俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

炎天や居留守の窓は煌びやか

作者 塩豆  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になります。塩豆です。
皆さんのご意見お待ちしています!よろしくお願いします。

最新の添削

「炎天や居留守の窓は煌びやか」の批評

回答者 いなだはまち

お世話様です。
まず、俳句生活「盆」の地選おめでとうございます。
柿の木をそんな風に見立てるかと、驚かされました。すっきりとして深い味わいの句
と感動いたしました。

拙句への添削ありがとうございました。
確かに語順を変えますと、読み手に分かりやすくなりますね。

功を焦らず、地道に取り組んでまいります。今後も宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「炎天や居留守の窓は煌びやか」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは。
感想だけになりますがご容赦ください。
「炎天」「煌びやか」という言葉、表現から暗さは感じられませんでした。なので「居留守」も暗いイメージではなく、「ひっそりと息をひそめて」というのではなくて、例えばお子さんが「知らない人が来ても出ちゃだめよ」と言われているような景色が浮かびました。きっと電気メーターは回っていて、冷房が効いているのだろうな、外はぎらつく暑さと上手い対比だな、なんて思いました。

点数: 2

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や居留守の窓は煌びやか」の批評

回答者 和光

こんばんは。こちらの句は空き家は何故か埃っぽくなるように生活感が無くなります。居留守は空き家と違い人から出る生命力は隠せません。この対比を詠んだのでしょうか?「炎天や居留守の窓に気の気配」いかがでしょうか🌅

点数: 2

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や居留守の窓は煌びやか」の批評

回答者 北あかり

塩豆さん
ご無沙汰しております。北あかりです。
電気はついているのに呼び鈴に応答しない家を想像しましたが、季語「炎天」だと日中ですね。
真夏の激しい陽射しが窓ガラスに反射する様子でしょうか。
居留守と聞くと、宅配ドライバーの苦労を想像してしまいますね。
真夏の暑い日に大きな荷物を持って呼び鈴鳴らしても、居留守を使われたらたまったもんじゃないでしょうね。
句意に関係のない話で申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天や居留守の窓は煌びやか」の批評

回答者 腹井壮

塩豆さんお久し振りです。
この度は伊藤園の新俳句大賞の特別佳作賞おめでとうございます。

https://www.kougoshiku-toukou.com/about/

まだ、間に合いますので是非御応募を。私は年齢的に無理ですから(笑)

掲句に関してはお二人の御意見や添削がかなり的を得ていると思いました。

御健闘を祈ります。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋空に半音上げの一人言

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

木陰にて幽霊もまた一休み

作者名 白南風 回答数 : 2

投稿日時:

孫叱るなんと大儀な秋の夜

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『炎天や居留守の窓は煌びやか』 作者: 塩豆
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ