俳句添削道場(投句と批評)

小西晴菜さんの添削最新の投稿順の7ページ目

露天風呂両手に掬ふ紅葉かな

回答者 小西晴菜

添削した俳句: 露天風呂湯面浮かぶ紅葉狩り

よした山月さま。
拙句「白菜の玉」にご感想くださり、ありがとうございます。
私も初投句から約半年の初心者です。よろしくお願いします。
さて御句、「紅葉鑑賞に出かけた先で露天風呂に入ったら、お湯に紅葉が浮かんでいて美しかった」という情景ですよね。
とすれば、「露天風呂」「紅葉」だけでほとんどのことが伝わります。
掲句は、たくさんの紅葉が浮かんでいたと仮定した描写です。いや、そんなにたくさん浮いてなかった、ということならば、
 露天風呂肩にひとひら紅葉かな
とか。ものすごく平凡ですが(笑)
今後ともよろしくお願いします。

点数: 3

「白菜の並ぶ哀しき断面よ」の批評

回答者 小西晴菜

添削した俳句: 白菜の並ぶ哀しき断面よ

イサク様。いつも丁寧なアドバイスをありがとうございます。拙句「白菜の玉」へのご指摘で、自分の句は、主観が強く出すぎることが多いな、と気づきました。
さて御句、私は「白菜まるごと派」なので、とても共感します。「あ〜、あんなに細かく刻んで売っちゃうんだ〜」などと常々思っているので。
自分ならきっと「断面許すまじ」みたいに詠んでしまいそうですが、さりげなく「哀し」とすることで、冬の冷たい空気感が伝わってきます。
大いに勉強させていただきました。

点数: 1

「あいこでしよ七回続き冬に入る」の批評

回答者 小西晴菜

添削した俳句: あいこでしよ七回続き冬に入る

げばげば様。いつも丁寧なアドバイスをありがとうございます。
げばげば様の句で私の好きなのはいろいろあるのですが、御句は現在ベストワンです。
じゃんけんの活気、あいこ7回の平和な感じが、訪れた「冬」を、寒さ厳しいつらい季節じゃなくて、クリスマスもお正月も来る、美味しいものや綺麗な景色に出会える季節だよ、と伝えてくれている、と感じます。
季語も「立冬」ではなく「冬に入る」がとても合っていると思います。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

「朝霧やヘッドライトの筋長し」の批評

回答者 小西晴菜

添削した俳句: 朝霧やヘッドライトの筋長し

なおじい様。いつも丁寧なアドバイスをありがとうございます。拙句「白菜の玉」、ご指摘の通り自分の「心意気」を自慢してはまずいですね。俳句以前に謙虚さが足りません(苦笑)。
視点の異なる2パターンの提案句、ありがとうございます。大いに勉強になります。
さて、御句ですが、情景がはっきりと見えて素敵な句ですね。
なおじい様の前句「霧の朝」の時、自分が霧に遭遇した経験がほとんどないので、ブルーコメッツ(古いですね〜)の「ブルーシャトー」とか、フィンランドの「ムーミン」の挿し絵を思い出したりして、今ひとつ鑑賞に自信が持てなかったのですが、
御句では実感のある早朝の風景をとらえることができました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

点数: 1

「文化の日ぷわりと吾子の鼻ちょうちん」の批評

回答者 小西晴菜

添削した俳句: 文化の日ぷわりと吾子の鼻ちょうちん

はや様。いつも楽しく拝読しております。
御句、一目で気に入りました。
平和あってこその文化、子どもが無防備に眠る姿こそ、平和の象徴。今日はそういう文化を称える日だと思います。
穏やかな秋晴れ(うちの近辺は)の祝日、朝から素敵な句をありがとうございます。

点数: 3

小西晴菜さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

雛祭り囃子の笛をまた探し

回答数 : 6

投稿日時:

煎餅で羽毛に負けぬ夢を見る

回答数 : 5

投稿日時:

立春や昨日の豆へむら雀

回答数 : 6

投稿日時:

寒雀はたちの帯や結びたる

回答数 : 3

投稿日時:

明日ユニバ母に内緒の風邪心地

回答数 : 6

投稿日時:

小西晴菜さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

木に名札紅梅なりと白き梅

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

湯煙の裾野に立ちて山眠る

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

仲直り秋夕焼けに日矢の射す

作者名 猫山竹 回答数 : 4

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ