 御句、良いですね。思いっきりこんな一句詠んでみたいです。
 生きてるのはあなたのためだけじゃない!とかね。内緒です。

点数: 0

「放棄地にたれかあぢさゐうゑたらし」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 放棄地にたれかあぢさゐうゑたらし

 こんにちは。
拙句キラキラ星の御添削ありがとうございます。
きっちりと解りやすくて、戻って来た感が、満載です。
 三段切れは私も薄々感じながらでしたが、どうしていいものやらでした。
説明しないというのはまだまだ、会得できてません。
 お添え下さった句は素敵です。早く一人で詠めるようになりたいです。

点数: 0

「梅雨の蝶少し重たき風に乗り」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 梅雨の蝶少し重たき風に乗り

 こんにちは。
拙句立葵にコメントありがとうございます。
 読み返して見れば、自分の感じた思いじやなく、そう思ってもらえるように詠まないとダメなんですよね。
 なかなか上手くはなりませんが、宜しくお願いします。

点数: 0

「缶ビール軽く一日仕舞いをり」の批評

回答者 中村あつこ

添削した俳句: 缶ビール軽く一日仕舞いをり

 こんにちは。
拙句、日傘にコメントありがとうございます。
 日常の暮らしでは、日傘で追いかけることも、だんだん無くなってます。
思い出を追ってるのかも?です。

点数: 0

中村あつこさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

初なりの茄子の小鉢や夫の笑み

回答数 : 3

投稿日時:

紫陽花の空き家守りて三年かな

回答数 : 10

投稿日時:

双子座に眼をこらす人着膨れて

回答数 : 3

投稿日時:

秋時雨再放送の時代劇

回答数 : 4

投稿日時:

リハビリへ一歩の朝や金木犀

回答数 : 4

投稿日時:

中村あつこさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

サラダには賽の目目立つ冬林檎

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

釧路のヤマの灯が消えて冬銀河

作者名 北あかり 回答数 : 5

投稿日時:

初めての紅引く娘髪飾り

作者名 流れ星 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ