俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

煎餅で羽毛に負けぬ夢を見る

作者 小西晴菜  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こういった季語の扱い方は、やはり川柳と考えるべきでしょうか?
ご教示いただけたら有り難いです。

最新の添削

「煎餅で羽毛に負けぬ夢を見る」の批評

回答者 ちゃあき

おはようございます。拙句、米寿の母へのコメントありがとうございました。共感して頂けて嬉しく思います。小西さんのお母さま確かに似てますね、お元気で何よりです。
御句。「煎餅」と「羽毛」の二語で布団が連想できて表現としては面白いと思います。川柳に近いのかも知れませんが洗練されている感じがいいですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「煎餅で羽毛に負けぬ夢を見る」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。小西晴菜様、いつもお世話になってます。
拙句「これしきで」にコメント有難うございました。新潟のご友人のお言葉、心に響きました!おっしゃる通りですね。
さらに私の生意気なコメントにも共感してくださいまして、嬉しく思いました。
このような気持ちをお伝えしたいと思い、「むら雀」の御句に再登場しようと思っていましたら、本句が投稿されましたのでこちらを訪ねてまいりました。

御句拝読しました。これは川柳ではないでしょうか?私には季語と思える言葉が見つからないです。
季語の使い方についてはほかの方々のご意見をお聞きになってください。

でもかなり出来がいい。直接には世相を皮肉ってはいないかもしれませんが、やたらとテレビ通販で高価な羽毛布団を勧める風潮がありますよね。その点に対しては痛烈で爽快です!

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「煎餅で羽毛に負けぬ夢を見る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

もともとの句は「煎餅で羽毛に負けぬ布団かな」ぐらいでしょうか?
弄っているうちに季語「布団」が消えたのだと想像しますが、どうでしょう?

俳句らしい俳句からは遠のきますが、下五「夢を見る」ぐらいの方が、
皮肉もよく効いた川柳になっています。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「煎餅で羽毛に負けぬ夢を見る」の批評

回答者 大猫

句の評価:
★★★★★

小西様、春疾風の句のコメント本当にありがとうございます。
句意を読み取っていただけて本当に嬉しいです。
これからもどうぞ添削と御指導よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、大猫さんの俳句の感想を書いてください >>

「煎餅で羽毛に負けぬ夢を見る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。これはいいですねー。川柳感はありますが、川柳としての完成度が高いような、ほどよく諧謔ありのいい句ですね。煎餅布団でも負けないからなあ、という。そのままいただきます😆

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

降る雪やいちご白書をもう一度

作者名 エイジちゃん 回答数 : 6

投稿日時:

掃除して掃除してまた枯れ葉来る

作者名 ささゆみ 回答数 : 3

投稿日時:

砂山を踏みしめ歩く秋日傘

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『煎餅で羽毛に負けぬ夢を見る』 作者: 小西晴菜
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ