小説のプロット相談掲示板

▼おすすめ小説!

夜野燈は怪人である (No: 1)

スレ主 蛇鷲 投稿日時:

目的:趣味で書く

要望:欠点の指摘歓迎!

キャッチコピー:少しイカれたやつが【怪人】やってみたら

カテゴリー:SF

あらすじ

1
大型トレーラーにはねられ入院した燈、意識を取り戻し無事退院したかと思ったが日常に小さな違和感がでる。
そんなある夜、気づくと燈は見知らぬ部屋にとらわれている。そこにいた科学者のおもちゃにされている最中思い出した入院中の出来事、実は改造手術によって怪人にされており、夜な夜な知らぬ間に脱走者の捜索に使われていたのだった。
捜索者をとらえたら追手が来ると気づいたシエルは自身の発明たる洗脳装置や強化服の実験も兼ね、燈へ装備を与え迎撃に向かわせる。
追手の撃滅後回収した燈の前で組織への不満など言わなくてもいいことまでしゃべるシエル、しかし燈がふと漏らした言葉に乗り気になり強引に協力を取り付ける。
数日後、シエルは組織の本部へ燈を連れていき、大佐に引き合わせ作戦を説明するよう言うも燈はしどろもどろになってしまう。状況を見かねた大佐がスイッチをいじるとしゃんとし、資金強奪計画の説明を行う。その規模や大胆さを認められ、組織の全面支援を受けて作戦遂行に乗り出す燈。シエルの方も自分でまいた種なので脳改造の調整などを行い燈を支援する。
準備を整え、燈自ら乗り出した破壊工作を合図に多数の金融機関襲撃が実行される。大過なく進む作戦、しかし新入りの下で働かされるのを良しとしない怪人一派が燈に襲い掛かる。
戦闘が不得手のため苦境の燈。そこにシエルから援護として強化服が送りつけられたことで戦況は逆転、燈は怪人を撃退し作戦を成功裏に終わらせる。
後日、作戦成功の功績で正式に組織の一員、おまけに幹部待遇となる燈、一方シエルの方は自身の目的を達するも脱走の咎から降格、燈の部下とされる。

2
・進学とともに所属支部が変わる燈、それを機に研究室を旗揚げしシエルとともに作戦立案や機材開発に精を出す。
・他方燈と違うところへ進学した奏は組織からのスカウトに乗り、その一員となる→持ち前の戦闘力を活かし手柄を上げる
・燈、奏とデート→奏が迷子に→武装集団(組織とトラブルになって逃れてきた?)の襲撃
・燈は逃げるために、奏はデートの邪魔をされた腹いせに行動開始→燈が逃げ道を探している間に奏は単身武装集団殲滅、合流後警察が来る前に二人とも逃走
・一人で大暴れしたその実力や成果を認められたため奏は怪人に昇格する→早速作戦を与えられその遂行に当たることに
・一方作戦を立案し売りつけた当人の燈、作戦に穴を見つけそこをふさぐため陽動に名乗り出る→奏と燈は顔を合わせることなくそれぞれ行動開始、陽動のかいあって奏の初作戦は成功裏に終わる

3
研究室の維持費を稼ぐため、燈は遠隔地(海外?)での任務に出ることに。
シエル側
・その不在中、重要書類?を探すためシエルは燈の部屋に押し入る→きていた奏と遭遇、反射的に奏が手を出したため戦闘に
・狭い部屋では不利と見たシエル、決闘状を残して一時撤退
・後日、予告した場所で決闘する奏とシエル→火器で間合いに入らせないシエルに対し奏は怪人に変身、それに対してシエルも変身し一進一退の攻防
・怪人同士、無許可の戦闘を大佐が怪人を引き連れ制止に来る→戦闘終了後のお説教の中、燈も組織の一員と知り驚く奏
・一応大幹部格のシエルと五分に渡り合った実力を大佐に認められ(シエルからもお墨付きが来る)奏が名前つきに昇進
燈側
・別怪人とコンビを組んで敵組織の大規模基地壊滅を命じられる→わざとつかまり基地に潜入→スパイメカで探りつつ行動開始、燈は陽動
・破壊工作中に敵はロボット兵器を起動→苦戦しつつ二人がかりでどうにか撃破、基地も爆破し撤退
・帰還後奏とシエルのやらかしたことの後始末の為、燈は再び資金強奪作戦を行う羽目になる

トリ
首領より下る全人類抹殺命令。奏を含む組織の大半のメンバーは反発し離脱するも、先んじて命を受けていた燈とシエル一派は本格的に活動を開始する。
離脱組は敵対組織と呉越同舟して作戦阻止に動くも、燈の指揮する人間爆弾や核施設への襲撃など過激な作戦にきりきり舞いさせられる。
・奏、燈の作戦は陽動と見抜き人類絶滅計画の要であろうシエルに挑戦状をたたきつける→奏とシエル、決闘に→乱入者などの横やりもあってシエル戦死
・シエルの死によって計画続行が難しいことを首領へ伝える燈→首領より地球そのものを破壊する最終兵器の下賜、それとともに目的が違うところにあると告げられる→思想の相違から自らも脱退しようとする燈、しかし首領から洗脳を受け傀儡と化す
・作戦本部へ乗り込んでくる奏たち、内部にすすみ計画をつぶそうとするその前に燈が立ちふさがる
・燈と侵入者が戦ってる最中、爆弾の準備が整ったとみた首領が基地を爆破→崩壊したアジト内に姿を現す首領、その前に洗脳が解けた燈が立ちふさがる
・燈は首領に挑みかかるも負けて倒れる→倒した燈のすぐそばを通って去ろうとする首領→瀕死の燈が首領の服の裾をつかみ自爆→爆発後なおも立ち上がる首領、しかし基地爆破を生き延びた連中の追撃を受けくずれさる→これにて決着かと思いきや突如アジト中枢部が空へ飛び立つ→あっけにとられる面々、そこへ首領から最後の通信が入る
・地球から飛び去ってゆく物体、その内部にたたずむ本物の首領の前に強化服に動かされる亡霊の如き燈が現れる
・余裕を崩さない首領に対し地球破壊爆弾の中枢部を示し共倒れを図る燈、しかし首領はそれをやすやすと無力化する→計画をつぶしたことに対して懲罰を下そうとする首領、しかし燈は手製の核爆弾を取り出し二度目の自爆を敢行、今度こそ首領を道連れにする

キャラクター

主人公(夜野燈)
やる気、行動力ともに基本ない小心者・普段から過激なことを考えている破滅主義者・実験とか機械いじり好きで上司なのにシエルに師事・人付き合いは苦手で基本敬語・改造手術を受けてようやく十人並みというほど力不足・中二病、子供っぽい面あり・妙なところで特撮のお約束を守ろうとする・脳改造(特殊回路の埋め込み)があり回路を作動させられるとタガが外れ行動力を発揮、一方ブレーキも外れ殺人などへの躊躇もなくなる・記憶操作や洗脳など外部からの操作を受けることも
怪人態(蛍)
諜報用で素体の能力不足もあり直接戦闘は不得手・催眠やスパイメカを多用・毒や怪光、吸放電など能力は多彩
強化服
もともとシエルの自分用の物を改造転用のため女物・怪人態の能力がほとんど使える、それ以外にも武装多め・全体的に能力強化(普通の怪人と格闘戦で互角以上に渡り合えるほど)・システムが違うので変身できないときでも使用可

女性科学者(波佐見シエル・プロフェッサー)
基本自分のやりたいことしかしない・科学者、技術者として超一流・各分野に精通しているが専門は機械系・元大幹部・脱走理由は作った実験室を私物化したかったから・教えるのがうまいし好き・売られたけんかはきっちり買う主義・自己改造を繰り返しているため見た目が変・燈の事は助手兼小間使い兼教え子みたいな扱い・機械合成または人の特徴を残した怪人を作る
怪人態(蟹)
大幹部格にふさわしい戦闘力・重装甲に大火力・強力なレーザー砲や全身に仕込んだロケット他火器で攻撃・接近戦でも零距離砲撃や爆破で暴れる

幼なじみ(月影奏)
武芸百般、実力は十分だがより強くなることに興味津々・行動力があり他人を引っ張っていくタイプ、姉御肌?・深く考えず勢い任せな面あり・お約束は守らないくち・燈に執心、やきもち焼き(ヤンデレ?)・精神攻撃に耐性あり・シエルと仲が悪い(協調できないほどではない)・方向音痴
怪人態(蝙蝠)
戦闘用怪人・素の攻撃力がさらに強化、機動性や飛び道具も加わって強力

最高幹部1(大佐)
軍人系・構成員各個に気配りするなど面倒見はいい点もあるが規律に厳しく組織運営では冷酷・特撮好きで組織をいわゆる『悪の組織』にした張本人
怪人態(狼+ヤモリ)

最高幹部2(博士)
死神博士・生物分野の権威・大怪我をいいことに燈を実験台として改造した当人
怪人態(イカ+ノコギリザメ)

支部長
2以降燈の直接の上司・おやっさんポジション・厳しくもあるがわりといい人

首領
千里眼に地獄耳・最後まで正体不明

設定(世界観)

組織(名前未定)
・思想的な統一はなく構成員各々の考えはバラバラ、しかし組織全体としては世界征服一筋・表の顔は企業グループ(そんな大きくないけど手広くやってる)・有力者に取り入ったり目撃者を消すことで世間から身を隠す・基本怪人はモチーフ+番号、幹部格になると名前付き・戦闘員は正社員、バイト(けがなどの際手当あり)と自覚なしの操り人形(スリーパー、よほどのことがない限り補償なり)の2タイプあり (ランクは最高幹部>合成怪人(支部長クラス以上)>幹部怪人(名前あり)>一般怪人(番号)>戦闘員(有能ならバイトでも同格)>スリーパー)・各地にスパイ配置・構成員に各種の便益あり・きちんとやめる時は記憶の消去等を行う

敵組織
1:戦闘ロボットを持った死の商人(ダーク、バドー、PX団がモデル)
2:脱走者、クビになった連中、被害者の集まり・組織ってよりネットワーク?(ライダーのいるアンチショッカー同盟のようなもの)
3:警察特殊部隊(ヒーロークロスラインシリーズのBOOTSのようなもの)

参考作品

昭和ライダー(とりわけ初代、一部怪人はV3やスーパー1)、鉄人28号、Z-END、よいこのしごと

作者コメント

改訂ついでにタイトル変えました(没タイトル:怪奇鬼火ボタル(時々女装))。
今度は物語の大トリまで示しました。状況描写を減らし、要点を抜き出したつもりです
中子となる話を(主に3とトリの間に)入れて長さを調節しようと考えています。(敵組織との戦闘やら悪質な作戦遂行やらアイデアは色々あります)
実際執筆する際にはライダーなどのネタやメタ発言を用い、えげつない作戦を雰囲気明るめにごまかしたいと思います。

ツッコミがきそうな点への現段階での回答
1の前半燈に行動時の記憶がない理由:学業に集中できるよう大佐が配慮したため
資金強奪作戦中に怪人が襲った理由:燈が死んでも資金は組織へ入るよう大佐が作戦開始前の襲撃を禁じたため

タイトル投票結果を見る

  • 0点夜野燈は怪人である ( )
  • 0点夜野燈は怪人であるが女怪人ではない(重要) ( )

一番興味を惹かれるタイトルを選んでください

  • 夜野燈は怪人であるが女怪人ではない(重要)
  • 夜野燈は怪人である
この小説に意見を書く!

夜野燈は怪人であるの返信 (No: 2)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

ダーティーにしたいのかコミカルにしたいのかが分かりにくい。

毎度よく投げかけさせていただく仮定の問題定義になりますが、【じぶんが主人公———橙君の立場だった時、橙君と同じ行動が素直にとれるのか】を考えてください。

一連の行動を取るには、多少コミカルな性格をしているか、完全闇落ち思考でないと難しいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ごり押すなら、よっぽどシエルさんに魅力があるか、あるいは親和性がある人物でないと、勝手に改造人間にされたことに怒りを覚えると思う。ってか轢いた時点で腹立つ。一発殴らせろ。あごを吹き飛ばしてやる。ってなりそう

・橙君也に改造されたことに対する納得が欲しい

例えば轢いた人物、初期に改造した科学者、シエルさんが3人とも別人で、シエルさんは橙君のケア&後の不具合調整たんとう者でしかなく

「こんなヘボ改造されたこの子も可哀想すぎるってもんだわ、まったく!!」
「——なら、あんたなら俺をどう改造してた?」
「え!?自我あるの!?ギャーはっずかしいいいい!!」
「いいから改造は?」
「え?えぇ~・・・えーっと」
という感じでワイワイやって、シエルの改造の方が主人公の好きな改造パターンであり、【いまの嫌な改造より、シエルの提案した改造のほうが好き】【鬱陶しい科学者の上司?の後始末ではなく、自分の思うままに改造したい】利害が一致とか

これなら橙君に
1、自分を引いた奴に絶対復讐する。(自我を取り戻し逃亡中のヒーローとかだと面白そう)
2、こんなクソ改造した科学者に一泡吹かせるという別の目標ができそう。

あるいは、橙君が改造されていたせいで、家族を助けることができた、とかの設定。
自動車事故でぐしゃって脱出不能になった時、怪人の能力で家族の救出に成功。
そこで自分が怪人であり、改造されたことを自覚する・・・とか。

改造されたのはハラワタが煮えくり返りそうなほど怒っているが、改造されていなかったら、あのまま家族を失う羽目になっていたから・・・・まあ、仕方ないかって感じ。事故の原因がヒーローならなおよし。

長所。良かった点

敵対組織が明確になった。

良かった要素

ストーリー

夜野燈は怪人であるの返信の返信 (No: 3)

スレ主 蛇鷲 : 0 No: 2の返信

投稿日時:

ご返答ありがとうございます。
提示された仮定については、脳改造で行動力をもらえればまず同じ行動をします。
なぜなら、燈は当方自身がモデルだからです。違いとしては燈のほうが人受けするよう思想がまだマイルドで学力の代わりに交友関係があるくらいでしょうか。(主人公に自己投影するのはやめた方がいいと掲示板の方で注意されたのですけど、他はともかくこのキャラは当方の主義主張、行動原理ありきで作ったのでとても直せませんでした)

シエルは例えるならドラえもんでしょうか。燈に技術指導を施しアイデアを形にする際の手助けをする、また自分の科学を優先し組織の意向も何のそので傍若無人に行動するので憧れでもあります。そんななので燈との親和性は高いです。
奏ははっきり言ってメイン三人のうちで一番固まってないです。当初は物語のヒロインたるシエルに対し、燈にとってのヒロインとして恋人に設定していたのですが、受けが悪いかと相談にかけたうえで幼なじみにしたりどんなキャラを参考にすればいいかよく分からなかったりと未だにふわふわしてます。

・橙君也に改造されたことに対する納得が欲しい
純粋に『あこがれの存在になれた』ではダメでしょうか?世界征服を掲げる組織にきちんとした戦力扱いで入団し、そもそもの能力不足のため改造手術を受けても本郷猛や神敬介のように身体能力で人との違いに悩む必要もない。さらに上からの承認が出れば夢想するばかりだった過激なアイデアも現実のものにできる。当方のように悪役の方に憧れるうえにねじが少しとんだ人間にはあまりデメリットがないのですから。(橙のねじが飛んでいることの説明はいれます)

ただ返答を読んでいて気付いたのですが、提示分どころかもう少し詳しいプロットでも橙もシエルも顔を合わせて以降交通事故について全然触れていませんでした。一応組織がスケープゴートを仕立てて事故自体は解決したものとする予定ですが、甘いでしょうか?
また【いまの嫌な改造より、シエルの提案した改造のほうが好き】【鬱陶しい科学者の上司?の後始末ではなく、自分の思うままに改造したい】利害が一致 の部分は参考にしたいです。

メタ発言や既存作品ネタは、当方そういった分かりやすいものがないと面白いと思えないため入れようと思っています。

夜野燈は怪人であるが女怪人ではない(重要) (No: 4)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

>>純粋に『あこがれの存在になれた』ではダメでしょうか?

これが聞きたかった「答え」な気がします。
前半や改造前プロローグ部分に「改造されたい願望」があることを触れてほしいです。(改造発覚後でもいいですが)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
話を聞かせていただいている間、観たいのに、どうしても怖くて見る勇気がない映画【武器人間】を連想させられていました(笑)

【武器人間】は粗筋見た感じ、嫌がる敵兵をむりやり改造してクレイジーなポンコツ怪人(怖い)にしたてあげ洗脳かロボット化し、まだ持ちこたえている敵兵にけしかけるっぽいんです。もし自分がこんな糞改造されたら普通に嫌(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今さらですが仮面ライダー・アマゾンの粗筋みてきました。
改造しちゃってますが、ある意味主人公を生き延びさせるための一環みたいな部分もありますし、主人公も郷愁を覚えるくらいにはいい思い出をもっている設定。

初代ライダーなんかはむりやりバッタに改造された恨み的な要素もけっこうありそうだなー・・・と思ってしまったり。
========================
シエルさん的には
シエル「あ、復讐される」
燈くん「改造されたかったから嬉しー!!」
シエル「マジかよ!?」

くらいの温度差あってもいいかもと思っちゃいます。蛍ってゴキブリに激似でかなり気持ち悪いし、幼虫もキショイし。(コミカルなノリのほうが読みやすそう)

怪人モードは
 
「ひぎゃあああ!!人間サイズのゴキブリィぃィ!!?」
「俺ほたる怪人!!ゴキ違う!!」
「キぇアー!!ゴキブリ喋ッタアァァァ!!」
「ほたるだってばぁぁ!!」

は時々入れて欲しい。リクエスト。

いまさら謝罪、だいだい(橙)君とテントウムシ(レディー・バグ)怪人だと、かなり思い込んでいました。ほんとスイマセンm(_ _;m)

==========================
提案( ゚Д゚)ノ
全員を怪人にしない方がいいとおもいます。

怪人という少数民族みたいなイメージついちゃうし。そうすると正義が揺らぐ。
たしか【悪の組織の内ゲバ】も要素的にあったような事を聞いた気がします・・・はず( ̄▽ ̄;)

そのゲバ要素に「怪人差別」を入れてみてはどうでしょう?警察じゃあないですがキャリア組は非怪人、たたき上げ組は怪人、みたいなノリになっていて怪人=左遷みたいな。
またはバイオ怪人(なんかユーモラスなのやギャグ系、キモイ系が多い)メカ怪人(なにげにヒーロー組はこっち派)とか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
提案その2
もうちょい主人公の在籍する悪の組織の分かりやすい相関図ほしい。企業的な地位と合わせたりして。

社長「悪の首相、1名」
常務と専務「幹部・大佐と博士、2名」(主人公は博士派になるの?)
部長「支部長・おやっさん等?名×2」(幹部数だけいるの?)
課長と係長「シエルさんここらへん?」
正社員「怪人」
派遣社員「スリーパー(主人公ここ?)・スパイ」
バイト「ひーひー言う人」
ヘッド・ハンティング社員「奏ちゃん」
===========================
>>ただ返答を読んでいて気付いたのですが、提示分どころかもう少し詳しいプロットでも橙もシエルも顔を合わせて以降交通事故について全然触れていませんでした。一応組織がスケープゴートを仕立てて事故自体は解決したものとする予定ですが、甘いでしょうか?

前々回、かってに自転車じこにしてやった

解決は家族の部分になります。燈君の家族構成をどうするかで、ここが決まる感じでは?

平成ライダーなんかの敵「オルフェノク」は一度死んだ人間が覚醒し蘇ることで生まれる人類の進化形態。ということで家族とも切り離されています。虐待死によって生まれたオルフェノク娘は生前の家族を殺してしまったりもしていた気がする。

最近のライダーだと、怪人は人間派生じゃあないので家族居ない。
仮面ライダーオーズ(コミカル)は、人の欲望がアバターとなって顕現した設定で、たしか欲望の持ち主が怪人を保護&飼育しており、家族が「ええ・・・これ飼うのぉ?」とドン引きしながら一緒にちゃぶ台囲むシーンがあった。笑った。

コミカルなら家族は軽く済ませていい。ダークなら重い要素や家族の不和があってもいい。
テロリスト寸前男子も、怪人家業も、未成年がするのは大変ですから。

タイトル案

夜野燈は怪人であるが女怪人ではない(重要)

良かった要素

ストーリー

夜野燈は怪人であるが女怪人ではない(重要)の返信 (No: 5)

スレ主 蛇鷲 : 0 No: 4の返信

投稿日時:

ご返答ありがとうございます。
・前半や改造前プロローグ部分に「改造されたい願望」があることを触れてほしいです。(改造発覚後でもいいですが)
確かにその点必要ですね。過激な考えを口にしてる部分にでも一緒に入れて、「こいつはこういうことを考える奴なんだ」と読者に分かるようにします。

ゴキブリと間違われるネタは面白いと思うのですが、デフォルメはともかくリアルだとゴキブリと蛍はあんまり似てない(色が付くととくに)、ゴキブリ怪人はすでに準備済みということもあり少しきついかなと(仲間内ではなく敵方や不幸な目撃者ならできるかも)。
後、橙(だいだい)ではなく燈(あかり)です。蛍なので。

・全員を怪人にしない方がいいとおもいます。
最大のモチーフがショッカーなので難しいかと。『ショッカーの大幹部はみな怪人だった』とライダー隊からも認識されているので上にいくほど難しいです(マヤやハインリッヒ博士など一部の幹部はそうじゃないかもしれないけど)。
そもそも組織は正義を掲げてません。少なくとも燈は自分を悪役側だと考え行動します。
おおむね、悪(組織)対悪(敵組織1)対正義(敵組織3、一部脱走者)、みたいな感じです。
また内ゲバは話のタネではありますが大きなテーマではないです。
ただ大規模な内紛の話もアイデアにあるので、その原因として組織内の差別は使えると思います。

・もうちょい主人公の在籍する悪の組織の分かりやすい相関図ほしい
1、首領
2、最高幹部:大佐、博士、設定だけはもう一人(、トリでの燈)
シエルは元々このあたり(2,2くらい)
3、支部長クラス(ここまではほぼ合成怪人):おやっさん、(奏はこのあたりまで昇格するかも)
4、幹部格怪人(それぞれ名前付き):燈、シエル、3以後の奏
5、一般怪人(番号管理):1の燈、2~3の奏
6、正規戦闘員、研究員(改造なし):奏初期(ただしバイト)
7、スリーパー(本人に自覚なし):燈初期(怪人だけど)
こんなところでしょうか?会社の役職の序列はよく分からないですけど、例えるならスリーパーは備品扱いくらいです。
所属派閥は…念頭になかったです。あえて言うなら大佐指揮下かと。

燈の家族構成は考えてなかったです。さすがにそこまで自分をモデルにするのはまずいかと思ってるくらいで。
けれども本格的に活動を始める2以降燈は一人暮らしになる予定なので適当でもいいかなと。
あと事故の解決というのは世間的な意味で考えてました。普通は容疑者が逮捕ないし死亡でその件は終わったものとみなされると思うので(推理ものだとそうですよね)。

夜野燈は怪人であるの返信 (No: 6)

投稿者 読むせん : 0 No: 1の返信

投稿日時:

光がある夜中だからそう見えるだけで、蛍光灯の下で見る蛍はミニゴキです。近所の川で平家か源氏か分かんなかったけれどホタルいたので、捕縛したことあるんですよ。

虫に詳しくない一般人なら変なゴキにしか見えない( ゚Д゚)b

========================
・全員を怪人にしない方がいいとおもいます。
>>最大のモチーフがショッカーなので難しいかと。『ショッカーの大幹部はみな怪人だった』とライダー隊からも認識されているので上にいくほど難しいです(マヤやハインリッヒ博士など一部の幹部はそうじゃないかもしれないけど)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい先生( ゚Д゚)ノ
改造手術で死んでしまう人がいる前提っす。

ロボでも最新のロボの方がいい部品や良い素材が使える。改造資金と改造素体(材料的な方)はより後の方が揃う。
初期はアシストスーツとかで誤魔化すとかして、かなり後になってから好きな素体で格好いいデザインや強い能力、万全の安全性で施術するべき。

それこそ正義の味方じゃあるまいし、自分の実の安全を優先しては?首領くらいは怪人でもいいですが、あまりうまくいかず副作用があるし、それもあってアフターケアできる博士が比較的上位にいるとか・・・いらん理由もできる。

「治療の臨床実験のため」と言えば、ほぼ博士のための嫌な実験室の私物化の理由になるし、シエルへの風当たりきつさも出る(若き天才シエルへの嫉妬や地位を脅かされることへの恐怖、それによるパワハラとか。シエルからすれば博士ばっかズルい!みたいな)

そういう意味でホタル怪人って的確なんですよね~。
蛍の蛍光因子って遺伝子操作実験においてあらゆる生物に組み込んでいますから。燈君たぶん実験怪人ですよね?

怪人改造が合わなくてそのまま死んじゃう人間とかもいればスリーパーの要素も生々しくなる。適合しない奴はスリーパーのまま死なせてしまえばいい。

=========================
そういうノリで・・・・

シエルは元は博士派寄りで、しぶしぶ博士のえげつない行為の後始末をしていたが
2.2くらいの燈君のプレゼンで「こんな糞職場に未練ないじゃん!思い切って燈君付きで大佐派に寝返ろう!!」と離脱
それが博士にバレて大爆発するような逃走劇になる。
理想は大佐派の支部が何気に他県とかにあって、そこまで亡命前提とか(笑)

博士の追手から逃げ切り、円満に大佐派になってからは大佐の保護課の元、主人公の独り暮らし開始とかは?

大佐派の皆が警察とかに化けて、危険な組織の取引現場を主人公が目撃してしまった事。燈君が証人になりかねないから保護させてほしい事なんかを話す。
家族とはもちろん、奏ちゃんとも縁切り。家族の同意のもと連絡不能になる。

シエルちゃんはポンコツながらも自分専用の改造設備と改造されたい人間(大佐含む)を入手。

大佐は博士の言いなりにならなくても部下(怪人)のアフターケアもしてもらえるし、自分も念願の怪人デビューができると内心はしゃぐ。博士ざまぁ!!
(大佐と博士なにげに仲悪いと萌えるわww)

主人公は使い潰し博士の魔の手から逃れ、厳しいながらも気のいい大佐の指揮に入り、有能な大佐の判断で、肉弾戦怪人ではなく、知能を生かしたテロ行為担当の怪人としてGOサインもらえる(博士は燈のヤバさを評価できないから肉壁あつかいだと思う)

そしてヤンデレの奏ちゃんは主人公を探すために悪の組織の門をたたく。みたいな?

良かった要素

ストーリー

夜野燈は怪人であるの返信の返信 (No: 7)

スレ主 蛇鷲 : 1 No: 6の返信

投稿日時:

え~、当方虫に詳しくゴキ好きで蛍も割とよく見れるせいか、区別が容易いです。

・改造手術で死んでしまう人がいる前提っす
その点全く頭になかったです。なぜなら改造手術の失敗って寡聞にして聞かないもので。当方が知る限りでは特撮以外を含めても十指で事足ります(死亡例となると公認二次創作?で一例だけ)。ショッカーのやり口から考えると、不適合者は選別の時点で死んでしまうからでしょうね。

当方やはり大幹部は怪人であるべきと考えます。組織の最高戦力として切り札たるべきですし、場合によっては部下を力ずくでねじ伏せる必要もあるかもしれない、なにより自分が怪人でないと部下に手術をうけろと言っても示しがつかないからです。強さやデザインはのちの強化改造で改善すれば問題ありません。悪の組織なんで、技術の上達や安全性の担保なんて何も知らない一般人を人柱にするか、シエルのように自己改造するもの好きに任せればいいんです。
されども、技術職トップなことはわかるが作戦指揮にあまりかかわりがない『博士』に類する肩書が最高幹部にいる理由について、目新しいものをお聞きできました。
またシエルの脱走騒ぎの裏に博士との根深い確執があった(合成怪人改造の技術は博士が独占しており、そのあたりでもめていた、くらいは考えてましたけど)というのは、プロット1終盤で怪人が襲ってきたのは大佐ではなく博士の差し金だったとか、組織を利用してやりたいことは大して変わらないのに最終盤での身の振り方が違う理由になりそうなど、色々使い道は多そうです。

燈は確かに実験体ですが、それは『脳改造の』であり、体の方は(けがのせいで改造箇所は多いですが)手慣れた技術の塊のつもりです(身体の方も新技術の実験台にするか考えます)。また細かいことですが、遺伝子組み換えに使う蛍光蛋白質はクラゲ由来(そもそも蛍の発光は蛍光蛋白質ではない)です。

プロット1から2での舞台変更に証人保護プログラム(偽)を使うのはいいアイデアだと思います。悪の組織っぽいですし、大佐が変装名人だということをこの時点で示せる、また進学で舞台が変わるというのは相談にかけた際あまりいい印象を持たれなかったようなので。(ただ、大規模な舞台変更自体あまりお勧めできないともいわれました)

ご意見を伺っているとシエルがどじっこポンコツキャラのようですけど、どのあたりでそう思われましたか?当方自身はシエルを大幹部らしく高い技術を誇り倫理なぞどこ吹く風の怜悧な非常識担当キャラ(燈と奏が暴走したため相対的に常識人となりましたけど)とするつもりですなんですが・・・

夜野燈は怪人であるの返信の返信の返信 (No: 8)

投稿者 読むせん : 0 No: 7の返信

投稿日時:

ホタル詳しくなかったから絶句した派( ゚Д゚)ノ(笑)女の観点みたいなものとお流しください。
========================
>>不適合者は選別の時点で死んでしまう

わたし、選別含めて改造と認識していました!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>場合によっては部下を力ずくでねじ伏せる必要も

そんな場合こそ、脳改造でつけられた特殊な回路的な物が物を言うのでは?

回路の権限によりますね。例えば
①面倒くさがりの燈君に、規則正しい生活を強要できる程度なのか、

②マンガの【奴隷区域】みたいに、命令すれば燈君がおっさんのぽこ●んを嬉々としてしゃぶりだす、みたいな胸糞も可能なのか、

③倫理のタガ外れまくリング★な燈君に仮想倫理観をインストールさせて「おとなしい男の娘予備君の燈ちゃん」モードを演じられるのか(演じているだけ)

回路の支配の中、どこまで燈君に自我があり、どこまで燈君が自由に生きられるのかが、よく分かんない。

同じ回路を組み込まれていそうなヒーローはどう動く感じ?
=======================

>>強さやデザインはのちの強化改造で改善すれば問題ありません。

これ、あまりうまくいくと、ヒーロー達をもうちょい常人寄りに戻せちゃいません?戻してもらえない怒りや絶望も必要では?
=========================
>>技術の上達や安全性の担保なんて何も知らない一般人を人柱にする

これ燈君ですよね?
==================================

あと最近読んだ「デザイナーとアーティストの違い」というのも影響うけました。

【簡単な例で言うと、ひとつのイスを作る時に、アートでは「座れないイス」を作るのも、そこのメッセージがあればアリです。デザインでは「座れないイス」はイスの本来の機能はなく、使えないのでナシです】

というツイートを見たとき、アートが博士デザインがシエルさんかなーと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

燈君を普通の人(怪人でないスリーパーとか)に修理したり、あるいは放置して事故死とかにできる選択肢もあったのに、なぜ怪人に改造したのか?

A,単に改造してみたかったから。

燈君の意思とか気持ちとか、どうでもいいの。ただ自分が改造しかったから改造した。こいつ死んでもいいじゃん、どうせ死ぬんなら「俺の」役に立つような死に方させてあげるほうが世界のためだよ。

「俺」という偉大な科学者の礎(いしずえ)になれるんだ、むしろ選ばれたことを光栄に思うべき。せっかく手に入った若い素体だ、家族もいるっぽいし、なんならコイツの家族や友人も改造素体にしてやろう。

こういう奴がいると便利だねぇ・・・・成人していると人間関係が希薄になっていけない。
こういう学生なら、家族もいるしクラスメイトだっている。口実をもうけて、一人ずつここに連れてこさせて改造してやってもいい。全校生徒が改造人間の学園とか最高じゃないか?すごく隠れ蓑に適している。

みんなに洗脳するのもきっと楽だ。今度幹部会で検討してみなくては、ふふふふふふふふふふ・・・。

が博士思考かと。
========================
【一人の怪人を作る時に、アートでは「つかえない怪人」を作るのも、そこに意義があればアリです。デザインでは「つかえない怪人」は怪人の本来の機能はなく、使えないので普通にナシです】

・博士が怪人学園作ったら全員改造(死者?シラネ)

・大佐が怪人学園作るならスカウト→適性検査(スカウトより先でも可)→改造手術うけてみない?→シエルと相談→円満に怪人デビュー(結束率がパナイ)だろうな的な?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 たしかドラえもんをシエルさんの例に挙げていましたが、ドラエモンはデザイナーみたいな思考パターン。
 
のび太君のリクエストを叶えてのび太君を納得&満足させてくれるひとであり、
欲していないのび太君に、何かを無理やり与えたり強要したりが無いんですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>遺伝子組み換えに使う蛍光蛋白質はクラゲ由来(そもそも蛍の発光は蛍光蛋白質ではない)です。

まじか!?昔見たやつはウズラ鶏とか蛍光植物作っているの見たもので・・・・スイマセン(-_-;)
=================================
>>シエルがどじっこポンコツキャラのようですけど、どのあたりでそう思われましたか?当方自身はシエルを大幹部らしく高い技術を誇り倫理なぞどこ吹く風の怜悧な非常識担当キャラ(燈と奏が暴走したため相対的に常識人となりましたけど)とするつもりですなんですが・・・

シエルさんが一流のデザイナーとかなら、ぱっと見ポンコツキャラのがらしいかなーって感じ。

 どんな人の意見も容赦なく聞いたり、リクエストを読み取ったり、自分にない発想の収集に貪欲(どんよく)だったり、より良いものを作るために邪魔なプライドは要らん!

降格?左遷?べつにプライド傷つかん。結果こそが我が誇り!・・・・という感じだと燈君と相性良さそう。

燈「これがいい」
シエル「えー!?でもこういう欠点出るわよ?」
燈「ここ、どうにかならないかな?」
シエル「うーん、今の技術じゃあねぇ・・・」
手伝いのヘボ怪人「あははー折り紙みたいに畳めりゃいんですけどねー」
燈「っ!?」
しえる「それだわ!!あなた最高じゃない!」
ヘボ怪人「ファ!?」

とか、燈君の意見もヘボ怪人のリクエストも意見もホイホイ聞いちゃう系、元気で気安いマッドネス・エンジニアみたいな感じかなーとイメージ。
 孤高とか高慢ではないからこそ、相手もツルツル口が滑って情報を吐き出してしまう。代わりに本人もポンコツなら悪の組織なんかにいる理由になりそう。残念な天才(笑)

何気に金の卵を産むメンドリさん系かと。彼女のアシスト兼、暴走のストッパー&加速剤が燈で、しょっちゅう大佐にセットで説教されるの希望ww

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
逆に博士こそ「いかにも大幹部らしく高い技術を誇り倫理なぞどこ吹く風の怜悧な非常識担当キャラ」であって欲しいかな?

後進の技術に嫉妬し、見下した人間の意見など歯牙にもかけず、倫理もないが非道すぎて人望もない。高説は垂れても耳は貸さない。思い付きでえげつない事ばかりやる。頑固で固執する。なまじ頭がいいために現場を軽んじる。

みたいな(笑)
=========================================
なんか人に聞く凄い方ほど、変なプライドが無く、人好きのする話をしやすいタイプで、仕事はストイック(笑)誇れるものがあるから無暗にマウントしてこないで、必要ならば幼児にだって頭を下げて教えを請(こ)える。って感じな気がするもので(n*´ω`*n)

サイコパスは逆で「頭いい自分」の演出のために、下手なことはしないしできないと思うんです。

====================
何かバラバラな意見になりましたが、こういう意見ですm(_ _"m)

夜野燈は怪人であるの返信の返信の返信の返信 (No: 9)

スレ主 蛇鷲 : 0 No: 8の返信

投稿日時:

返信遅くなって申しわけございません。当方文章を書くのが苦手なうえにこのところ忙しいものでして。また、この投稿には普段とは異なる手段を用いているので、ごくざっくばらんな回答となることをご容赦願います。
まず脳改造ですが、燈が実験台第一号です。作中には今のところ他にいません。
またシエルの性格ですが、試しに出してもらったセリフ、意外にしっくりきました。どうやら当方が思っていたよりポンコツだったみたいです。
もっとまともな返信はまた後で、で容赦願います。

夜野燈は怪人であるの返信の返信の返信の返信(改) (No: 10)

スレ主 蛇鷲 : 0 No: 8の返信

投稿日時:

前回の返信の完全版です。重複している部分がありましてもご容赦願います。

・>>不適合者は選別の時点で死んでしまう→わたし、選別含めて改造と認識していました!!!
ライダーを見直した結果、どうも選別・改造には二パターンあるみたいです。
一つ目は本郷猛のように、あらかじめ選ばれた人を特別に改造するもの。もう一つはとりあえず数をさらい、そこから死を伴う選別を行って兵器などに使えるものを選び出すものです。(そこらの悪漢をとりあえず改造したゴキブリ男など例外はありますが)
----
・そんな場合こそ、脳改造でつけられた特殊な回路的な物が物を言うのでは?
その脳改造の実験台が燈、つまり第一号被験体というわけです。脱走者含め他のメンバーは脳改造されてません。
脳改造は難しそうなのかぬるい組織だとやってない例もありますし、ある程度技術が向上してから適当な人間を実験台にしても問題ないかと。
燈の脳につけられた回路の働きは、今のところタガを外して怠惰や小心を改善するくらいです(この程度なら簡単そうですし)。あと途中からは記憶操作か何か(少なくとも人を殺すのが苦痛と感じないように)しようかと。(このへん他のメンバーは訓練で克服です)
----
・これ、あまりうまくいくと、ヒーロー達をもうちょい常人寄りに戻せちゃいません?戻してもらえない怒りや絶望も必要では?
実はしっかり手続きを踏んで辞めれば改造人間から常人に(近く)戻してもらえるとか。技術確立前ならともかく、話を聞かずに脱走したり組織から放逐されるようなことをやる方が悪いんです。とはいえ、このあたりまだ煮詰める必要があるかとは考えております。

なお脱走者についてはいかにもヒーローといった正義漢から組織以上にあくどい奴、はたまた金次第でどことでも(それこそ組織から警察まで)与するものなど何パターンか考えています。
----
・>>技術の上達や安全性の担保なんて何も知らない一般人を人柱にする→これ燈君ですよね?
いかにも。まあ本人は科学への人柱になれたことに喜々するのですけど。
----
・「デザイナーとアーティストの違い」について
ご提示された文章を読んでなのですが、個人的に科学者は実利なぞよりも知りたいこと、やりたいことを突き詰めるべきと考えているので二人とも(それどころか燈も)アーティストタイプでしょうか。違いは燈達の方には予算や設備などの制限が多いとか、報酬を得るために実益が上がるものを創らざるを得ないとか。
----
シエルの性格については前回の返信通りポンコツ気味でも、と思うのですが、こと科学技術に対しては一本芯を通し凛とさせたいです。燈がシエルとやっていこうと判断するあたりが「改造人間なんて科学的に無理なんじゃ」という問いに対する「不可能を可能にするのが科学技術の役目」という回答なので。専門以外ではポンコツでも(むしろその方が?)いいかなと。『どんな人の意見も容赦なく聞いたり、リクエストを読み取ったり~』というのは、予定している話の一つに【予算の都合で燈がダメ出しした研究員の企画を添削し、可能な限り実現できるよう仕立て直して強行する】というものがあるので、まんま当てはまるかと感じた次第。
----
蛍光蛋白質について
おそらく読むせん様がおっしゃっているのは蛍光色に光って見えるように遺伝子改変された生物(日本で販売すると法に触れる恐れがあります)かと。こういった生物はもっぱら蛍光蛋白質を作るよう遺伝子導入を行い、特定の波長の光を浴びせると蛍光を発するようにしたものです。蛍式の発光は二種類の物質を合成するようにする必要がある上に酸素供給がない部分では光らないのでこの方がずっと楽なんです。ただ蛍と同じルシフェリン‐ルシフェラーゼ系の発光システムは生命探査に利用されています(確か火星探査でも使用されてたような)。

この小説に意見を書く!

他の批評依頼

電脳チルドレン・サーガ~2045年のラスト・ワン・マイル

投稿者 代田錠 返信数 : 3

投稿日時:

この掲示板に初めて投稿します。 設定、プロットは少しずつ決まってきたのですが、小説としての文章に起こすにはツッコミどころだらけで不... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

アルストロメリア

投稿者 紫村果汁 返信数 : 3

投稿日時:

設定に穴がないか心配です!鋭い質問などお待ちしております! 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

マリーゴールド

投稿者 たかはる 返信数 : 3

投稿日時:

小説プロット相談。 今私が書こうとしている物語のあらすじの最初の部分を書いてみたのですが、おかしな点がないか不安です。感想、指摘、... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

トップページへ
返信する!以下は元記事

タイトル:夜野燈は怪人である 投稿者: 蛇鷲

改訂ついでにタイトル変えました(没タイトル:怪奇鬼火ボタル(時々女装))。
今度は物語の大トリまで示しました。状況描写を減らし、要点を抜き出したつもりです
中子となる話を(主に3とトリの間に)入れて長さを調節しようと考えています。(敵組織との戦闘やら悪質な作戦遂行やらアイデアは色々あります)
実際執筆する際にはライダーなどのネタやメタ発言を用い、えげつない作戦を雰囲気明るめにごまかしたいと思います。

ツッコミがきそうな点への現段階での回答
1の前半燈に行動時の記憶がない理由:学業に集中できるよう大佐が配慮したため
資金強奪作戦中に怪人が襲った理由:燈が死んでも資金は組織へ入るよう大佐が作戦開始前の襲撃を禁じたため

コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

ページの先頭へ

▼書き込みの検索

▼投稿者の検索

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ