俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

あいこでしよ七回続き冬に入る

作者 げばげば  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ウチの斜め前の保育園から聞こえてくる音や声はかわいい。
最初は
ピアニカのたき火を聴きて冬に入る
だったんですけど、たき火を聞いたから冬、みたいな関係性が強すぎて、その後に聞こえてきたのが、じゃんけんほい!

みなさんご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「あいこでしよ七回続き冬に入る」の批評

回答者 小西晴菜

げばげば様。いつも丁寧なアドバイスをありがとうございます。
げばげば様の句で私の好きなのはいろいろあるのですが、御句は現在ベストワンです。
じゃんけんの活気、あいこ7回の平和な感じが、訪れた「冬」を、寒さ厳しいつらい季節じゃなくて、クリスマスもお正月も来る、美味しいものや綺麗な景色に出会える季節だよ、と伝えてくれている、と感じます。
季語も「立冬」ではなく「冬に入る」がとても合っていると思います。
これからもよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、小西晴菜さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「あいこでしよ七回続き冬に入る」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

これぐらいの距離感の取り合わせが受け取りやすいですね。

素直に読めば自分がジャンケンをしていると受け取りますが、それで問題ありませんね。
良い句だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「あいこでしよ七回続き冬に入る」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
いつもありがとうございます。
私が、俳句を学ぶきっかけがその友人でした。まだ初心者でしたが、短い言葉で表現出来るのがいいなと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「あいこでしよ七回続き冬に入る」の批評

回答者 よした 山月

句の評価:
★★★★★

毎回ありがとうございます。
こどもたちの嬉々とした声が聞こえてくるような情景にほっこりしました。

また、添削ありがとうございます
季語を説明する句はあまりよろしくないのですかね
確かに季語で句が締まる、くっきりとうかびあがるの方がよい気がいたしました。
またそのような観点で見れていなかったので目から鱗です。

点数: 1

添削のお礼として、よした 山月さんの俳句の感想を書いてください >>

冬入りや君と七回目のあいこ

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

句からは園児の姿は見えませんが、現状でも悪くないと思います。
パッと見で、恋人とのジャンケンの句かなーと思ったので揚句の形が浮かびました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

「あいこでしよ七回続き冬に入る」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

げばげばさん、こんばんは😊
なんか分かります。初冬の雰囲気が出てますね。
ほかにも、
「さいしょはグー七回続き冬に入る」
とか…

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ひまわりや飛行機雲の薄れゆく

作者名 ちゃあき 回答数 : 8

投稿日時:

早朝の紅ひく顔に手冷たし

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

靖国や落蝉の寄る大樹陰

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『あいこでしよ七回続き冬に入る』 作者: げばげば
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ