俳句添削道場(投句と批評)

塩豆さんの添削最新の投稿順の3ページ目

「今昔潮風涼し岩屋かな」の批評

回答者 塩豆

添削した俳句: 今昔潮風涼し岩屋かな

初めてましでです。塩豆と申します!
私が思うに問題は、①「今昔」と「潮風」の間の助詞の省略、②中七が終止形になってしまって内容にそぐわない切れが発生してしまっていること。③情報のオーバーラップ、この三つと思います。
大した添削はできませんが一応参考になればと思います。

今昔(こんじやく)の風の涼しき岩屋かな

この俳句の内容は本当に面白いと思います。また、映像化や直接五感に働きかける事が難しいなどの理由から、俳句では昔の事に思いを馳せるのは結構難しいと思うのですが、その点においてはこの俳句はエレガントに対処していると思いました。

点数: 1

「電話ボックスのギギギと閉まる扉かな」の批評

回答者 塩豆

添削した俳句: 電話ボックスのギギギと閉まる扉かな

ご無沙汰しております!
共感性の高い内容と思います。
他の方々も仰っている通り、折角ですからこれにぴったりな季語を探してみてはと思います。

点数: 1

「母の日よ叱られ続けた幼き日」の批評

回答者 塩豆

添削した俳句: 母の日よ叱られ続けた幼き日

始めましてでしょうか。塩豆と申します。よろしくお願いします!
説明で映像化とはとても面白い試みと思います。又聞きですが実際に坪内稔典さんなども、映像を直接描写していなくても読み手が想像できるならそれで良いという主旨を語っていたそうです。しかし、一読手として、それはこの俳句では成功していないのではと思いました。「カーネーション」だけでも映像がある方がいいと個人的には思います。また、中八を回避するために主語を母とした上で省略し、詠み手に託します。

カーネーション謗り謗れる若かりし

違う!と思ったら聞き流してもらって、なるほど!と思ってくれれば参考にしてもらえると幸いです。

点数: 1

「疑問符は耳のかたちか春一番」の批評

回答者 塩豆

添削した俳句: 疑問符は耳のかたちか春一番

お久しぶりです!やはりお上手だなと思いました。どうすればこんなこと思いつくんでしょうか…。

疑問の「か」とは面白くも難しい縛りですね…。動作の主、あるいは動作を受ける対照が自分以外にしてみると使いやすい気がしました。

複眼の全てに春の曙か

点数: 2

「イヤフォンを外し覚る春の雨」の批評

回答者 塩豆

添削した俳句: イヤフォンを外し覚る春の雨

塩豆と申します!よろしくお願いします。
雨を知覚する方法はいくらでもありますが、強いて一つ聴覚に着目するところが面白いと思いました。

私は「覚る」は「さとる」と読みました。中七の調べにする方法はいくつかあると思います。
「外して覚る」にすれば無難になります。
「外し覚るや」にすれば「覚る」に強調の意味が入ります。
「外し覚れる」にすれば「覚る」という動作に時間の幅ができます。

また、「イアフォンを外す」という意志の要る動作よりも、「イアフォンの(が)外れる」という自然に発生するような事象とした方がより俳句っぽいと思いました。
以上のことから私でしたら、

イアフォンの外れ覚るや春の雨

としたいです。
最後になりましたが、着眼点がとても良いと思います。

点数: 1

塩豆さんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

ため息の何兆倍の春風か

回答数 : 2

投稿日時:

羽ペンの署名貰ひて梅雨晴間

回答数 : 4

投稿日時:

炎天や居留守の窓は煌びやか

回答数 : 6

投稿日時:

悪友の白衣を着たる晩夏かな

回答数 : 9

投稿日時:

ヒヤシンス隣もタイプミスの音

回答数 : 7

投稿日時:

塩豆さんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

雪の日のうとうと聴けり夜想曲

作者名 あらちゃん 回答数 : 8

投稿日時:

秋の風季節の扉ノックして

作者名 流れ星 回答数 : 1

投稿日時:

占いで婚期は晩秋名前なし

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ