俳句添削道場(投句と批評)

添削と批評一覧最新の投稿順の2ページ目

「石段を一段上る冬木影」の批評

回答者 根津C太

添削した俳句: 石段を一段上る冬木影

一読した時に、
石段を一段上がったら冬木影が見えましたと思ってしまいました。
取り合わせというのがあまりにも身に染みてました。

点数: 1

「秋風や自然の暦めくりけり」の批評

回答者 そうり

添削した俳句: 秋風や自然の暦めくりけり

山本オキルさま
よろしくお願いします。スケールの大きな、雄大かつ綺麗な句ですね。中七に、山本様のオリジナリティーを感じます。添削ではありません。私なら、「自然」の代わりに
「比叡」「高尾」等場所の固有名詞を入れて、リアリティーを出したいところです。

点数: 1

「寒風に車窓開きたり髪乱れ」の批評

回答者 そうり

添削した俳句: 寒風に車窓開きたり髪乱れ

イサク様
よろしくお願いします。御句、、、訳すと「窓を開けて走っていいるので髪が乱れてます」、、、とのことでしょうか。添削はないのですが、イサク様独自の視点が欲しいところですね。例えば、読者にコロナ下の車中であることを想像してもらうべく、
(参考)寒風に髪梳かされん車中かな、、、、、句意に沿いませんでしたらご容赦ください。

点数: 0

「冬浅し一枚ぬいで大掃除」の批評

回答者 そうり

添削した俳句: 冬浅し一枚ぬいで大掃除

水越里絵さま
お久しぶりです。微笑ましい光景が広がる句ですね!添削ではないのですが、中七を表現を少し変えると、またリアリティーが違ってきます。参考に、、、
「冬の残し一枚ぬがす大掃除」、、、句意に沿いませんでしたらご容赦ください。

点数: 1

「山眠りゆるり哨務か常盤の木」の批評

回答者 そうり

添削した俳句: 山眠りゆるり哨務か常盤の木

イサクさま
よろしくお願いします。御句、、、「山眠り」と常緑樹の「常盤の木」の対比がいいですね、、、。中七の「哨務」の言葉が効いていて、オリジナリティーを感じます。(おそらくこだわったのでは?)「ゆるり」に説明の匂いが、、、とのことで、賛否が分かれるところでしょうか。

点数: 1

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ