俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

踊り子の爪先で立つ五月雨忌

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

村下孝蔵の忌日俳句です。名曲がたくさんありました。

最新の添削

「踊り子の爪先で立つ五月雨忌」の批評

回答者 なおじい

あらちゃんさん、こんにちは。拙句「何か一品」にコメントおよびご提案句有難うございました。勉強になります!

御句拝読しました。気がついていたのですが、私は著名人の忌日季語に弱く、知っているのは河童忌とへちま忌(?)、桜桃忌くらいです。勉強不足です。ですので「◯◯忌」とあったので、避けていました。よもや村下孝蔵さんのお命日のことだとは!
私は実は「初恋」一曲しか知りませんがファンでした。踊り子は、存じませんでした(それでもファン?)。
御句は、「踊り子」の歌詞を上手く織り込んでいらっしゃると思います。
これは提案ではありませんが、私なら、知っている歌も入れたいと欲張り、

・初恋はつま先立ちの五月雨忌

とかにしたりして。つま先立ちはいい措辞ですよね。私も高校の一時期…、いやこれは関係ない、失礼しました。

このままいただきます!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「踊り子の爪先で立つ五月雨忌」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

あらちゃんさんの俳句いいですよねえ。詩情があります。村下孝蔵若くしてなくなりましたね。ご健在ならどんな歌をうたっていたでしょう。

定石なら
爪先で立つ踊り子や五月雨忌
とかするかもしれませんが、

原句、爪先にズームアップしていく映像が佳いように感じました。

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「踊り子の爪先で立つ五月雨忌」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

歌の題名そのままで句にするのは、そういうのがありましたとのお知らせに終始していると思います。正直過ぎるということでしょうか。

擬人化してドラマを仕立てるぐらいでないと句として成立しにくいと思います。

"踊り子が我が家訪れ五月雨忌

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「踊り子の爪先で立つ五月雨忌」の批評

回答者 博充

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様
博充です。
蚯蚓の句へのコメントありがとうございます。
提案句もありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、博充さんの俳句の感想を書いてください >>

「踊り子の爪先で立つ五月雨忌」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 こんばんは
再訪です。
村下孝蔵さんのこと初めて知りました。
詠んでみました
裏路地のゆき止まる恋五月雨忌
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「踊り子の爪先で立つ五月雨忌」の批評

回答者 山口雀昭

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様、拙句に添削ありがとうございました。
私はまだ傘寿そこそこ、この句は兄貴のことを詠んだ句ですよ。たまたま兄貴が帰省したので蛍狩りに一緒に行った時の一句で説明不足でした。お詫び申し上げます

御句、つま先で踊る踊り子・・・いい雰囲気ですね、このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、山口雀昭さんの俳句の感想を書いてください >>

「踊り子の爪先で立つ五月雨忌」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 こんにちは
お世話になります。
拙句の泉川のコメントありがとうございます。
励みになります。
御句
五月雨忌初めて知りました。
佳いですね。
このままいただきます。
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「踊り子の爪先で立つ五月雨忌」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、「ゐる」の達人のあらちゃんさんにお褒め頂き嬉しいです!
あらちゃんさんは、博識ですね~✨
忌日俳句は殆ど詠んだ事ありません

懐かしい名前が出て来ましたね!
五月雨忌があるのですね、私の夏の歳時記は第四版で載っていませんが
…雰囲気のある歌手でした、亡くなってる事も知りませんでした😓
このまま頂きます!
毎日々投句されるあらちゃんさんには、ただ々尊敬するのみです。
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

大地凍つ露兵一人に母一人

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

君がキャンセル一人米津を歌う

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

シャトル打つ音ハシュンと凍てし朝

作者名 大猫 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『踊り子の爪先で立つ五月雨忌』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ