俳句添削道場(投句と批評)

イサクさんの添削最新の投稿順の3ページ目

「北国の夜明けの如く桜映ゆ」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 北国の夜明けの如く桜映ゆ

こんにちは

そうですね「映ゆ」問題

俳句というのは説明や作為と相性が悪いので「○○目立つ」とか説明されると興覚めしがちです。「映ゆ」「映える」も同じで、わざわざ「映えているよ」説明されなくても・・というケースが多いです。
御句も同じで、他の部分で使った言葉を信頼すべき(あるいは工夫すべき)で、「映ゆ」とわざわざ説明する必要はないと思われます。

・北国の夜明けの如き桜かな

「映ゆ」「魅ゆ」などの説明をするよりも、そう思えるような句を作りましょう、ということでしょうね

点数: 3

「青空の青の見えざるさくらかな」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 青空の青の見えざるさくらかな

こんにちは

風景は見えますし工夫も感じます

二度目の「青」がやや理屈っぽく、蛇足感と音数合わせを感じました。
素直にいくなら「青空の見えざる桜」
青を強調したいなら「空の青見えざるさくら」でしょうか

・空の青見えざるほどのさくらかな
・満天のさくらや空の青見えず

点数: 2

「寄り添いて家族のようにつくしんぼ」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 寄り添いて家族のようにつくしんぼ

こんにちは

悪くない句だと思います。
「つくしんぼ」の一物句であることと、文語現代仮名使いがこの句ではやや違和感でしたので、二文字だけ変えたいです

・寄り添って家族のようなつくしんぼ

点数: 2

「山蝶や乗り間違へりこの電車」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 山蝶や乗り間違へりこの電車

こんにちは

◆見た目で三段切れしていますね・・
 「山蝶や(切れ字)乗り間違へり(終止形の切れ)この電車」

◆見た目の三段切れのせいもあって、意味を受け取りにくくなっています
 私は初読で『電車を乗り間違えたのは自分であり、乗り間違えた先でいつもは見ない山蝶と出会った』という句だと思いました
 本来は【山蝶の一物】なのですね。まずは誤読を防ぎたいです

◆「乗り間違えた」というのは作者が蝶に対して想像した擬人化の比喩
 ダメではないですが、ここにも誤読のタネがありそうです

◆「山蝶」これが意味深な単語でして、受け手の深読みを誘います
 わざわざ「山の蝶である」と言っていますので、自分が普段乗っている電車ではないと強調したい印象を受けます。そこに「自分が乗り間違えた」という誤読への誘導もありそうです
 御句の本来の主題は「蝶が電車に迷い込んできた」でした。
 「山蝶」の「山」には映像がありません(しいて言えば「山ではない場所では見ない蝶」くらいの説明です)ので、具体的な映像のある蝶の名前に変更するのが良いかと思います。蝶の種類がわからないのであれば「山」を強調するメリットはこの句では薄い気がします。
 どうしても「山の風景」という説明をしたいのであれば「山の」という風にした方がよいかと・・

ひとまず、切れを減らす・比喩を比喩とわからせるなどして受け手に一物句と理解させるのがよいと思います。その上で、言いたいことを詰め込むのではなく、どれを残すかを考えてみることかと思いました

・この蝶は乗り間違へりこの電車
・山蝶は山の電車に迷い込み

点数: 2

「始業ベル走る校庭桜しべ」の批評

回答者 イサク

添削した俳句: 始業ベル走る校庭桜しべ

あーやっぱり出ますね「桜蕊降る」問題

一部の歳時記で「桜蕊」を季語として掲載しているものがあります
「桜蕊降る」しか掲載のない歳時記もあります

実際に「桜蕊」は「桜蕊降る」のと同じ季節にしか存在せず、桜の終わりの季節感を持っていますので、私は他人が使う分にはあまり気にしないようにしています

「桜蕊降る」の形しか認めない先生もいらっしゃるようなので、私は外に出す句としては使いませんし、「桜蕊」問題を論争する気もありません

点数: 3

イサクさんの俳句添削依頼

最新の投稿順に並んでいます。回答が付いた投稿が先頭に移動します。

征く雲の集める星や龍天に

回答数 : 41

投稿日時:

寒空の彼は飛行機か明星か

回答数 : 7

投稿日時:

手の甲にねぎの絵を描く二月尽

回答数 : 3

投稿日時:

いつ見ても濁る側溝寒雀

回答数 : 36

投稿日時:

近所より二人寄りけり焚火して

回答数 : 38

投稿日時:

イサクさんの添削依頼2ページ以降を見る

その他の添削依頼

味噌汁に青々としたオクラオクラ

作者名 いくたドロップ 回答数 : 2

投稿日時:

初春や可愛い十四歳

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

夏祭りバーンと打てば大当たり

作者名 ももん 回答数 : 0

投稿日時:

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ