俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

縁台の下に香車の駒ひとつ

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

縁台の下に忘れられた香車の駒が一つ。
縁台将棋だったのか、それとも一人で詰将棋だったのか。
前にしか進めない不器用な香車を合わせてみました。
涼しさと共に寂しさなんかを感じて貰えたらよいかと思います。
ちなみに私は将棋は動かし方くらいしか分かりません。
知ったかぶりはバレちゃいますかねぇ。
宜しくお願いいたします。

最新の添削

「縁台の下に香車の駒ひとつ」の批評

回答者 中村あつこ

 こんにちは。
拙句将棋崩しにコメントありがとうございます。
 本当に一語、一音が難しいですね。
今後とも宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「縁台の下に香車の駒ひとつ」の批評

回答者 海乃一夏

句の評価:
★★★★★

熱のこもったご批評ありがとうございます!
同じような志の方がいて大変嬉しく思います。

私は夏井先生に見ていただくことをモチベーションにやっているので、背伸びかもしれませんが中級で揉まれながら頑張っていこうと思っています。

「ロスフラワー」ですが、この言葉にはコロナ禍で悔しい想いをされた方々の行き場のない気持ちが含まれていると思いどうしても使いたかった言葉でした。ただ、今の力量では扱いきれなかったですね、、

また、「真紅」はその鮮やかさと蜘蛛の巣との対比を狙ってはいますが、文字合わせで入れた部分もあり、そこが皆様に見抜かれていました。

最後に書かれている特選句というのは、「献花枯る〜」の句でしょうか?
仰る通りで、今の自分との描写力の差を大きく痛感いたしました。
また、今日こちらのサイトを見つけ投稿してみようと思ったのも、この句がきっかけでした。

ぜひ一緒に勉強していけると嬉しいです!

ちなみに本日ちょうど私も将棋の句を考えておりました。
香車の使い方が絶妙ですね。どの駒を用いるかで読み手に伝わる内容が変わってくる。とても勉強になりました。

点数: 1

添削のお礼として、海乃一夏さんの俳句の感想を書いてください >>

「縁台の下に香車の駒ひとつ」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

情景は田舎の香りが出て面白い句だと思います。
そうですね、駒は省けると思います。余った字数で情景を加えることが出来ます。
”縁台の下に香車の裏返し”
裏返しは成金といわれ格上げされます。

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「縁台の下に香車の駒ひとつ」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
縁台という言葉に、遠い昔を思いだしました。
 駒の動かし方も知らない頃でした。
納涼など、縁遠い暮らしですが、種を拝借して詠んでみました。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「縁台の下に香車の駒ひとつ」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

ビール注ぎはビールを注いでの意味で、活用は連用形です。

確かに絵描き、舟こぎ、とかの類いビールを注ぐ動作を名詞にする用語がたくさんありますね。気づかいなかったです。

ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

あたたかや友に頭をごっつんこ

作者名 鳥田政宗 回答数 : 3

投稿日時:

サクラ投資サクラ前線世界の春

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

炎天や歩幅短き水牛車

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『縁台の下に香車の駒ひとつ』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ