小説のプロット相談掲示板

▼おすすめ小説!

夜野燈は怪人である

スレ主 蛇鷲 投稿日時:

目的:趣味で書く

要望:欠点の指摘歓迎!

キャッチコピー:少しイカれたやつが【怪人】やってみたら

カテゴリー:SF

あらすじ

1
大型トレーラーにはねられ入院した燈、意識を取り戻し無事退院したかと思ったが日常に小さな違和感がでる。
そんなある夜、気づくと燈は見知らぬ部屋にとらわれている。そこにいた科学者のおもちゃにされている最中思い出した入院中の出来事、実は改造手術によって怪人にされており、夜な夜な知らぬ間に脱走者の捜索に使われていたのだった。
捜索者をとらえたら追手が来ると気づいたシエルは自身の発明たる洗脳装置や強化服の実験も兼ね、燈へ装備を与え迎撃に向かわせる。
追手の撃滅後回収した燈の前で組織への不満など言わなくてもいいことまでしゃべるシエル、しかし燈がふと漏らした言葉に乗り気になり強引に協力を取り付ける。
数日後、シエルは組織の本部へ燈を連れていき、大佐に引き合わせ作戦を説明するよう言うも燈はしどろもどろになってしまう。状況を見かねた大佐がスイッチをいじるとしゃんとし、資金強奪計画の説明を行う。その規模や大胆さを認められ、組織の全面支援を受けて作戦遂行に乗り出す燈。シエルの方も自分でまいた種なので脳改造の調整などを行い燈を支援する。
準備を整え、燈自ら乗り出した破壊工作を合図に多数の金融機関襲撃が実行される。大過なく進む作戦、しかし新入りの下で働かされるのを良しとしない怪人一派が燈に襲い掛かる。
戦闘が不得手のため苦境の燈。そこにシエルから援護として強化服が送りつけられたことで戦況は逆転、燈は怪人を撃退し作戦を成功裏に終わらせる。
後日、作戦成功の功績で正式に組織の一員、おまけに幹部待遇となる燈、一方シエルの方は自身の目的を達するも脱走の咎から降格、燈の部下とされる。

2
・進学とともに所属支部が変わる燈、それを機に研究室を旗揚げしシエルとともに作戦立案や機材開発に精を出す。
・他方燈と違うところへ進学した奏は組織からのスカウトに乗り、その一員となる→持ち前の戦闘力を活かし手柄を上げる
・燈、奏とデート→奏が迷子に→武装集団(組織とトラブルになって逃れてきた?)の襲撃
・燈は逃げるために、奏はデートの邪魔をされた腹いせに行動開始→燈が逃げ道を探している間に奏は単身武装集団殲滅、合流後警察が来る前に二人とも逃走
・一人で大暴れしたその実力や成果を認められたため奏は怪人に昇格する→早速作戦を与えられその遂行に当たることに
・一方作戦を立案し売りつけた当人の燈、作戦に穴を見つけそこをふさぐため陽動に名乗り出る→奏と燈は顔を合わせることなくそれぞれ行動開始、陽動のかいあって奏の初作戦は成功裏に終わる

3
研究室の維持費を稼ぐため、燈は遠隔地(海外?)での任務に出ることに。
シエル側
・その不在中、重要書類?を探すためシエルは燈の部屋に押し入る→きていた奏と遭遇、反射的に奏が手を出したため戦闘に
・狭い部屋では不利と見たシエル、決闘状を残して一時撤退
・後日、予告した場所で決闘する奏とシエル→火器で間合いに入らせないシエルに対し奏は怪人に変身、それに対してシエルも変身し一進一退の攻防
・怪人同士、無許可の戦闘を大佐が怪人を引き連れ制止に来る→戦闘終了後のお説教の中、燈も組織の一員と知り驚く奏
・一応大幹部格のシエルと五分に渡り合った実力を大佐に認められ(シエルからもお墨付きが来る)奏が名前つきに昇進
燈側
・別怪人とコンビを組んで敵組織の大規模基地壊滅を命じられる→わざとつかまり基地に潜入→スパイメカで探りつつ行動開始、燈は陽動
・破壊工作中に敵はロボット兵器を起動→苦戦しつつ二人がかりでどうにか撃破、基地も爆破し撤退
・帰還後奏とシエルのやらかしたことの後始末の為、燈は再び資金強奪作戦を行う羽目になる

トリ
首領より下る全人類抹殺命令。奏を含む組織の大半のメンバーは反発し離脱するも、先んじて命を受けていた燈とシエル一派は本格的に活動を開始する。
離脱組は敵対組織と呉越同舟して作戦阻止に動くも、燈の指揮する人間爆弾や核施設への襲撃など過激な作戦にきりきり舞いさせられる。
・奏、燈の作戦は陽動と見抜き人類絶滅計画の要であろうシエルに挑戦状をたたきつける→奏とシエル、決闘に→乱入者などの横やりもあってシエル戦死
・シエルの死によって計画続行が難しいことを首領へ伝える燈→首領より地球そのものを破壊する最終兵器の下賜、それとともに目的が違うところにあると告げられる→思想の相違から自らも脱退しようとする燈、しかし首領から洗脳を受け傀儡と化す
・作戦本部へ乗り込んでくる奏たち、内部にすすみ計画をつぶそうとするその前に燈が立ちふさがる
・燈と侵入者が戦ってる最中、爆弾の準備が整ったとみた首領が基地を爆破→崩壊したアジト内に姿を現す首領、その前に洗脳が解けた燈が立ちふさがる
・燈は首領に挑みかかるも負けて倒れる→倒した燈のすぐそばを通って去ろうとする首領→瀕死の燈が首領の服の裾をつかみ自爆→爆発後なおも立ち上がる首領、しかし基地爆破を生き延びた連中の追撃を受けくずれさる→これにて決着かと思いきや突如アジト中枢部が空へ飛び立つ→あっけにとられる面々、そこへ首領から最後の通信が入る
・地球から飛び去ってゆく物体、その内部にたたずむ本物の首領の前に強化服に動かされる亡霊の如き燈が現れる
・余裕を崩さない首領に対し地球破壊爆弾の中枢部を示し共倒れを図る燈、しかし首領はそれをやすやすと無力化する→計画をつぶしたことに対して懲罰を下そうとする首領、しかし燈は手製の核爆弾を取り出し二度目の自爆を敢行、今度こそ首領を道連れにする

キャラクター

主人公(夜野燈)
やる気、行動力ともに基本ない小心者・普段から過激なことを考えている破滅主義者・実験とか機械いじり好きで上司なのにシエルに師事・人付き合いは苦手で基本敬語・改造手術を受けてようやく十人並みというほど力不足・中二病、子供っぽい面あり・妙なところで特撮のお約束を守ろうとする・脳改造(特殊回路の埋め込み)があり回路を作動させられるとタガが外れ行動力を発揮、一方ブレーキも外れ殺人などへの躊躇もなくなる・記憶操作や洗脳など外部からの操作を受けることも
怪人態(蛍)
諜報用で素体の能力不足もあり直接戦闘は不得手・催眠やスパイメカを多用・毒や怪光、吸放電など能力は多彩
強化服
もともとシエルの自分用の物を改造転用のため女物・怪人態の能力がほとんど使える、それ以外にも武装多め・全体的に能力強化(普通の怪人と格闘戦で互角以上に渡り合えるほど)・システムが違うので変身できないときでも使用可

女性科学者(波佐見シエル・プロフェッサー)
基本自分のやりたいことしかしない・科学者、技術者として超一流・各分野に精通しているが専門は機械系・元大幹部・脱走理由は作った実験室を私物化したかったから・教えるのがうまいし好き・売られたけんかはきっちり買う主義・自己改造を繰り返しているため見た目が変・燈の事は助手兼小間使い兼教え子みたいな扱い・機械合成または人の特徴を残した怪人を作る
怪人態(蟹)
大幹部格にふさわしい戦闘力・重装甲に大火力・強力なレーザー砲や全身に仕込んだロケット他火器で攻撃・接近戦でも零距離砲撃や爆破で暴れる

幼なじみ(月影奏)
武芸百般、実力は十分だがより強くなることに興味津々・行動力があり他人を引っ張っていくタイプ、姉御肌?・深く考えず勢い任せな面あり・お約束は守らないくち・燈に執心、やきもち焼き(ヤンデレ?)・精神攻撃に耐性あり・シエルと仲が悪い(協調できないほどではない)・方向音痴
怪人態(蝙蝠)
戦闘用怪人・素の攻撃力がさらに強化、機動性や飛び道具も加わって強力

最高幹部1(大佐)
軍人系・構成員各個に気配りするなど面倒見はいい点もあるが規律に厳しく組織運営では冷酷・特撮好きで組織をいわゆる『悪の組織』にした張本人
怪人態(狼+ヤモリ)

最高幹部2(博士)
死神博士・生物分野の権威・大怪我をいいことに燈を実験台として改造した当人
怪人態(イカ+ノコギリザメ)

支部長
2以降燈の直接の上司・おやっさんポジション・厳しくもあるがわりといい人

首領
千里眼に地獄耳・最後まで正体不明

設定(世界観)

組織(名前未定)
・思想的な統一はなく構成員各々の考えはバラバラ、しかし組織全体としては世界征服一筋・表の顔は企業グループ(そんな大きくないけど手広くやってる)・有力者に取り入ったり目撃者を消すことで世間から身を隠す・基本怪人はモチーフ+番号、幹部格になると名前付き・戦闘員は正社員、バイト(けがなどの際手当あり)と自覚なしの操り人形(スリーパー、よほどのことがない限り補償なり)の2タイプあり (ランクは最高幹部>合成怪人(支部長クラス以上)>幹部怪人(名前あり)>一般怪人(番号)>戦闘員(有能ならバイトでも同格)>スリーパー)・各地にスパイ配置・構成員に各種の便益あり・きちんとやめる時は記憶の消去等を行う

敵組織
1:戦闘ロボットを持った死の商人(ダーク、バドー、PX団がモデル)
2:脱走者、クビになった連中、被害者の集まり・組織ってよりネットワーク?(ライダーのいるアンチショッカー同盟のようなもの)
3:警察特殊部隊(ヒーロークロスラインシリーズのBOOTSのようなもの)

参考作品

昭和ライダー(とりわけ初代、一部怪人はV3やスーパー1)、鉄人28号、Z-END、よいこのしごと

作者コメント

改訂ついでにタイトル変えました(没タイトル:怪奇鬼火ボタル(時々女装))。
今度は物語の大トリまで示しました。状況描写を減らし、要点を抜き出したつもりです
中子となる話を(主に3とトリの間に)入れて長さを調節しようと考えています。(敵組織との戦闘やら悪質な作戦遂行やらアイデアは色々あります)
実際執筆する際にはライダーなどのネタやメタ発言を用い、えげつない作戦を雰囲気明るめにごまかしたいと思います。

ツッコミがきそうな点への現段階での回答
1の前半燈に行動時の記憶がない理由:学業に集中できるよう大佐が配慮したため
資金強奪作戦中に怪人が襲った理由:燈が死んでも資金は組織へ入るよう大佐が作戦開始前の襲撃を禁じたため

タイトル投票結果を見る

  • 0点夜野燈は怪人であるが女怪人ではない(重要) ( )
  • 0点夜野燈は怪人である ( )

一番興味を惹かれるタイトルを選んでください

  • 夜野燈は怪人である
  • 夜野燈は怪人であるが女怪人ではない(重要)
スレッド: 夜野燈は怪人である

返信する!
コメントは4500文字以内。
良かった要素(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

トップページへ ページの先頭へ

「夜野燈は怪人である」の返信一覧

他の相談依頼

宵闇の夜叉

投稿者 シオン 返信数 : 2

投稿日時:

「特別な力を持った主人公たちが、同じく特別な力を持つ敵と戦い成長する」 というのがコンセプトな物語です。厳しめな感想をお願いします。 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

▼おすすめ小説!

マンスリーセレブ

投稿者 エア 返信数 : 7

投稿日時:

エンタメ系の文学賞(メフィスト賞)に応募しようかと考えています。改善すべきポイントやネタ出しだけではなく、感想や長所も一緒に書いてく... 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

▼おすすめ小説!

境界の護り人

投稿者 ソラナキ 返信数 : 18

投稿日時:

人物設定に力を入れました。世界観も、不備あったりこうしたほうがいいのではないか、と言うような意見が来るとありがたいです。 続きを読む >>

目的:趣味で書く

要望:一緒に作品を作って欲しいです!

カテゴリー:

小説のプロット相談掲示板の使い方・利用規約(必ずお読みください)。お問い合わせ

関連コンテンツ