俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり

作者 気まぐれ亭いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

小さな蟻が句碑の窪みを歩いていた
蟻もまたああやって俳句を楽しんでいたりするのだろうか

何かこの頃の拙句があれなので気を取り直して、、

最新の添削

「小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり」の批評

回答者 慈雨

再訪失礼します。
えぇーなおじいさんに名指しで批判された(笑)。
「良い句なのに、慈雨がいちゃもんをつけている。あいつは最低だ」と(意訳)。
うぅ…ごめんなさい。。

お詫びついでに、あらためて提案句を。
・列離れ句碑の窪みをなぞる蟻
・蟻蟻蟻句碑の窪みに犇きぬ
二句目は全然句意が違いますね…重ねてごめんなさい。。。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭いるか様 おはようございます。
お世話になります。
御句
写生ですね。
句碑はどなたのものでしょうね。
例えば
蟻の列芭蕉の句碑を覗きをり
蟻の擬人化です。蟻は私たちかな?
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭いるかそん、おはようございます🙂
コメントありがとうございます。

拙句、井上陽水『傘がない』…ですよ😉
またコイツ、俗謡をネタにふざけた句を…下らん…😪
といったところでしょうか…😄

御句、私は好きですね。
ミクロな映像がぱっと見えて来ますね。
もし、最後 「をり」ではなく"けり"としたら、自注にある、「蟻もまたああやって俳句を楽しんでいたりするのだろうか…」の意味が強くなると思いますが、わざとらしくもなりかねないので、原句が良いかな、と思いました。

"くっきり"、が私は好みなんです。

宜しくお願いします😉

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭いるか様おはようございます。
おしゃれに出来上がっている佳句だと思います。
写生句のお手本のようです。
下五『なぞりをり』が秀逸ですね。
このままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

いるかさん、こんにちは。
拙句黒塀にコメント有難うございました。勉強になります!

御句拝読しました。句碑、いいですねー。
私はこのままいただこうと思いましたが、慈雨さんが、「蟻は小さいものだから」などとおっしゃる。
ウーム、それなら、アリが行列だったか、一匹だけだったかとか、そういうことを入れて、

・蟻一つ句碑の窪みをなぞりをり
・蟻の列句碑の窪みをなぞりけり

こんなのもアリかと(笑)、思いました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
写生句良いですね。
句末はまさにその景に出くわしたという意味で発見、詠嘆の「けり」がいいかもしれませんね。
その場合途中切れを入れず一気に句末まで読と形になりますが。
"子蟻行き句碑の窪みをなぞりけり
よろしく。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

気まぐれ亭いるか様、こんにちは。
写生句なのに蟻の心情まで想像してしまう、佳い句だなぁと思いました。

蟻は小さいものですが、敢えての「小さき蟻」ですかね?
・小さき蟻大きし句碑をなぞりをり
いや、断然原句の方がいいですね。。失礼しましたm(__)m

点数: 0

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり」の批評

回答者 シゲ

句の評価:
★★★★★

夏シャツコメントありがとうございます。
確かに表現が変です。
大変勉強になりました。
ありがとうございます。

点数: 0

添削のお礼として、シゲさんの俳句の感想を書いてください >>

「小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり」の批評

回答者 松健四歩

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
拙句、十薬の句に貴重なご感想ありがとうございました。
勉強にさせて頂きます。
御句、蟻の動く様子を良く観察されたいい句と思いました。
句碑は実景と思いますが、この句の味わいから、墓石にも合うかなと思いました。
私は添削を受ける事を拒否しているわけではありませんので
気まぐれ亭様の感性で、
是非提案を頂けましたら今後に
活かしますので遠慮なく
よろしくお願い致します。
ありがとうございました。

点数: 0

添削のお礼として、松健四歩さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蝋石を投げて遅日のけんけんぱ

作者名 げばげば 回答数 : 4

投稿日時:

風邪引の夫のつまらぬ大騒ぎ

作者名 めい 回答数 : 3

投稿日時:

インカメラで写すクリスマスローズ

作者名 あかり 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『小さき蟻句碑の窪みをなぞりをり』 作者: 気まぐれ亭いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ