俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

滝落ちて独り占めする虹の橋

作者 博充  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

滝壺あたりに虹が出ていました。
滝と虹が季重なりになるか心配です。

最新の添削

「滝落ちて独り占めする虹の橋」の批評

回答者 竜子

博充様 こんにちは
お世話になります。
御句
滝が落ちて虹が出るとなると因果関係がきになります。
滝が作る虹ですから季語としては弱いのではないかと私も思います。
詠んでみました。
虹つくる飛沫(しぶき)の多し滝の前
よろしくお願いいたします

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「滝落ちて独り占めする虹の橋」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは

御句拝読しました
仰る通りまず皆さん気にされるのが季重なりでしょうね
個人的には句内の重さ的に虹が勝っているので良いような気もしますが、素直に「みづ落ち」辺りに収めた方が無難かと思います
後、気になるのが「独り占めする」の説明感と「の橋」の省略でしょうか
 みづ落ちし果ての一人や虹一つ
よろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「滝落ちて独り占めする虹の橋」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

博充さま、こんにちは。
御句拝読しました。季語「虹の橋」ですね。
虹を独り占めという発想、面白いと思いました!

ただやはり季重なりですね。気まぐれ亭いるか様のコメントの通り、滝よりも虹が強いとは思いますが。
「滝落ちて」が因果になっている(虹がかかった理由の説明)のも少し気になるので、できれば表現を変えたいなと思いました。

なかなか難しいですが、
・吾が為に掛かりし虹や遊歩道
「虹を独り占め」を「私だけのために虹がかかった」と、少し虚を交えて考えてみました。
「滝」を「水しぶき」とか言い換えることも考えましたが、いまいちしっくりこず、滝の描写は諦めてしまいました。
あまり上手くなくてごめんなさい。またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「滝落ちて独り占めする虹の橋」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

上五を「滝渋き」として一旦文脈をきり舞台を設定、その中の具体的な景として虹を描くという構図が良いかと。句に広がりが生まれ虹の橋がより引き立つと思います。
"滝渋き一人占めする虹の橋

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「滝落ちて独り占めする虹の橋」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。

確信は持てませんが、虹とは滝渋きの方がよく響くと思います。それと滝壺よりは渋きの方がなんとなく動的なイメージが強いです。

ご参考迄に。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

卵酒手混ぜの泡の母の味

作者名 こま爺 回答数 : 0

投稿日時:

ラジヲ聞くダディーかぎろへる百マイル

作者名 卓鐘 回答数 : 8

投稿日時:

雪深し明石の上の夢浅し

作者名 めい 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『滝落ちて独り占めする虹の橋』 作者: 博充
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ