俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

露天風呂湯面浮かぶ紅葉狩り

作者 よした 山月  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お願いします。
湯面(ゆおもて)

ぽんぽんと上げますが
これは取りおいて自分なりに推考していたものです。

ムダに?!自分の中から言葉?想い?涌き出てきます。
ここ一週間ほど不思議でなりません。。。

最新の添削

「露天風呂湯面浮かぶ紅葉狩り」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
作句に励まれていますねー(^▽^)/やる気が見えてとてもいいですね(*'▽')

今回の句はコメントの通り、推敲の後が見えます。
まず、575に収めたということと光景が見えるということ、これがまずとてもとても重要だと思います(^▽^)/
そういう面ではクリアですよねー(^▽^)/こうなると、さらに踏み込んだ意見をいろんな方からいただけるようになるので、さらに勉強になると思います。
今回は、みなさんのおっしゃる通り、「意味重複の言葉を省く」ですね。
「湯面」の4音が必要なくなります。露天風呂に浮かぶでいけますもんねー。
4音何に使いますか?
小西さんは、紅葉狩りを具体的な光景として「両手に掬ふ」という措辞。これは俳句によくある「浮かぶ」という言葉も避けにいっていますね。勉強になります。
イサクさんは「紅葉狩り」をしっかりと描写。露天風呂に浮かぶ紅葉を「狩る」という措辞に詩を感じます。紅葉狩りって山の散策のイメージありますが、湯に浮かぶ紅葉を狩るなんてね。

こうやって、定型を守ろう!より、さらに一歩踏み込んだコメントがいただけるようになります(^▽^)/推敲して投句、これが大事かもしれませんねー(^▽^)/

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

露天風呂両手に掬ふ紅葉かな

回答者 小西晴菜

句の評価:
★★★★★

よした山月さま。
拙句「白菜の玉」にご感想くださり、ありがとうございます。
私も初投句から約半年の初心者です。よろしくお願いします。
さて御句、「紅葉鑑賞に出かけた先で露天風呂に入ったら、お湯に紅葉が浮かんでいて美しかった」という情景ですよね。
とすれば、「露天風呂」「紅葉」だけでほとんどのことが伝わります。
掲句は、たくさんの紅葉が浮かんでいたと仮定した描写です。いや、そんなにたくさん浮いてなかった、ということならば、
 露天風呂肩にひとひら紅葉かな
とか。ものすごく平凡ですが(笑)
今後ともよろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

「露天風呂湯面浮かぶ紅葉狩り」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

よした 山月さん、こんにちは。
御句の感想を置かせていただきます。
御句、私はなかなかいいのではないかと思います。何より基本的な定型に収めていらっしゃいますし、季語も一つ入れておられます。露天風呂が季語っぽいですが、違いますね。
情景もきれいに浮かびます。

ただ、気になりましたのは意味の重複。冒頭に「露天風呂」と「お湯」を意味する言葉を持ってきたのに、中七で再度「湯面」と置いていらっしゃるところです。「露天風呂浮かぶ紅葉」で十分に景色は浮かびます。長い文章では全然問題になりませんが、十七音しかないので、他の言葉をお考えになったほうがいいかと思いました。
本来ならここで提案句を置かせていただくのですが、今回は浮かびませんのでこれで失礼します。

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「露天風呂湯面浮かぶ紅葉狩り」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

始めたばかりのころはアイデアがいっぱい出てきますよね!
出てくるときに句の在庫を貯めておくのがいいですよー。
あとで見ると「なんだこりゃ?」となる句も多いですが、発想だけ次の句に生かすこともできますので。

御句、先になおじい様からあるとおり、「露天風呂」で「浮かぶ」とあるので、「湯表」の四音は意味が重なっています。
意味の重なる言葉は、俳句としては「ない方がいい」ですね。

他にも「想像できる(梅雨に「濡れる」など)」「当たり前(太陽が「照らす」など)」などなど、十七音を生かすために不要な言葉を削っていくことは大切になってきます。

・露天風呂浮かぶ紅葉を狩りにけり

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

柚子香る風呂に心も伸ばしけり

作者名 なおじい 回答数 : 14

投稿日時:

朝曇り蕎麦打つ音で目が覚める

作者名 みるこ 回答数 : 3

投稿日時:

母の日と知りて飯場のパイプ椅子

作者名 輝久 回答数 : 11

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『露天風呂湯面浮かぶ紅葉狩り』 作者: よした 山月
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ