俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

交差する飛行機雲や夏の夕

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

即吟です。
さっきたまたま外に出て空を見たら、飛行機雲が交差しているのが見えたので、詠んでみました。
夕方だったので、そのまま「夏の夕」という季語を使いましたが、季語の斡旋についてのアドバイスや他の季語の提案などしていただければ幸いです。

最新の添削

「交差する飛行機雲や夏の夕」の批評

回答者 なおじい

つちや郷里さん、こんにちは。
拙句二千段に温かいコメント有難うございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

御句拝読しました。飛行機のルートは決まっていますから、その航跡が交差するということは滅多にないことだと思います。まして、飛行機雲はすぐに消えてしまいますから、今回の目撃は貴重な経験でしたね。
それをすぐに俳句に詠んで投句なさるとは、さすがです。

ただ、季語がご不満ですか?
確かに、前半の珍しい光景に比べて下五が普通っぽいかも。

どういう季語を斡旋したらいいのか私も考えました。
飛行機だから、空とか、とにかく目線を上げさせる季語だなと思い、

・交差する飛行機雲や梅雨晴れ間

を考えました。

そして慈雨さんのご提案句を拝読。

「交差する飛行機雲やソーダ水」
「交差する飛行機雲や夏座敷」

最初はこの二句を拝読して、「あれ?慈雨さん、視線が空から手元に降りてしまいますよ?」とか、二句目は、「あれ?舞台が空から室内に?」とか思いました。

しかしすぐに、私のこの考えは甘いというか、季語の力をわかっていないことに気がつきました。

一句目は、もしかしたらテラス席とかベランダで飲んでいるソーダ水のグラスに、交差した飛行機雲が映っているのかもしれない。または、眩しいから、ソーダ水のグラスを通して、飛行機雲を見ているのかもしれません。いずれも素敵な人が浮かびます。

二句目は、襖や障子を取り払った夏座敷の、それこそ全開にした窓から心地よい風が入り、青空が見える。その空には、真っ白な飛行機雲が交差している…。気持ちのいい時間が流れます。

この二句に一票です!
ごめんなさい、つちやさんのコメントのところで慈雨さんのご提案句を鑑賞してしまいました。
懲りずによろしくお願いします!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「交差する飛行機雲や夏の夕」の批評

回答者 闇の狩人

句の評価:
★★★★★

「交差する飛行機雲や」と言う措辞は、使い古されていると
思います。
私も三年前に季語「夏の空」で
詠みましたし、
また、過去のおかえさきさんの
句にもあったと思います。
ただ、同じ措辞であっても
季語が変わることで、ずいぶん
趣が変わりますね。

点数: 2

添削のお礼として、闇の狩人さんの俳句の感想を書いてください >>

「交差する飛行機雲や夏の夕」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは😃🌃

出来ている句のように思います。
しかしながら、季語 夏の夕
よりふさわしい季語があるようにも思います。
何処から見上げたのかを描くとよいのではないでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「交差する飛行機雲や夏の夕」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

つちや郷里さま、こんばんは。
外出はタネの宝庫ですね。それでも即吟で作れるの、すごいです。

実景と変わってしまいますが、下手なりに…
・交差する飛行機雲やソーダ水
・交差する飛行機雲や夏座敷
などにしても面白いかな、と思いました。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「交差する飛行機雲や夏の夕」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

つちや郷里様 おはようございます。
お世話になります。
夏の空に飛行機雲それも交差している。景色が見えます。
季語を炎天下とするのはどうでしょうか?
それと交差するをエックスのはダメですかね?
初心者の感想です。すみません。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「交差する飛行機雲や夏の夕」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

良いですね。珍しい光景です。
「航跡交わる」と言い換え字数を減らし、リズムを整えるのもありかなと思います。
"航跡の交わる夏の夕部かな

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「交差する飛行機雲や夏の夕」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

つちや郷里様おはようございます。
飛行機雲の交差を事実として詠まれるのもアリだと思いますが、少々脚色して詠むのもよろしいかと思います。

夏夕べ空を縫ひたる飛行雲

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「交差する飛行機雲や夏の夕」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

つちやさんへではなく、Y.Kさんこんにちは、私がこの句と似たような句をこのサイトに投句したとコメントされていますが…投句はしていないはずです。
ただ、もう去って行かれたMさんへのコメントとして、私も昔同じような句を作りましたと紹介した記憶があります、「クロスする飛行機雲や…」でした、それだけ記憶に残ってると いう事は貴方はひょっとしてMさんですか?
最近だと山口さんも同じような句を詠んでらっしゃいます。
追伸
添削されるのも結構ですが、人の意見を受け入れるお気持ちがあれば、ご自分の句も投句されては如何かと思いますが…

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋灯を消して一句の浮かびけり

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

悔ひのなき花の生涯枯葉かな

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

初鰹捌いて夕餉の賑わえり

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『交差する飛行機雲や夏の夕』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ