俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

立春や昨日の豆へむら雀

作者 小西晴菜  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日常生活が落ち着かず、皆様からいただいたコメントへの返信もままならず、恐縮しております。
立春の昨日、知人の家の前を通ると、庭に、多くの雀が来ていました。
前日の節分に、小学生の子どもさんと、庭に向かって「鬼は外〜」と豆を撒き、放置していたら夜中に小雨が降って、豆が程よくふやけて雀のごちそうになった、とのこと。
すごい!トリプル季語だ、と思いましたが、さすがに、
 「立春や節分の豆食う寒雀」
というわけにもいかないので、掲句のようにしてみました。
もう一句、
 「立春や雀に鬼の忘れもの」
も思いつきましたが、いかがでしょうか。

最新の添削

「立春や昨日の豆へむら雀」の批評

回答者 負乗

小西春菜さんこんばんは😊
節分と立春は続きなので、コメントにあった、
「立春や雀に鬼の忘れもの」
でも良いと思いました。
「昨日の」とやると、''少し説明臭く''なりますかね…

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「立春や昨日の豆へむら雀」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

面白い句ですね。立春の前の日が節分だから豆がある、という昨日の豆、に少し理屈つながりはありますが、面白い句です😆
立春や散らばる豆へむら雀
くらいにしたくはなります。が、昨日の方が諧謔味はありますよねー!そのままいただきます😆

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「立春や昨日の豆へむら雀」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。小西晴菜様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。光景よくわかります。立春の前日は節分。「鬼は外」と撒かれた豆を雀がついばんでいるという句ですね。
私は、これとは別に、「立春や昨日の豆で昼ビール」などという駄句を作っていたのでよくわかります。

しかし、げばさんやイサクさんがおっしゃる「理屈っぽさ」、それもわかります。
俳句は、そう言いたいところを一つ我慢しなければならないのだと、最近思うようになってきました。

お二方ともこのまま鑑賞なさっていらっしゃいます。それもすごくわかるのですが、私は、あえて小西さんですから、「立春の朝に豆と詠むなら「昨日」は省きましょう」と申し上げたいです。

・立春や狭庭の豆へむら雀

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「立春や昨日の豆へむら雀」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

小西春菜さんこんばんは😊
節分と立春は続きなので、コメントにあった、
「立春や雀に鬼の忘れもの」
でも良いと思いました。
「昨日の」とやると、''少し説明臭く''なりますかね…

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

幽玄に爆ぜる音して薪能

作者名 久田しげき 回答数 : 6

投稿日時:

卒業に人変わるかもとユーミン

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

うりょローズの勝利冬近し格ゲー

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『立春や昨日の豆へむら雀』 作者: 小西晴菜
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ