俳句添削道場(投句と批評)

添削と批評一覧最新の投稿順の2ページ目

「うめぼしの種あり洗ふ秋の夜」の批評

回答者 秋沙美 洋

添削した俳句: うめぼしの種あり洗ふ秋の夜

いなだはまちさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

んーすみません、ちょっと意味がふた通りに読めてしまいました。
・「種ありの梅干し」そのものを洗っているのか
・種ありの梅干しを食べ終えた後の「種」を洗っているのか。

もし前者なら
「種ありの梅干し洗う秋の夜」とした方が伝わり易いかと思います。

後者なら
「梅干しの種洗いたる秋の夜」くらいでどうでしょうか。
いずれにせよ語順はもう少し考えた方がいいかなと思いました。

点数: 0

「病む人へ見舞の手紙ちちろの夜」の批評

回答者 秋沙美 洋

添削した俳句: 病む人へ見舞の手紙ちちろの夜

しげきさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

調べて分かったんですが、コオロギの別名をちちろって呼ぶんですね。大変勉強になります。
かぬまっこさんと重なりますが、やはり「見舞い」「病む人」の関連性の強さが気になります。
後は、せっかく素敵なちちろなので、最初にドーンと持ってきてもいいかなと思いつつ、一句捻ってみました。

「ちちろの夜見舞いの文に貼る切手」

点数: 0

老猫のますます痩せて秋ついり

回答者 かこ乃

添削した俳句: 老猫はますます痩せて秋ついり

こおりおにの句へコメントありがとうございます😊丁寧な評をくださって感謝感謝です。
野良猫は厳しい顔をしていますね。生きる辛さが顔に出ているというか。

点数: 0

「合唱コンなき帰路寂し茜空」の批評

回答者 秋沙美 洋

添削した俳句: 合唱コンなき帰路寂し茜空

猫山竹さん、こんにちは。
御句読ませていただきました。

学生でしょうか。合唱コンクールが中止になったけど、帰り道の茜空は綺麗だなあ…でもやっぱり寂しいな。という心情がよく伝わってきました。
ただやはり、寂しい感情を表現するのに「寂し」という語句はあまりにストレート過ぎると思います。「寂しい」という言葉以外で寂しさを表現するのが「描写」であり、俳句に限らず言葉を用いた創作ではこの描写というものが大変重要になってきます。
後は「帰路」という語句ですが、これも省略出来そうです。「合唱コン無き」と「茜空」とを合わせれば、茜空は夕方ですから何となく学校終わりっぽい=帰り道っぽい感じが伝わりませんか?
合唱コンは中止になっちゃったけど茜空は綺麗だなという心情そのものはとても素敵ですので、その句意を尊重しながら一句捻ってみました。

「合唱コン中止なれども茜空」

点数: 1

「合唱コンなき帰路寂し茜空」の批評

回答者 かこ乃

添削した俳句: 合唱コンなき帰路寂し茜空

こおりおにの句にコメントありがとうございました😊
実はその時の子供達のマスクは全員黒でコスプレ風でありました。最初はその事を詠み込もうとしたのですが、テーマがぶれるかなと思ってやめました。

点数: 1

添削依頼をする!

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ