俳句添削道場(投句と批評)

げばげばさんの添削最新の投稿順の1024ページ目

朝蝉よ夜の静寂を返してよ

回答者 げばげば

添削した俳句: 朝は晴れセミの鳴き声うるさいな

こんにちは。
19歳で俳句を作ろうというのはすばらしい!ぜひ続けてほしいと思います。

朝から蝉がうるさいなあ、と思う気持ちをうるさいという言葉以外で表せないかなあ、じゃあ夜の静けさと朝を対比して、蝉さんにお願いしてみようかなあ、というのが提案句です。静寂はしじまと読ませてみました。いかがでしょうか?

私も今修行中でいろんな先輩から勉強していますが、そこから学ぶことは本当に多いです。今目にした情景や映像を言葉にするときに、なるべく説明的な言葉、重複する意味の言葉、自分の主観的感想を除くこと。読み手に想像させること。さらに詩心みたいな部分を少し取り入れて、みながよく思いつくありきたりな発想から少し抜け出ることを目指しています。まだまだ全然うまくはできませんが。

19歳のお子さん、ぜひ俳句って奥深い!おもしろそう!と思って欲しいですね。

点数: 1

美術館の余韻のままに滝見かな

回答者 げばげば

添削した俳句: 美術館見終えて庭の滝見かな

こんにちは。

御句拝見しました!
滝のマイナスイオンとさわやかな自然の音。とても癒されますね。自然と足が向いてしまいます。そういう場面が想像できました!

中七「見終えて」がやや説明的に思えたので、提案句です。提案句もまだまだ説明的ではありますが。いかがでしょう?しらさぎ様の映像を言葉にできていますでしょうか?

点数: 1

「羊蹄の花やフェンスを踊りをり」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 羊蹄の花やフェンスを踊りをり

イサク様
いつも的確な添削ありがとうございます。
イサク様から添削なしで、褒められることを目指して勉強している節もあります。
赤信号の句、やはり瞬間を切り取るには、少し時間経過があるかと思いましたが、イサク様が気にならないとおっしゃり安心しています。

御句、さまざまな植物へのアプローチ、頭が下がります。勉強させていただきます。

点数: 0

林道をぬければ飛騨の滝涼し

回答者 げばげば

添削した俳句: 飛騨小坂縫い行く山路滝巡り

はじめまして。卯筒さん。
御句拝見しました!

三段切れが気になります。また、季語が滝であるのに、滝巡りでは、滝が弱くなってしまうので滝メインにできればと提案してみました。いかがでしょう。

縫い行くを活かすなら

林道縫ひ行けば飛騨の滝涼し

ちょっと調べは△になりますが。

点数: 1

「藍浴衣去年の白より大人びて」の批評

回答者 げばげば

添削した俳句: 藍浴衣去年の白より大人びて

勉強になります。
私の藍浴衣とは見違える句。
いろいろ想像が掻き立てられました。

中八で読みましたが、調べとしても気にならず良句でした。

点数: 1

げばげばさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

さへづりの速さで傷の癒えゆけり

回答数 : 33

投稿日時:

手の甲に手の甲と書く春夜かな

回答数 : 35

投稿日時:

小刻みにひげの知らせか雨休み

回答数 : 8

投稿日時:

掃き清められし境内露涼し

回答数 : 7

投稿日時:

送り梅雨早足に視聴覚室

回答数 : 5

投稿日時:

げばげばさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

片栗の花や水車の回る音

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

春の夜いづこの部屋か電子音

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

託児所のこぼれる灯り鯉幟

作者名 南風の記憶 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ