俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

居酒屋の愚痴の賑わう秋刀魚かな

作者 気まぐれ亭いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

居酒屋で美味い魚がでると酒と会社の愚痴がすすむ
よろしくお願いします

最新の添削

「居酒屋の愚痴の賑わう秋刀魚かな」の批評

回答者 中村あつこ

 こんにちは。
厳しい残暑から、やっと秋になった感ですね。
拙句夏おわるにコメントを頂いておりながら、長期欠席してしまいました。
 散文にならないように注意しますね。

御句、居酒屋の秋刀魚は楽しくて、美味しそうですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「居酒屋の愚痴の賑わう秋刀魚かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

意図的にやられているかどうかわかりませんが、虚子の「遠山に日の当たりたる枯野かな」と同じ形で、意味が中七までで一旦切れていながら、連体形でふわっと下五にもかかっていく形ですね。
(卓鐘さんが語るかな?別の句友の間でも話題になりました)

できているとは思いますが、鑑賞風景は句意をとらえ切れているかな?という不安はわずかに残りました。
居酒屋のそこかしこで愚痴、自分は一人で秋刀魚、という少し寂しい句に感じました。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「居酒屋の愚痴の賑わう秋刀魚かな」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

呼ばれたので(呼ばれてない)w

連体形で繋がっているけど、取り合わせで軽い切れがあるという俳句独特の型ですね。
居酒屋の愚痴が賑わっている(そんなところで食べる・にある)秋刀魚ですよ。と。なので、この型であると僕も、取り合わせ的に読みますので、周りで口が賑わっている。私の目の前にある秋刀魚を食べるというちょっと寂しげな作者のように読みます。

居酒屋の愚痴の賑わい秋刀魚食う
とするのとそれほど変わらない形ですが、調べの滑らかさが変わります。このような型では、上五ー中七と下五が連体形で繋がっていても、雰囲気を繋げえればよく意味的な繋がりを求めなくて良いという謎な形ですね。

例句)
水音のわが身をぬける蛍かな 国武十六夜
→水音がすっと聞こえて我が身を抜けるようなそんな感覚にさせてくれるような蛍ですよ。

われにつきゐしサタン離れぬ曼珠沙華 杉田久女
→我についているサタンが離れない。目の前に曼珠沙華が咲いている。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「居酒屋の愚痴の賑わう秋刀魚かな」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。現役時代を思い起こします。

さて御句、中七から下五への意味上のつながりが不自然かと思います。賑わうのは居酒屋であって秋刀魚ではないでしょうという疑問です。賑わいの連用止めもありますが、その場合句末のかなが、これまた不自然に響きます。
そこで語順を入れ替え次のように添削させてもらいました。
”愚痴ばかり聞く居酒屋の秋刀魚かな”
秋刀魚が愚痴を聞くと擬人化されているようにも聞こえるのがちょっと気になるので
”愚痴ばかり聞く居酒屋に秋刀魚かな”
こちらの方が秋刀魚が引き立ちます。

今後ともよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

よきことの一つ大事に燗熱く

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

外人も嬉々として入る炬燵かな

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

独活の花二百円では菓子足りぬ

作者名 イサク 回答数 : 13

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『居酒屋の愚痴の賑わう秋刀魚かな』 作者: 気まぐれ亭いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ